ミセン 最終回 あらすじ

「前へ進めない道は道ではない」挫折した青年が社会で生きる為、周囲の人から学んだ事は?

34話

グレが会社を辞め、3週間が経った。

取り引き先の部長と密会していたソン代理。
だが、証拠の写真を燃やしたソンニュル。

ある日、部長の夫が会社に怒鳴り込んでくる。
自分の妻がソン代理と浮気していた!と、激怒する男。
会社に来て、ソン代理を追及したのでバレてしまう。

恥をかいたソン代理に呆れながらも、親切に接するソンニュル。

ソンニュルは証拠写真を燃やしたけれど、浮気はバレて、惨めな思いをしたソン代理なのです。
ソンニュルはそれでも、優しかったわ。


一方、同期のメンバーで食事するヨンイ、ベッキ、ソンニュルたち。
グレがいない事を寂しく感じ、会いたいな・・とつぶやく。

無職のグレは中国語、英語を勉強する。

グレを呼びだし、同期で飲むヨンイたち。
起業したオ次長から、グレは誘われていないと知る。

帰りに、オ次長と再会するグレ。
「すぐ出社出来る」と、誘われる。

新しい会社に誘われ、大喜びのグレね。

オ次長、グレが会社から去り、寂しいキム代理たち。

突然、キム代理が会社を辞めて来たので驚くオ次長、グレ。

オ次長の新しい会社はまだ小さい。独身なら冒険も出来るでしょうね。

サンプルを持ち逃げされる事件が発生、ヨルダンに向かうグレとオ次長。
ジンサンを捕まえ、解決する。

「道というのは・・歩くのではなく、前へ進むためにある。前へ進めない道は道ではない。
道は皆に開かれているが、皆が持てるわけではない。
再び、道だ・・そして1人ではない・・」

-------完------

感想

後半、ヨルダンでのオ次長と成長したグレを描いてました。
カットが多いので、詳細はわからないけれど^^;

囲碁のプロを目指し、挫折した青年が社会人として成長する。
良いドラマだと思いました。

最後くらいはノーカットで見たかったですね。
ヨンイ、ベッキ、ソンニュルたちのシーンはカットだと思うから。
彼らのその後も見たかったわ。

イム・シワン君、額を出したヘアスタイルであんなに雰囲気が変わるとは!ビックリですね。

いつも前髪で額を隠してたイメージがあったから。
「数年後の成長したチャン・グレ」がピッタリだと思いました。

個人的にはソンニュルが気になっていて。
でも、ソン代理は罰を受けた流れなのでヨシかなあ。

ベッキも上司に言えなかった事が言えるようになり、大人になった感じでした。

辛い時、「耐えろ」と、オ次長の言葉を思い出しそうですね。

最後まで読んで下さった方、ありがとうございました。

2016/9

「輝くか、狂うか」「匂いを見る少女」「ミセン
「ピノキオ」「朝鮮ガンマン」「伝説の魔女 愛を届けるベーカリー」
「王の顔」「君たちは包囲された」「誘惑」
「大丈夫、愛だ」「ビッグマン」

「奇皇后」「ママ 最後の贈りもの」
「トロットの恋人」「抱きしめたい ロマンスが必要」
「マイシークレットホテル」「私の人生の春の日」

「キルミー・ヒールミー」「モダンファーマー」
「スリーデイズ」「総理と私」「傲慢と偏見」
「トライアングル」「3度結婚する女」「美女の誕生」「運命のように君を愛してる」

「夜警日誌」「私はチャン・ボリ!」「ホテルキング」
「ドクター異邦人」「未来の選択」「ミスコリア」
「ずる賢いバツイチの恋」「弁護士の資格 改過遷善」
「エンジェルアイズ」「百年の花嫁」

「怪しい家政婦」「スキャンダル」「キレイな男」
「グッバイマヌル 僕と妻のラブバトル」
「花たちの戦い 宮廷残酷史」「隣人の妻」「愛してもいいんじゃない」
「ナイン 9回の時間旅行」「主君の太陽」「太陽がいっぱい」

