スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

ユチョン 匂いを見る少女 最終回あらすじ

ある事件で無感覚な警察官に・・サスペンスとラブ♪

最終話(16話)「ふたりの幸せ」

2人の結婚式の日、チョリムが突然、消えてしまう。
慌てて捜すが見つからない。

駐車場の防犯カメラの映像で、ジェヒがチョリムを連れ去るのが判明。
「ジェヒは生きていた・・」と、驚くムガク、ヨム・ミたち。

ジェヒが、爆弾を持っているのに驚くチョリムは、車が移動する時、指輪をわざと落とす。

チョリムを、ムガクたち新居マンションのモデルルームに監禁するジェヒ。
新居と同じインテリアにしている、と驚くチョリム。

ムガクに電話で、チョリムが無事な映像を見せて指示するジェヒ。
「チョリムが以前、住んでいた家に行け」

指示通り、チョリムの家に入るムガクは写真を撮り、ジェヒに送る。
次の指示が出るまで、この家で待つ事に。

携帯のビデオ映像で、チョリムの安全を確認するムガク。

チョリムを捜すヨム・ミたちは、落ちている指輪を調べ、ジェヒが爆弾を作ったと推測。

ムガクの単独行動を心配するヨム・ミたち。

監禁したチョリムが、記憶をすべて思いだしたと知るジェヒ。

ジェヒから、ムガクを新居の部屋に行かせ、爆弾のスイッチを押す・・と聞くチョリム。

ムガクに居場所を教えたい。けれど、縛られているので動けないチョリム。

ムガクに新居に行け、と指示するジェヒは、約束の時間に爆弾が爆発するのを確認する。

しかし、ムガクはモデルルームに現れ、チョリムを助けようとする。

争うムガクはジェヒに刺されるが、屋上に追い込む。

ジェヒを殴り、追い詰めるムガクは鉄パイプを手にする。

「頼む・・殺さないでくれ・・俺を殺しても事件は解決しない」と、笑い出すジェヒ。
「殺されて当然だ・・だが、法の裁きを受けろ」と、手錠をはめようとするムガク。

すり抜け・・ムガクともみ合い、屋上から落下死するジェヒ。

爆弾処理班と処理したヨム・ミは、ジェヒを騙すためにわざと爆発させていた。

モデルルームとわかったのは、新居にあるはずの写真立てがなかった、と気が付いたムガク。

ジェヒの死で、バーコード連続殺人事件は解決となる。

仲間に新婚生活を邪魔されながらも、幸せなムガクとチョリム。

------完------

ラストにもう1本、事件を解決したチョリムでした。
でも、これはオマケみたいな物だから必要ないと思うわ。

それより、ジェヒがなぜ、あんな事をしたのか?
それがわからないまま、終わってしまいました。
ノーカットなら、ジェヒのすべてがわかるのかしら。

ジェヒの過去とか、描いて欲しかったですね。殺人犯になった原因などが知りたかったです。

チョリムとムガクは前半から、かなりラブラブのシーン満載で、ファンには嬉しい作品だったでしょうね。

ユチョンのちょっとした表情、俳優としてとても成長したと感じたドラマでした。

最後まで読んで下さった方、ありがとうこざいました。

2016/6

「輝くか、狂うか」「匂いを見る少女」「ミセン」
「ピノキオ」「朝鮮ガンマン」「伝説の魔女 愛を届けるベーカリー」
「王の顔」「君たちは包囲された」「誘惑」
「大丈夫、愛だ」「ビッグマン」
「奇皇后」「ママ 最後の贈りもの」

「トロットの恋人」「抱きしめたい ロマンスが必要」
「マイシークレットホテル」「私の人生の春の日」

「キルミー・ヒールミー」「モダンファーマー」
「スリーデイズ」「総理と私」「傲慢と偏見」
「トライアングル」「3度結婚する女」「美女の誕生」「運命のように君を愛してる」

