ミセン 32話あらすじ

ついに会社を去る事になり・・

32話

太陽光事業の件で監査が入り、チェ専務は異動となる。

社長はチェ専務のやり方を理解してたようだけど、本社には通じない。
専務の移動先は非上場企業。

便宜を得ていた中国の企業にも噂が広まり、被害を受ける部署も出た。

惨劇の原因はオ次長のスタイルにある、と周囲は見ていた。

中国企業の信頼も失い、案件もダメになってしまう。

オ次長に責任転換され、契約社員の軽率な一言のせいで・・と、胸を痛めるグレ。
オ次長はすべて自分の責任・・と、グレを励まします。

巨額の利益を逃し、他部の中国事業に悪影響を与えた!と、怒鳴られるオ次長。
ヨンイの課でも、進めていた案件に問題が起きる。

社内の掲示板でも責任追及され、苦悩するオ次長。

オ次長と再会するチェ専務は、「再起してみせる。だがお前は難しいだろう」と、告げる。

中国サイドから、大量のクレームが来て追い詰められるオ次長。
営業3課が関わった案件も含め、拒否されてしまう。

ソン次長に、辞表を出す・・・と言うオ次長。

翌日、オ次長が辞表を出した・・と、ショックを受けるグレ。

グレに、「耐えろ。勝て・・最後まで・・見守れなくてすまない」と、言うオ次長。

ソン次長に、「グレを頼む」と、言うオ次長。

「チャン・グレ・・生きていたら、結末を知っていてもやるしかない時がある」
オ次長の言葉を思いだし、涙を流すグレ。

感想

ラストでグレが、「次長、すみません」と、泣いてるシーンが印象的でした。
グレの一言で、オ次長を追い込む形になってしまったとは。

オ次長が会社を去る事で、キム代理も泣いてたのでウルウルでした。
すごく慕われていた先輩なんですよね、オ次長は。

グレは契約社員だから、残りはわずかなはず。
予告では、ソンニュル、ベッキたち同期が、グレを正社員にするため動くようです。

オ次長の奥さん、さすがな感じでしたね。
辞める前に社内割引で家電を買う、と言ってましたから。

よくある韓国ドラマでは、こういう場合の奥さんって、泣きわめいて大騒ぎするパターンが多い。
オ次長の奥さんは冷静で、夫を理解してる人だと思います。




↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
2016年08月20日 | Trackback(0) | 未生 ミセン

ミセン 31話あらすじ

グレはオ次長が守ってくれる。でもソンニュルはあの上司・・心配です。

31話

中国支社のソク代理と電話で話すグレ。
「専務の判断で、立場が逆転してる・・本来なら、うちが感謝されるべき状況・・・」と言ってしまう。

チェ専務の疑惑について、ソク代理に話したグレを怒鳴るオ次長。
慌てて、ソク代理に電話で、「誤解だ。確認しただけ」と誤魔化す。

グレに、お前の行動で営業3課が危機に陥ることもある、警告するオ次長。
専務が無実だった場合、話を出したグレと営業3課が責任を取る事になると。

グレの行動は、オ次長が自分を正社員にするため・・と考えたから。
営業3課を守ったグレだった・・と、驚くキム代理。

専務に、方針を変えてください・・と、告げるオ次長。
中国に家族同然のパートナーがいる。だから今まで、成功してきた、と言う専務。

「オ次長が仕事を引き受けたのは、グレを正社員にするため」と、驚くソンニュル。

一方、グレが専務から呼び出された、と知るオ次長。
グレを帰らせ、専務と2人だけで話す事に。
「お前はこの事業を成功させる動機がある。お互いに勝とう」と、言われるオ次長。

悔しいけれど、専務の言うように、この事業をグレのためにも成功させたいオ次長。
でも、専務の考えには納得出来ない。


成功させるため、夢中で働く営業3課・・。
しかし、チェ専務の中国事業に関する問題が提起される。

ソン代理は裏金をもらってる、と考えるソンニュルは尾行する。
そして目撃したのは?相手は誰?

中国から通報が入り、グレとソク代理の会話の録音の提出を求められるオ次長。
ソク代理はチェ専務の疑惑に不安を感じ、通報したのです。

本社からの監査で愕然とするオ次長。

感想

これで専務は左遷されるのかしら?