「相続者たち」「君の声が聞こえる」「秘密」「金よ出てこい☆コンコン」
「野王」「王女の男」「会いたい」「女王の教室」「私たち、恋してる」
「星から来たあなた」「グッドドクター」「男が愛する時」

「TWO WEEKS」「清潭洞<チョンダムドン>アリス」
「私の10年の秘密」「サメ 愛の黙示録」
「最高です!スンシンちゃん」「応答せよ 1997」
「九家の書」「追跡者(チェイサー) 」

「私たち結婚できるかな?」「私の恋愛のすべて」「チョンウチ(田禹治)」
「ゆれながら咲く花」「ネイルサロンパリス」「ザ・ウイルス」
「その冬、風が吹く」「オフィスの女王」

「蒼のピアニスト」「となりの美男(イケメン)」「I LOVE イ・テリ」「マイラブリーブラザース」
「いとしのソヨン」「妻の資格」「シンイ 信義」「棚ぼたのあなた」
「アラン使道伝」「メイクイーン」「アイリス2」「ビッグ」

「福寿草」「キムチ 不朽の名作」「赤道の男」「フルハウスTAKE2」
「太陽を抱く月」「優しい男」「ウララカップル」
「ゴールデンタイム」「ペクドンス」「ケベク」
「イニョン王妃の男」「紳士の品格」「ファントム」「キング Two Hearts」

「7級公務員」「ドラマの帝王」「ロマンスが必要2」「乱暴(ワイルド)なロマンス」
「アイドゥアイドゥ 素敵な靴は恋のはじまり」「愛の贈り物 My Blessed Mom」「ファッション王」
「神々の晩餐 シアワセのレシピ 」「シンドローム」

「マイダス」「光と影」「シークレットガーデン」
「ハイキック3」「結婚の裏ワザ」「お願い、キャプテン」「恋せよシングルママ」
「きらきら光る」など、300本以上の作品を終えてます。

レビューはカテゴリか、レビュー済みドラマリスト(あいうえお順・ここをクリック)を見てくださいね。


新館ブログ・韓国ドラマあらすじ園2もよろしくお願いします。
「ジキルとハイドに恋した私」レビュー中です。
http://blog.livedoor.jp/lucca44-arasujien/






↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
スポンサーサイト
2016年10月14日 | Trackback(0) | 未生 ミセン

ミセン 33話あらすじ

「耐えろ!」オ次長の言葉を思い出すグレ。

33話

オ次長が会社から去り、営業3課は寂しさを感じながらも、仕事に没頭していた。

オ次長の言葉を思いだし、無念のグレ。

グレをなんとか正社員にしようと、ソン次長、同期のヨンイたちは動き出す。

営業3課の新しい次長は、今までのやり方を認めてくれない。
文句ばかりの次長に歯がゆい思いのキム代理、グレたち。

グレを会社に残すため、何でもしよう、泣いて訴えるのも良い・・と、ヨンイらに言うソンニュル。

上の人に直接、グレを正社員に・・とも考えるのです。

「誰よりも、熱心に仕事をしていたチャン・グレ」
人一倍、努力してきた友人を助けたいヨンイ、ソン次長、ベッキたち。

皆の思いを知り、感謝するグレ。

周囲の努力により、本社は流れを変える。
「優秀な契約社員は正社員にする」と、グレに報告するソン次長。

オ次長にも、「グレは人事課の審査をパスして、会議にかけられる」と電話で教えるソン次長。

グレは正社員になれる・・と、期待する周囲の人たち。

しかし・・会議から戻り、無言のソン次長を見てすべてを悟るグレ。
会社には残れない、ダメだったのです。

入社当時、オ次長から
「俺たちはまだ、弱い石(ミセン)だ」と、言われた事を思い出すグレ。

一方、ソン代理の嫌がらせに耐えられないソンニュル。
チョンソル社の部長と、ソン代理の不適切な関係・・と、証拠の写真を机の上に置くが・・。

社内の意見箱に入れれば良いのに!誰の机かしら?本人?