「夜警日誌」「私はチャン・ボリ!」「ホテルキング」
「ドクター異邦人」「未来の選択」「ミスコリア」
「ずる賢いバツイチの恋」「弁護士の資格 改過遷善」
「エンジェルアイズ」「百年の花嫁」

「怪しい家政婦」「スキャンダル」「キレイな男」
「グッバイマヌル 僕と妻のラブバトル」
「花たちの戦い 宮廷残酷史」「隣人の妻」「愛してもいいんじゃない」
「ナイン 9回の時間旅行」「主君の太陽」「太陽がいっぱい」

「相続者たち」「君の声が聞こえる」「秘密」「金よ出てこい☆コンコン」
「野王」「王女の男」「会いたい」「女王の教室」「私たち、恋してる」
「星から来たあなた」「グッドドクター」「男が愛する時」

「TWO WEEKS」「清潭洞<チョンダムドン>アリス」
「私の10年の秘密」「サメ 愛の黙示録」
「最高です!スンシンちゃん」「応答せよ 1997」
「九家の書」「追跡者(チェイサー) 」

「私たち結婚できるかな?」「私の恋愛のすべて」「チョンウチ(田禹治)」
「ゆれながら咲く花」「ネイルサロンパリス」「ザ・ウイルス」
「その冬、風が吹く」「オフィスの女王」

「蒼のピアニスト」「となりの美男(イケメン)」「I LOVE イ・テリ」「マイラブリーブラザース」
「いとしのソヨン」「妻の資格」「シンイ 信義」「棚ぼたのあなた」
「アラン使道伝」「メイクイーン」「アイリス2」「ビッグ」

「福寿草」「キムチ 不朽の名作」「赤道の男」「フルハウスTAKE2」
「太陽を抱く月」「優しい男」「ウララカップル」
「ゴールデンタイム」「ペクドンス」「ケベク」
「イニョン王妃の男」「紳士の品格」「ファントム」「キング Two Hearts」

「7級公務員」「ドラマの帝王」「ロマンスが必要2」「乱暴(ワイルド)なロマンス」
「アイドゥアイドゥ 素敵な靴は恋のはじまり」「愛の贈り物 My Blessed Mom」「ファッション王」
「神々の晩餐 シアワセのレシピ 」「シンドローム」

「マイダス」「光と影」「シークレットガーデン」
「ハイキック3」「結婚の裏ワザ」「お願い、キャプテン」「恋せよシングルママ」
「きらきら光る」など、多数の作品を終えてます。

レビューはカテゴリか、レビュー済みドラマリスト(あいうえお順・ここをクリックを見てくださいね。


新館ブログ・韓国ドラマあらすじ園2もよろしくお願いします。
「ジキルとハイドに恋した私」レビュー中です。
http://blog.livedoor.jp/lucca44-arasujien/






↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
スポンサーサイト
2016年06月16日 | Trackback(0) | 匂いを見る少女

ユチョン 匂いを見る少女 15話あらすじ

新居まで決めた2人なのに・・。

15話「香水のプロポーズ」

ジェヒ家に侵入、麻酔ガスで倒れているヨム・ミを救出するムガクたち。

逃走しようとしたジェヒは撃たれ、逮捕される。

ジェヒは、被害者たちの自叙伝を持ち出そうとしていた。

黙秘を続けるジェヒの前で、ベッキョンの日記帳を燃やすムガク。
(日記帳、実は偽物)

