ミセン 最終回 あらすじ

「前へ進めない道は道ではない」挫折した青年が社会で生きる為、周囲の人から学んだ事は?

34話

グレが会社を辞め、3週間が経った。

取り引き先の部長と密会していたソン代理。
だが、証拠の写真を燃やしたソンニュル。

ある日、部長の夫が会社に怒鳴り込んでくる。
自分の妻がソン代理と浮気していた!と、激怒する男。
会社に来て、ソン代理を追及したのでバレてしまう。

恥をかいたソン代理に呆れながらも、親切に接するソンニュル。

ソンニュルは証拠写真を燃やしたけれど、浮気はバレて、惨めな思いをしたソン代理なのです。
ソンニュルはそれでも、優しかったわ。


一方、同期のメンバーで食事するヨンイ、ベッキ、ソンニュルたち。
グレがいない事を寂しく感じ、会いたいな・・とつぶやく。

無職のグレは中国語、英語を勉強する。

グレを呼びだし、同期で飲むヨンイたち。
起業したオ次長から、グレは誘われていないと知る。

帰りに、オ次長と再会するグレ。
「すぐ出社出来る」と、誘われる。

新しい会社に誘われ、大喜びのグレね。

オ次長、グレが会社から去り、寂しいキム代理たち。

突然、キム代理が会社を辞めて来たので驚くオ次長、グレ。

オ次長の新しい会社はまだ小さい。独身なら冒険も出来るでしょうね。

サンプルを持ち逃げされる事件が発生、ヨルダンに向かうグレとオ次長。
ジンサンを捕まえ、解決する。

「道というのは・・歩くのではなく、前へ進むためにある。前へ進めない道は道ではない。
道は皆に開かれているが、皆が持てるわけではない。
再び、道だ・・そして1人ではない・・」

-------完------

感想

後半、ヨルダンでのオ次長と成長したグレを描いてました。
カットが多いので、詳細はわからないけれど^^;

囲碁のプロを目指し、挫折した青年が社会人として成長する。
良いドラマだと思いました。

最後くらいはノーカットで見たかったですね。
ヨンイ、ベッキ、ソンニュルたちのシーンはカットだと思うから。
彼らのその後も見たかったわ。

イム・シワン君、額を出したヘアスタイルであんなに雰囲気が変わるとは!ビックリですね。

いつも前髪で額を隠してたイメージがあったから。
「数年後の成長したチャン・グレ」がピッタリだと思いました。

個人的にはソンニュルが気になっていて。
でも、ソン代理は罰を受けた流れなのでヨシかなあ。

ベッキも上司に言えなかった事が言えるようになり、大人になった感じでした。

辛い時、「耐えろ」と、オ次長の言葉を思い出しそうですね。

最後まで読んで下さった方、ありがとうこざいました。

2016/9

「輝くか、狂うか」「匂いを見る少女」「ミセン
「ピノキオ」「朝鮮ガンマン」「伝説の魔女 愛を届けるベーカリー」
「王の顔」「君たちは包囲された」「誘惑」
「大丈夫、愛だ」「ビッグマン」

「奇皇后」「ママ 最後の贈りもの」
「トロットの恋人」「抱きしめたい ロマンスが必要」
「マイシークレットホテル」「私の人生の春の日」

「キルミー・ヒールミー」「モダンファーマー」
「スリーデイズ」「総理と私」「傲慢と偏見」
「トライアングル」「3度結婚する女」「美女の誕生」「運命のように君を愛してる」

「夜警日誌」「私はチャン・ボリ!」「ホテルキング」
「ドクター異邦人」「未来の選択」「ミスコリア」
「ずる賢いバツイチの恋」「弁護士の資格 改過遷善」
「エンジェルアイズ」「百年の花嫁」

「怪しい家政婦」「スキャンダル」「キレイな男」
「グッバイマヌル 僕と妻のラブバトル」
「花たちの戦い 宮廷残酷史」「隣人の妻」「愛してもいいんじゃない」
「ナイン 9回の時間旅行」「主君の太陽」「太陽がいっぱい」

「相続者たち」「君の声が聞こえる」「秘密」「金よ出てこい☆コンコン」
「野王」「王女の男」「会いたい」「女王の教室」「私たち、恋してる」
「星から来たあなた」「グッドドクター」「男が愛する時」

「TWO WEEKS」「清潭洞<チョンダムドン>アリス」
「私の10年の秘密」「サメ 愛の黙示録」
「最高です!スンシンちゃん」「応答せよ 1997」
「九家の書」「追跡者(チェイサー) 」

「私たち結婚できるかな?」「私の恋愛のすべて」「チョンウチ(田禹治)」
「ゆれながら咲く花」「ネイルサロンパリス」「ザ・ウイルス」
「その冬、風が吹く」「オフィスの女王」

「蒼のピアニスト」「となりの美男(イケメン)」「I LOVE イ・テリ」「マイラブリーブラザース」
「いとしのソヨン」「妻の資格」「シンイ 信義」「棚ぼたのあなた」
「アラン使道伝」「メイクイーン」「アイリス2」「ビッグ」

「福寿草」「キムチ 不朽の名作」「赤道の男」「フルハウスTAKE2」
「太陽を抱く月」「優しい男」「ウララカップル」
「ゴールデンタイム」「ペクドンス」「ケベク」
「イニョン王妃の男」「紳士の品格」「ファントム」「キング Two Hearts」

「7級公務員」「ドラマの帝王」「ロマンスが必要2」「乱暴(ワイルド)なロマンス」
「アイドゥアイドゥ 素敵な靴は恋のはじまり」「愛の贈り物 My Blessed Mom」「ファッション王」
「神々の晩餐 シアワセのレシピ 」「シンドローム」