ソン代理が、裏金を受け取っていれば告発できる。
けれど、ライバル社の女性と会ってるだけでは私生活を暴露するだけ。

悩んだ結果、ソンニュルは写真を燃やしてしまいます。
良い子だわ。


感想

オ次長は責任を取って会社を辞めました。
自分を責めるグレですね。

グレを正社員に・・と、同期の友人たちとソン次長は動いてくれたのですが。
正社員になれなかったグレです。

入社して2年過ぎて、会社を辞めるグレ。

オ次長は仲間と企業してるので、グレを誘うはずです。
きっと、キム代理たちも会社を辞めて、オ次長の新しい会社に移ると予想してます。

残り1話、オ次長の会社で働くグレのヘアスタイルが変わります。
額を出してるだけなんですけど、別人のようにステキで驚きですね。




↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
2016年08月28日 | Trackback(0) | 未生 ミセン

ミセン 32話あらすじ

ついに会社を去る事になり・・

32話

太陽光事業の件で監査が入り、チェ専務は異動となる。

社長はチェ専務のやり方を理解してたようだけど、本社には通じない。
専務の移動先は非上場企業。

便宜を得ていた中国の企業にも噂が広まり、被害を受ける部署も出た。

惨劇の原因はオ次長のスタイルにある、と周囲は見ていた。

中国企業の信頼も失い、案件もダメになってしまう。

オ次長に責任転換され、契約社員の軽率な一言のせいで・・と、胸を痛めるグレ。
オ次長はすべて自分の責任・・と、グレを励まします。

巨額の利益を逃し、他部の中国事業に悪影響を与えた!と、怒鳴られるオ次長。
ヨンイの課でも、進めていた案件に問題が起きる。

社内の掲示板でも責任追及され、苦悩するオ次長。

オ次長と再会するチェ専務は、「再起してみせる。だがお前は難しいだろう」と、告げる。

中国サイドから、大量のクレームが来て追い詰められるオ次長。
営業3課が関わった案件も含め、拒否されてしまう。

ソン次長に、辞表を出す・・・と言うオ次長。

翌日、オ次長が辞表を出した・・と、ショックを受けるグレ。

グレに、「耐えろ。勝て・・最後まで・・見守れなくてすまない」と、言うオ次長。

ソン次長に、「グレを頼む」と、言うオ次長。

「チャン・グレ・・生きていたら、結末を知っていてもやるしかない時がある」
オ次長の言葉を思いだし、涙を流すグレ。

感想

ラストでグレが、「次長、すみません」と、泣いてるシーンが印象的でした。
グレの一言で、オ次長を追い込む形になってしまったとは。

オ次長が会社を去る事で、キム代理も泣いてたのでウルウルでした。
すごく慕われていた先輩なんですよね、オ次長は。

グレは契約社員だから、残りはわずかなはず。
予告では、ソンニュル、ベッキたち同期が、グレを正社員にするため動くようです。

オ次長の奥さん、さすがな感じでしたね。
辞める前に社内割引で家電を買う、と言ってましたから。

よくある韓国ドラマでは、こういう場合の奥さんって、泣きわめいて大騒ぎするパターンが多い。
オ次長の奥さんは冷静で、夫を理解してる人だと思います。




↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
2016年08月20日 | Trackback(0) | 未生 ミセン

ミセン 31話あらすじ

グレはオ次長が守ってくれる。でもソンニュルはあの上司・・心配です。

31話

中国支社のソク代理と電話で話すグレ。
「専務の判断で、立場が逆転してる・・本来なら、うちが感謝されるべき状況・・・」と言ってしまう。

チェ専務の疑惑について、ソク代理に話したグレを怒鳴るオ次長。
慌てて、ソク代理に電話で、「誤解だ。確認しただけ」と誤魔化す。

グレに、お前の行動で営業3課が危機に陥ることもある、警告するオ次長。
専務が無実だった場合、話を出したグレと営業3課が責任を取る事になると。

グレの行動は、オ次長が自分を正社員にするため・・と考えたから。
営業3課を守ったグレだった・・と、驚くキム代理。

専務に、方針を変えてください・・と、告げるオ次長。
中国に家族同然のパートナーがいる。だから今まで、成功してきた、と言う専務。

「オ次長が仕事を引き受けたのは、グレを正社員にするため」と、驚くソンニュル。

一方、グレが専務から呼び出された、と知るオ次長。
グレを帰らせ、専務と2人だけで話す事に。
「お前はこの事業を成功させる動機がある。お互いに勝とう」と、言われるオ次長。