ムガクは久しぶりに満腹感を感じ、喜ぶチョリム。

夢を見て、チョリムは事故の事、両親を殺された事件のすべてを思い出す。

連続殺人事件は解決、チョリムはムガクの家を出る事に。

警察官を辞めたムガクは、チョリムにプロポーズを決意する。
砂場のシーン、可愛かったわ。

夜空に香水で「結婚しよう」と、文字を書くムガク。
喜び、OKポーズで答えるチョリム。

一方、ジェヒを乗せた護送車が事故で川に転落してしまう。
しかし、ジェヒの死体は発見されない。

川に落ちたジェヒが生きてるはずはない。5日後、死亡・・と、判断する警察。

バーコード連続殺人事件の特別捜査班は解散となる。

捜査員たちは日常生活に戻る。

新居のマンションを決め、チョリムとムガクの結婚式の日。

新婦のチョリムが突然、消えてしまう。

感想

ジェヒは生きてましたね。
チョリムを拉致してまだ、殺すつもりなのでしょうか。

事件は解決したと思ったのに・・。しぶといジェヒ。

ムガクは警察を辞めて、水族館に戻るようす。

一応、ジェヒが警察にいる時、妹を殺されたムガクはジェヒを殴っています。
殴っても、死んだ人は戻らないけれど、ジェヒの態度を怒るムガクでした。




↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
2016年06月15日 | Trackback(0) | 匂いを見る少女

ユチョン 匂いを見る少女 14話あらすじ

ついに連続殺人犯を逮捕?

14話「密室の自叙伝」

自分の代わりに、ヨム・ミが拉致されたと知り、責任を感じるチョリム。

ジェヒの家で、隠し部屋を捜すが見つからないムガクたち。

ヨム・ミにノートを渡して、嬉しかった事など、人生の日記を書くよう命じるジェヒ。
従わなければすぐ殺す・・と、脅す。

ジェヒのレシピ本サイン会の日、駆けつけるチョリム。
ジェヒから、ヨム・ミの匂いを見る。
「私と班長を交換してください」と、お願いする。
しかし、惚けるジェヒ。

ヨム・ミの行方を捜すも見つからず、ジェヒに殺されてしまうかもしれない・・と、焦る捜査員たち。

チョリムの思いを知り、危険だと引き止めるムガク。

ジェヒはヨム・ミに質問を出す。
「僕はチョリムを殺したいでしょうか?」
「殺したくない」と、答えるヨム・ミ。
しかし、「殺したい!」と、答えを告げるジェヒだった。

罪悪感を感じるチョリムはジェヒを呼び出す。
「班長を解放して下さい。私は自分の足で、あなたの元へ行きます」と、言う。

ヨム・ミ監禁5日目、チョリムの提案を受け入れる、と返事するジェヒ。

ジェヒの指示通り、公園のベンチにあるハンカチの匂いで眠るチョリム。
チョリムを監視する捜査員たち。

眠ったチョリムを回収しに行くジェヒだが・・邪魔が来て立ち去る。

ジェヒがチョリムのそばに行った時、車に匂いを付けたムガクたち。

目覚めたチョリムと共に、ジェヒの車を追うムガクたち。だが、雨で匂いが消えてしまう。

ジェヒに言うヨム・ミ。
「ノートには嘘を書いた・・」と、言うヨム・ミに驚くジェヒ。

「人は死の前では真実を語る。俺は人生を手にした・・そのあとで殺すんだ」と言うジェヒ。

人の最後の人生を読み、自分の物にしていた感覚だったみたい。

手に触れたくない、と理由で、ヨム・ミの部屋に麻酔ガスを送り殺す・・と言うジェヒ。

麻酔ガスで倒れるヨム・ミ。

雨で車の匂いが消えたが、ある方法で匂いを探して、秘密の扉を発見するムガクたち。

ジェヒの家の玄関と、秘密の扉から捜査員が侵入。

ジェヒに銃を向けるムガク。

感想

ついにジェヒ逮捕ですね!
これで、事件は解決・・と思うけれど終わらない。
だってまだ、14話ですから^^;

ネタバレを知ってるので隠しますけど。
ジェヒはしぶといので、ストーリーとしては突っ込みがあると思います。

チョリムが公園で眠ってしまい、それを監視していたムガクたち。
素人をあんな危険な目に遭わせて^^;

ヨム・ミも危機一髪!ムガクたちが救出します。





↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
2016年06月14日 | Trackback(0) | 匂いを見る少女