グレの発言がきっかけだけど、営業3課が追い込んだような流れ。
オ次長が責任を取る・・って展開になりそう。
予告では、オ次長が辞表を出してました。

グレは営業3課とオ次長たちを守りたかったのに。

ソン代理が会ってた人、誰なんでしょうか。
ソンニュルはすごく驚いてたわ。
たぶん、裏金とは違うと思います。

決定版!韓流純愛TVドラマガイド 2016年 08月号 [雑誌]


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
2016年08月14日 | Trackback(0) | 未生 ミセン

ミセン 30話あらすじ

次回はグレが専務を追及するようです。

30話

太陽光事業の件で、納得出来ない取り引き状況になり、話し合いをするオ次長、キム代理、グレたち。

チェ専務が相手企業からリベートを?と、不安になるグレ。

苦悩するオ次長は、中国の駐在員ソク代理の印象をグレに質問する。
誠実な感じだった・・と答えるグレ。
オ次長は、太陽光事業の件は保留にする、と言いだす。

一方、チョンソル社は他社に提訴されてる、と不安を上司に言うソンニュル。
しかし、ソン代理が、「大丈夫」と、勝手に言ってると驚く。

ヨンイにシャツのお礼として、靴をプレゼントするベッキはソンニュルに見られてしまい、恥ずかしい。

ソン代理が高級車を買うと知り、裏金をもらってるはず・・と、勘ぐるベッキ。

チェ専務がリベートを受け取るはずがない。
だが、事実で太陽光事業を進めた場合、営業3課は終わってしまう。
キム代理は、決意しないオ次長に不安を感じる。

案件を続行すれば、課を危険にさらす。
けれど、
「やめれば、グレの最後のチャンスを潰す事になる」と、オ次長の考えに驚くキム代理たち。

グレに、新しい案件「次長を信じて、振り返らず進め」とだけ、告げるベッキ。

ベッキは、オ次長がグレを正社員に引きあげるため、案件を成功させようとしてる、と知っているから。
グレには何も考えず、次長についていけ、と言うの。
事実を知れば、グレはオ次長を止めるから。


悩み、オ次長に「危険な取り引きは止めてください」と言うグレ。
「僕を正社員にするため・・次長は避けてきた相手の手を取った。迷惑をかけたくありません。やめてください」と、言うグレ。
「心配しなくても成功させる。全員を守ってみせる」と言い返すオ次長。

翌日、グレはオ次長に言う。
「お気持ちだけで十分です」
自分のために、課を危険な目に遭わせるわけにはいかない、と思いですね。

オ次長も昔、仲間だった専務を信じたい。会社に貢献してる人だと思いたい。
でも、グレが指摘するようにもしかしたら・・と不安もあるのです。


ベッキと会話中、父親が会社に来て愕然とするヨンイ。

お金を無心され、「どうやったら、父さんと離れられるの?」と、聞く。

ヨンイを心配するベッキは、父親の事を打ち明けられる。

感想

ヨンイの父親は息子が欲しかった。
「女に金をかける必要はない」と、学費も出してもらえなかった。
バイトで学校に通い、父親にお金を渡していたヨンイ。

父親は事業の失敗をくり返し、娘に借金返済をさせていたのです。
在学中、商社に入社したヨンイはシン課長と知り合い、働く喜びを見つけました。

でも、信頼するシン課長にまで、お金を借りた父親に嫌気が差して、会社を辞めた。
その後、シン課長に返済を続けていたヨンイ。

自分の人生を生きたい・・と、今の会社に入り、親とは連絡を絶っていたのです。
でも、シン課長にこの会社を聞いた父親のようでした。

ヨンイの苦悩を知ったベッキ。
今後は支えてくれそう、ベッキじゃ頼りないけど^^;

ソンニュルがまた、心配ですね。
ソン代理が裏金を・・と、動き出しそう。
たぶん、ソンニュルの勘違いだと思うんですけど。

チェ専務、これは事実なのかなあ。
どうなんでしょう。
専務がそんな事するかしら。




↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
2016年08月05日 | Trackback(0) | 未生 ミセン
 | HOME | OLD »»

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