悔しいけれど、専務の言うように、この事業をグレのためにも成功させたいオ次長。
でも、専務の考えには納得出来ない。


成功させるため、夢中で働く営業3課・・。
しかし、チェ専務の中国事業に関する問題が提起される。

ソン代理は裏金をもらってる、と考えるソンニュルは尾行する。
そして目撃したのは?相手は誰?

中国から通報が入り、グレとソク代理の会話の録音の提出を求められるオ次長。
ソク代理はチェ専務の疑惑に不安を感じ、通報したのです。

本社からの監査で愕然とするオ次長。

感想

これで専務は左遷されるのかしら?

グレの発言がきっかけだけど、営業3課が追い込んだような流れ。
オ次長が責任を取る・・って展開になりそう。
予告では、オ次長が辞表を出してました。

グレは営業3課とオ次長たちを守りたかったのに。

ソン代理が会ってた人、誰なんでしょうか。
ソンニュルはすごく驚いてたわ。
たぶん、裏金とは違うと思います。

決定版!韓流純愛TVドラマガイド 2016年 08月号 [雑誌]


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
2016年08月14日 | Trackback(0) | 未生 ミセン

ミセン 30話あらすじ

次回はグレが専務を追及するようです。

30話

太陽光事業の件で、納得出来ない取り引き状況になり、話し合いをするオ次長、キム代理、グレたち。

チェ専務が相手企業からリベートを?と、不安になるグレ。

苦悩するオ次長は、中国の駐在員ソク代理の印象をグレに質問する。
誠実な感じだった・・と答えるグレ。
オ次長は、太陽光事業の件は保留にする、と言いだす。

一方、チョンソル社は他社に提訴されてる、と不安を上司に言うソンニュル。
しかし、ソン代理が、「大丈夫」と、勝手に言ってると驚く。

ヨンイにシャツのお礼として、靴をプレゼントするベッキはソンニュルに見られてしまい、恥ずかしい。

ソン代理が高級車を買うと知り、裏金をもらってるはず・・と、勘ぐるベッキ。

チェ専務がリベートを受け取るはずがない。
だが、事実で太陽光事業を進めた場合、営業3課は終わってしまう。
キム代理は、決意しないオ次長に不安を感じる。

案件を続行すれば、課を危険にさらす。
けれど、
「やめれば、グレの最後のチャンスを潰す事になる」と、オ次長の考えに驚くキム代理たち。

グレに、新しい案件「次長を信じて、振り返らず進め」とだけ、告げるベッキ。

ベッキは、オ次長がグレを正社員に引きあげるため、案件を成功させようとしてる、と知っているから。
グレには何も考えず、次長についていけ、と言うの。
事実を知れば、グレはオ次長を止めるから。


悩み、オ次長に「危険な取り引きは止めてください」と言うグレ。
「僕を正社員にするため・・次長は避けてきた相手の手を取った。迷惑をかけたくありません。やめてください」と、言うグレ。
「心配しなくても成功させる。全員を守ってみせる」と言い返すオ次長。