ユチョン 匂いを見る少女 13話あらすじ

犯人は被害者の匂いを付けているのでした。

13話「恋の密着警護」

帰宅したジェヒと会ってしまうチョリム。

監視カメラに気づいたジェヒは、チョリムがカメラを置いたのだろう、と考える。

チョリムを助けるため、ジェヒの家に入るムガク。
ムガクに、監視カメラを回収にきたのか、と聞くジェヒ。

「俺はお前に妹を殺され、家を壊された・・・お前は死ぬ」と、告げるムガク。

チョリムに「危ないから近づいてはいけない」と忠告するムガク。
だが、「ジェヒから、ベッキョンの匂いが見えた。調べたい」と言うチョリム。

ムガク1人では危険、と自分の能力を捜査班のメンバーに教えるチョリム。
匂いが見える証拠を見て、特殊能力に驚く捜査員たち。

ジェヒの家には秘密部屋があるはず、入る方法を考えるヨム・ミたち。

警察が写真をすり替えた事で、チェ・ウンソルの写真は本物・・と、考えるジェヒ。
チョリムは自分が相貌失認と知っている、捜査に協力してる、と。
チョリムの同級生ユン・ミナを調べる事に。

ミナに電話で、ウンソルの事を聞き出すジェヒ。しかし、消息不明だと言う。

スミに会うヨム・ミは、事故で記憶のないチョリムの事情を説明。
記憶を取り戻す為の同窓会を開いてもらう事に。

同窓会に出席するチョリムのため、服を購入するヨム・ミ。
ヨム・ミに香水を選ぶチョリム。

同窓会の日、変装したジェヒはチョリムを監視している。

チョリムを保護するため、待機しているヨム・ミ、ムガクたち。

チョリム(ウンソル)たちが同窓会の店に入る。

会話から、「チョリムがウンソル」と、確信するジェヒ。

同窓会が終わり・・後ろから、薬で眠らせ、チョリムを拉致するジェヒ。

家に連れて来たジェヒは質問する。
「どちらで呼ぼうか?チョリム・・?それとも・・ウンソル?」
「ヨム・ミと呼んで!」と、答えるヨム・ミ。

チョリムだと思って、拉致したのは同じ服を着ていたヨム・ミだった。
愕然とするジェヒ。

万が一に備え、チョリムと同じ服を着ていたヨム・ミ。

後ろから、薬で襲った相貌失認のジェヒは気が付かなかったのよ。
チョリムではなくて、ヨム・ミだって事に。

ヨム・ミが自分の身代わりで、拉致されたと知り、心配するチョリム。

ジェヒの家に行き、銃でジェヒを殴るムガク。
「ヨム・ミはどこにいる?」
笑うジェヒ。

感想

ヨム・ミはどうなったのかしら。
まさか、同じ服でヨム・ミが拉致される展開とは。

ジェヒは相貌失認なので、ヨム・ミの顔を見ても、すぐに気が付きませんでした。

ジェヒはどうやら、殺す相手を捕まえて6日間、日記を書かせていたみたい。
その後、殺害して日記を読むのが楽しみだった様子。
やっぱり、異常者なんでしょうね。

匂いが見えるって事は、思ったよりも興味深い内容になってますね。





↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
2016年06月13日 | Trackback(0) | 匂いを見る少女

ユチョン 匂いを見る少女 12話あらすじ

チョリムの危機!ムガクはどうする?

12話「悲しい真実」

ジェピョの携帯で、娘のチョリムを呼び出すジェヒ。
しかし、ムガクが来てチョリムの危機を救う。

倒れたジェヒに銃を向けるムガク。
「あなたまで、殺人者になってしまう」と、ムガクを引き止めるチョリム。

ジェヒに眠らされ、起きたジェピョは酔ったのだと考える。

ジェヒから、「チェ・ウンソル」と声をかけられたチョリムは危険、と考えるムガク。
チョリムを警護している途中、家が荒らされ、ムガクの家に泊める事に。

ヨム・ミたちはジェヒを真犯人と考えるも、証拠がないので逮捕出来ない。

ムガクと話すチョリム。
本名はチェ・ウンソルであり、自分のせいで妹さんが襲われた・・と打ち明ける。
ムガクに申し訳ない、と思いで別れを告げた、と言うチョリム。
「そんな理由で別れられない」と、言うムガク。
けれど、チョリムの決意は変わらない。