「マイダス」「光と影」「シークレットガーデン」
「ハイキック3」「結婚の裏ワザ」「お願い、キャプテン」「恋せよシングルママ」
「きらきら光る」など、300本以上の作品を終えてます。

レビューはカテゴリか、レビュー済みドラマリスト(あいうえお順・ここをクリック)を見てくださいね。


新館ブログ・韓国ドラマあらすじ園2もよろしくお願いします。
「ジキルとハイドに恋した私」レビュー中です。
http://blog.livedoor.jp/lucca44-arasujien/






↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
2016年09月14日 | Trackback(0) | 未生 ミセン

ミセン 33話あらすじ

「耐えろ!」オ次長の言葉を思い出すグレ。

33話

オ次長が会社から去り、営業3課は寂しさを感じながらも、仕事に没頭していた。

オ次長の言葉を思いだし、無念のグレ。

グレをなんとか正社員にしようと、ソン次長、同期のヨンイたちは動き出す。

営業3課の新しい次長は、今までのやり方を認めてくれない。
文句ばかりの次長に歯がゆい思いのキム代理、グレたち。

グレを会社に残すため、何でもしよう、泣いて訴えるのも良い・・と、ヨンイらに言うソンニュル。

上の人に直接、グレを正社員に・・とも考えるのです。

「誰よりも、熱心に仕事をしていたチャン・グレ」
人一倍、努力してきた友人を助けたいヨンイ、ソン次長、ベッキたち。

皆の思いを知り、感謝するグレ。

周囲の努力により、本社は流れを変える。
「優秀な契約社員は正社員にする」と、グレに報告するソン次長。

オ次長にも、「グレは人事課の審査をパスして、会議にかけられる」と電話で教えるソン次長。

グレは正社員になれる・・と、期待する周囲の人たち。

しかし・・会議から戻り、無言のソン次長を見てすべてを悟るグレ。
会社には残れない、ダメだったのです。

入社当時、オ次長から
「俺たちはまだ、弱い石(ミセン)だ」と、言われた事を思い出すグレ。

一方、ソン代理の嫌がらせに耐えられないソンニュル。
チョンソル社の部長と、ソン代理の不適切な関係・・と、証拠の写真を机の上に置くが・・。

社内の意見箱に入れれば良いのに!誰の机かしら?本人?

ソン代理が、裏金を受け取っていれば告発できる。
けれど、ライバル社の女性と会ってるだけでは私生活を暴露するだけ。

悩んだ結果、ソンニュルは写真を燃やしてしまいます。
良い子だわ。


感想

オ次長は責任を取って会社を辞めました。
自分を責めるグレですね。

グレを正社員に・・と、同期の友人たちとソン次長は動いてくれたのですが。
正社員になれなかったグレです。

入社して2年過ぎて、会社を辞めるグレ。

オ次長は仲間と企業してるので、グレを誘うはずです。
きっと、キム代理たちも会社を辞めて、オ次長の新しい会社に移ると予想してます。

残り1話、オ次長の会社で働くグレのヘアスタイルが変わります。
額を出してるだけなんですけど、別人のようにステキで驚きですね。




↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
2016年08月28日 | Trackback(0) | 未生 ミセン

ミセン 32話あらすじ

ついに会社を去る事になり・・

32話

太陽光事業の件で監査が入り、チェ専務は異動となる。

社長はチェ専務のやり方を理解してたようだけど、本社には通じない。
専務の移動先は非上場企業。

便宜を得ていた中国の企業にも噂が広まり、被害を受ける部署も出た。

惨劇の原因はオ次長のスタイルにある、と周囲は見ていた。

中国企業の信頼も失い、案件もダメになってしまう。

オ次長に責任転換され、契約社員の軽率な一言のせいで・・と、胸を痛めるグレ。
オ次長はすべて自分の責任・・と、グレを励まします。

巨額の利益を逃し、他部の中国事業に悪影響を与えた!と、怒鳴られるオ次長。
ヨンイの課でも、進めていた案件に問題が起きる。

社内の掲示板でも責任追及され、苦悩するオ次長。

オ次長と再会するチェ専務は、「再起してみせる。だがお前は難しいだろう」と、告げる。

中国サイドから、大量のクレームが来て追い詰められるオ次長。
営業3課が関わった案件も含め、拒否されてしまう。

ソン次長に、辞表を出す・・・と言うオ次長。

翌日、オ次長が辞表を出した・・と、ショックを受けるグレ。

グレに、「耐えろ。勝て・・最後まで・・見守れなくてすまない」と、言うオ次長。

ソン次長に、「グレを頼む」と、言うオ次長。

「チャン・グレ・・生きていたら、結末を知っていてもやるしかない時がある」
オ次長の言葉を思いだし、涙を流すグレ。

感想

ラストでグレが、「次長、すみません」と、泣いてるシーンが印象的でした。
グレの一言で、オ次長を追い込む形になってしまったとは。

オ次長が会社を去る事で、キム代理も泣いてたのでウルウルでした。
すごく慕われていた先輩なんですよね、オ次長は。

グレは契約社員だから、残りはわずかなはず。
予告では、ソンニュル、ベッキたち同期が、グレを正社員にするため動くようです。

オ次長の奥さん、さすがな感じでしたね。
辞める前に社内割引で家電を買う、と言ってましたから。

よくある韓国ドラマでは、こういう場合の奥さんって、泣きわめいて大騒ぎするパターンが多い。
オ次長の奥さんは冷静で、夫を理解してる人だと思います。




↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
2016年08月20日 | Trackback(0) | 未生 ミセン
 | HOME | OLD »»

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