翌日、グレはオ次長に言う。
「お気持ちだけで十分です」
自分のために、課を危険な目に遭わせるわけにはいかない、と思いですね。

オ次長も昔、仲間だった専務を信じたい。会社に貢献してる人だと思いたい。
でも、グレが指摘するようにもしかしたら・・と不安もあるのです。


ベッキと会話中、父親が会社に来て愕然とするヨンイ。

お金を無心され、「どうやったら、父さんと離れられるの?」と、聞く。

ヨンイを心配するベッキは、父親の事を打ち明けられる。

感想

ヨンイの父親は息子が欲しかった。
「女に金をかける必要はない」と、学費も出してもらえなかった。
バイトで学校に通い、父親にお金を渡していたヨンイ。

父親は事業の失敗をくり返し、娘に借金返済をさせていたのです。
在学中、商社に入社したヨンイはシン課長と知り合い、働く喜びを見つけました。

でも、信頼するシン課長にまで、お金を借りた父親に嫌気が差して、会社を辞めた。
その後、シン課長に返済を続けていたヨンイ。

自分の人生を生きたい・・と、今の会社に入り、親とは連絡を絶っていたのです。
でも、シン課長にこの会社を聞いた父親のようでした。

ヨンイの苦悩を知ったベッキ。
今後は支えてくれそう、ベッキじゃ頼りないけど^^;

ソンニュルがまた、心配ですね。
ソン代理が裏金を・・と、動き出しそう。
たぶん、ソンニュルの勘違いだと思うんですけど。

チェ専務、これは事実なのかなあ。
どうなんでしょう。
専務がそんな事するかしら。




↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
2016年08月05日 | Trackback(0) | 未生 ミセン

ミセン 29話あらすじ

信頼してる仲間だから、きつい仕事も耐えられるのだと思います。

29話

チェ専務の提案/太陽光事業に悩むオ次長。

断れないオ次長に、「5億ドルの受注が成功すれば、あなたも昇進できる」
好きなように人も使える。グレを正社員に引きあげる事ができる、と言うソン次長。

ソン次長の言葉で苦悩するオ次長。
妻から「ウンジの事は忘れて。好きなようにやればいい」と、言われる。

奥さんは夫を理解してるのです。
ウンジを助けようとしたけれど、結果は死なせてしまった。
それから、人に手を差し伸べる事に臆病になっているオ次長。
「やりたいように。あなたは正しい」と、背中を押してくれた奥さんです。


翌日、決意したオ次長は専務に、営業3課を選んだ理由を聞く。
「お前だからだ」と、笑う専務。

キム代理は、オ次長が太陽光事業を引き受けたと知り、
「トイレ横から脱出するチャンス」と、張り切る。

マ部長の企画がボツとなり、ヨンイの引き下げた企画が復活。
喜ぶヨンイ。

一方、相変わらず、ソン代理に振り回されるソンニュル。
ソン代理は強引なので、またトラブルが起きそう。

成功に向け、仕事を進める営業3課は、取引先に窓口担当がいない、と状態に不安を抱く。
しかし、部長からは契約を急かされ、納得出来ないオ次長。

オ次長は課を大きくするため、この事業を引き受けた・・と、ベッキに相談するグレ。

オ次長が課を大きくする理由を考え、成功すればトップの裁量で契約社員でも正社員に出来る。
オ次長はグレを正社員にするため、この案件を引き受けた・・と、気が付くベッキ。

今回の案件、オ次長らしくない・・と不安になるグレ。

太陽光事業で問題が発生する。

感想

取り引き先と不正をしてる専務・・のようでした。
専務は初めから、オ次長なら見逃してくれる・・と考えだったんでしょうね。
それでも、部長は黙って契約を勧めるようす。

オ次長が自分のため、怪しい案件を断らないと知れば、グレは言うでしょうね。
正社員になれなくてもいい。危険な案件は断るべきと。
そんなグレだからこそ、オ次長もずっと一緒に仕事をしたいと感じる。

営業3課はキム代理やグレ、オ次長にとって大事な場所なんだと思います。

一応、このドラマの最終回を知ってるのですが続きも気になりますね。

ソンニュルが壊れないか心配だわ。

Hey!Say!JUMPの中島くん出演の「HOPE」も、これを思い出しながら視聴してます。




↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
2016年07月31日 | Trackback(0) | 未生 ミセン

ミセン 28話あらすじ

リメイク版「HOPE 期待ゼロの新入社員」も放送開始。Hey!Say!JUMPの中島くんが主人公を演じてます。日本のドラマはCMあり、全10話くらい?と短いので、細かいシーンは違うけれど、基本は同じ内容ですね。

28話

冷静にソン代理に意見するソンニュル。
ソン代理は、どっちが会社を辞めるか・・と、激怒する。

一方、キム代理に海外赴任の話が来ない・・と、会話を聞いてしまうオ次長。
「あんな上司じゃ、ヤツは出世出来ない」と、言うソン代理。

同期がオ次長の悪口を言っていた・・と、知るキム代理。
飲みながら同期を怒り、言い争う。

泥酔したキム代理を家に送ろうとして、皆でホテルに連れていく事に。
「昔は仲が良かった・・」
新人の頃を思いだすソン代理、カン代理たち。

翌日、キム代理を呼びだすオ次長。
「移動させてやろうか?」と、提案する。
驚き、これは自分の問題であり、好きでやってる仕事・・と答えるキム代理。

キム代理は、オ次長が同期の会話を聞いて、気遣ってくれてるのに驚くのです。
でも、オ次長が好きで、海外赴任の話が来ないのは自分に問題があるから、と理解しています。


ある日、残業と海外出張が続いたソン次長が倒れる。
病院へ行くオ次長は、
「ソン次長は、実績にもならない仕事をしている」と、噂を知る。

本音を隠して、「気にせず、休んで欲しい」と、言う会社側の意見に呆れるオ次長。

実績にならなくても、好きでやってる仕事・・と、ソン次長を理解しているから。
オ次長や、キム代理と同じなのです。


夫が昇進、会社を辞めろと言われていたソン次長。
信頼してた部下が、自分が辞めるのを期待してた、とショックを受ける。
ソン次長が辞めなければ、部下が昇進出来ないようす。

弱気になったソン代理を励ますオ次長。

最善を尽くせ・・報告書を代わりにやる、とソン次長に言いだすオ次長。
ソン次長の部下に呆れたオ次長は、このまま辞める事になったら、と思いがあるのです。

ソン次長の報告書を作るため、オ次長、グレ、ヨンイ、ソンニュル、ベッキたちが集まる。

自分たちの仕事ではなく、倒れたソン代理の仕事で週末、合宿したグレたち。

感想

オ次長に呼ばれ、ソン次長の報告書を代わりに作るグレたちでした。
自分たちの課の仕事ではないけれど、とても充実して楽しそう。

このメンバーだけの会社なら、仕事もやり甲斐あると思います。でも、現実は厳しい。

ソンニュルが明るくなったので良かったけれど・・ソン代理の復讐が怖いですね。

ソン次長も仕事が好きなのに・・夫の理解がなくて辛いです。




↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
2016年07月23日 | Trackback(0) | 未生 ミセン

ミセン 27話あらすじ

自分の意見を言うことは会社生活でも必要ですよね。

27話

キム先輩と飲むオ次長は、真面目にコツコツ働く先輩とグレが似ている、と話す。
「そいつを守ってやれ」と、オ次長に言うキム先輩。

担当を自ら、変更してください・・と、言ったグレを心配するオ次長は電話で様子を聞く。

オ次長の「酔っていないか?」と、質問に
「酔っていません。石を失っても勝負は続きますから」と、考えるグレ。

現場が好きなソンニュルは、工場の男性と話す。
古い機械で指を失った男性もいる、と知る。

ソン代理は簡単に、古い機械を使えと命じてたのです。

工場の職員から、現場を理解して欲しい、と言われ、苦悩するソンニュル。

理不尽なソン代理に疲れ、感情を消しているほどだから。
工場の味方をすれば、ソン代理を更に怒らせる事になるわ。

部長に、「工場がこなせる量をオーダーすべきで、今回は無理でした。ソン代理も知ってたはずです」
他の工場を捜す、と言うソンニュル。

自分の意見を主張したソンニュルに激怒するソン代理。
業者を早急に捜す事に。

工場で働く人も同じ「人間」なのに見下しているソン代理。

マ部長の横暴に耐えきれず、ヨンイたちを守る課長?かな。
でも、口答えしたので慌てています(^_^;)


3課に、専務からの太陽光事業の案件が来る。
成功すれば5億の大型案件だが、不安になるオ次長。
「コネ受注のおこぼれのよう・・」と、乗り気になれないキム代理。

専務はこの大型案件に、副社長の席がかかっている。
失敗した場合、3課を盾として責任を負わせる・・と、チョン課長の言葉に驚くキム代理。

無責任な会社と取引をしようとするソン代理。
呆れて、意見するソンニュルを殴ろうとする。

ソンニュルは正しい事を言ってるだけ。

一方、同期は海外赴任が決まるが、声がかからないキム代理。
以前、海外赴任を断ったため、それから話が来ない事を心配していた。

感想

キム代理の気持ちもわかりますよね。
行く先によってはちょっと・・って事も。
でも、それから話も来ないのは、不安になると思います。

ソンニュルは、気持ちを切り替えたのでしょう。
ソン代理に意見するのですが当然、逆ギレされています。

周囲の人も、あんなソン代理なら事情をわかってると思うのだけど。
ああいう人は要領が良いんでしょうね。
結局、新人のソンニュルが辛い目に。

グレは今、出来る事を一生懸命やっています。そんなグレを守りたい、と考えるオ次長。

ヨンイはやっと、職場の人と仲良くなれた・・って雰囲気ですね。

ベッキは企画かな?承認されたのが嬉しい。
カン代理は感情を外に出すのが苦手なようす。心の中ではベッキを祝ってくれてる。
この2人、いつか親しくなって欲しいですね。




↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
2016年07月16日 | Trackback(0) | 未生 ミセン

ミセン 26話あらすじ

会社にいるのも地獄、辞めて外の世界も地獄・・生きるのは難しいです。

26話

グレの企画が通るが、「残り、1年未満の契約社員にはまかせられない」と、言われてしまうオ次長。
担当を変えろ、と命じられるがグレには言えない。

頑張っているグレを知ってるキム代理たちも、事情を知り胸を痛める。
上司の命令には逆らえないのです。

一方、ヨンイに「マ部長に従え。お前には勝ち目がないぞ」と、告げるハ代理。

ソン代理がやる気の企画は絶対、失敗する・・と予想するソンニュル。

オ次長は、グレの企画担当を変えられずにいた。
だが、部長が来て指摘・・状況を知るグレ。

「契約社員には任せられない」
この言葉にショックを受けるグレ。

苦悩するヨンイはマ部長の指示に従い、企画を辞退する事に。

退職し、店を経営してたキム先輩と会うオ次長。
社内政治の派閥に耐えられず、辞職した先輩みたい。

「自分からは辞めるな。外は地獄だ」と、オ次長に忠告するキム先輩。

会社を辞めて、後悔しているキム先輩なのです。
社内が苦しくても、外の地獄よりマシ、と言いたいのかも。

オ次長はこんな会社、辞めたいと思ってるでしょうね。でも、皆と同じように、生活のために辞めるわけにはいかないのでしょう。

仕事が必要なキム先輩は、オ次長に助けを求めているのです。
会社を辞めた時、すべてを捨てたけれど、縁を取り戻したいと。

ソン代理が強引に指示した仕事で、工場の人たちが怒ってやってくる。
「ストライキをする!」と、叫ぶ人たち。
ソンニュルに「説得しろ」と、命じるソン代理。
問題が起きたら、責任を負わせると言いだすソン代理。

ソンニュルは最初から、工場がパンクする仕事・・と予想してたのです。
でも、ソン代理が無理を押しつけた結果、大騒動に。

考え込むグレに仕事を命じ、気遣うオ次長。

悩むグレは自ら、オ次長に言う。
「この企画の担当を変えてください」
「分かった・・そうしよう」と、答えるオ次長。

感想

上司には逆らえない。
苦しんだ結果、命令に従う事に。

新人のグレやヨンイだけでなくみんな、「理不尽」でも、従ってきた過去があるのだと思います。

悩んで会社を辞めたキム先輩も、経営が失敗すればやはり、「あの会社にいれば良かった」と、思うのでしょう。

生活のため、納得出来ないことも仕事だから仕方ない。
みんな、こうして生きているのだと感じます。




↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

2016年07月09日 | Trackback(0) | 未生 ミセン

ミセン 25話あらすじ

この作品見てると仕事するのが怖くなりますね(^_^;) 中島裕翔くんのリメイク版がスタートして、同じ時期くらいに終わるのかしら。

25話

10万ウォンで商品を買い付け、販売する課題のため、苦労するベッキとグレ。

下着と靴下を購入、先輩の会社に行くベッキだが・・。
「おごるのはいい。だが、必要ない物は買わない」
先輩の言葉を聞いて、我に戻るベッキ。

地下鉄の中で、売ろう、と言いだすグレに呆れるベッキは知らないフリをする。

1人、地下鉄の中で販売するグレ・・しかし、商品は売れない。

時間内に売らなければ・・と、焦るグレは囲碁会館へ。

グレを追い、囲碁会館の廊下でグレの事情を知るベッキ。
バイトしながら、囲碁の勉強をして勝ち続けていたグレだった。
囲碁の才能がある・・と驚くベッキ。

一方、「ゲームでは前進するのがルールだ。地獄が待っていても・・」と、考えるグレ。

事情を説明、下着を買って欲しいと頼む。
「グレや・・ここには来ない方が良かった。皆が買ってくれるからだ。だが・・それで、仕事したと言えるのか?」
それでは上司も喜ばない、と言われて諦めるグレ。

囲碁会館のおじさん、何も言わないけれど、心の中で「頑張れ、グレ」と、応援している。
笑顔のおじさんに何故か涙が^^;

応援してくれる人のためにも、グレは正々堂々と仕事を続けないとね。
頼んで買ってもらったら、仕事にはならない。


グレの帰りを待つオ次長はヨンイと話す。
昼間は父の事で動揺していた・・と、言うヨンイ。

帰り道、サウナで下着と靴下を売ろうと提案するグレ。

完売させ、会社に戻り、オ次長に報告するグレ。
グレに何かを感じて欲しかったオ次長。
しかし、グレは泥酔してたので呆れてしまう。

ベッキと一緒に下着セットを完売させたグレ。
「また明日・・」と、ベッキの言葉に何かを感じたようす。
距離が縮まった・・と、思うグレかも。


ソンニュルは、感情を消すトレーニングに時間を浪費していて、話もしなくなった。
「彼は笑顔を失い、僕たちは彼を失った」と思うグレ。

理不尽な先輩と仕事をするため、感情を消すソンニュルなのかも。

「試練は自分で耐えるしかない・・」
必死で耐えるソンニュルを、心の中で励ますグレ。

ヨンイのアイディアがベスト、と認められるが・・女性を快く思っていないマ部長は苛立つ。
「辞退しろ」と、ヨンイに命じるマ部長。

感想

ソンニュルが心配ですね。
ソン代理のパワハラを気にしないよう、感情を消してるのだと思います。

また、ソンニュルのアイディアを奪ってるみたいだし。
自殺でもしなければ良いのだけど。
正社員でも負担が大きすぎると思います。

ヨンイも辛い。
他の上司とはなんとか、仕事が出来るようになったけれど。
マ部長だけは別です!
ヨンイを潰しても、自分だけが残れば良いと思う人みたい。

グレの周囲は良い人たちが多い。
仕事をするには最高なんですが・・正社員でないため、残りは1年もありません。

企画案が承認されても、グレに任せてくれる?会社は、辞める人にはやらせないと思います。

オ次長はグレを心配して、高卒でも正社員になった事はないか?と、確認していました。




↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
2016年07月03日 | Trackback(0) | 未生 ミセン
 | HOME | OLD »»

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