ムガクの妹に申し訳ない、と強い気持ちのチョリムは、ヨム・ミに捜査の協力を提案する。

ジェヒの家に入れるのは、番組を手伝っているチョリムだけ。
監視カメラの設置をチョリムがすることに。
危険なので反対するムガク・・。

一方、男に、「チェ・ウンソル」という女性を捜して欲しいと依頼するジェヒ。
女性の写真を渡すため会う約束をする。

ジェヒの家で、財布の中のウンソルの写真を入れ替えるチョリム。
だが、ジェヒは写真の裏に印をつけていた。

男に会おうとするジェヒは、警察がいると驚く。
写真の裏を見て、すり替えられたと気が付くジェヒは自宅へ戻る。

財布を取りに、ジェヒの家に入るチョリム。

監視カメラでチョリムを見守るムガク。

家の中、監視カメラに気が付いたジェヒに驚くムガク。

チョリムに、早く逃げろ・・と教えるムガクだが・・。

帰宅したジェヒと遭遇してしまうチョリム。

感想

ジェヒは人の顔を覚えられない相貌失認です。
だから、写真が入れ替わっただけでは気が付かないのです。
自分でそれを知ってるから、写真の裏に印をつけていた。

写真がすり替えられたとわかり、怪しいと感じて監視カメラを見つけたのでしょう。

素人のチョリムを捜査に入れるのは危険ですよね^^;





↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
2016年06月10日 | Trackback(0) | 匂いを見る少女

ユチョン 匂いを見る少女 11話あらすじ

チョリムの言葉に疑問を感じるムガク。

11話「たったひとりの目撃者」

ジェヒの家で、ベッキョンの手紙を読んでしまったチョリム。
「チョリムさんへ・・」と、手紙には、チェ・ウンソルだと書いてあった。

父ジェピョに真実を聞くチョリムは、自分の本当の名前は、チェ・ウンソルだと知る。

3年前、交通事故に遭ったチョリムを娘のように育てたジェピョ。
担当刑事だったジェピョは亡き娘を思い、チョリムを育てたのだと説明する。
チョリムの本当の両親の事は知らない。

「なぜ、捜査から外されたのか・・」納得出来ないムガク。
ヨム・ミのパソコンを調べ、チョリムの父親はジェピョであり、唯一の目撃者と知る。

ヨム・ミにチョリムの事を確認、捜査を続けたいと粘るも、断られてしまうムガク。

ジェピョに会いに行く途中、ジェヒと遭遇するムガク。
ジェピョの居場所がバレた、と思いだして、ジェヒに携帯電話を盗聴されてる、と気が付く。

仲間の刑事に盗聴アプリを入れてもらい、ジェヒに向かって告げるムガク。
「お前を捕まえてやる。2度と殺させない」

車の中、ムガクの携帯を盗聴・・聞いているジェヒ。

ムガクに会うため、警察署に行くチョリムは偶然、会話を聞いてしまう。
「チェ・ウンソルは生きてる。犯人は目撃者と同姓同名のムガクの妹を・・・」
私の代わりにムガクの妹が殺された・・愕然とするチョリム。

ムガクの誕生日、2人で一緒に過ごした後、別れを告げるチョリム。
「これ以上・・努力しても無駄・・別れましょう」
他に理由があるはず、と聞くムガクだが・・チョリムは去ってしまう。

ヨム・ミに会うチョリムは
「記憶再生プログラムを受けます。私が唯一の目撃者だから、ジェヒに近づける」と、言う。
犯人を捕まえたい。協力する代わり、ムガクには内緒にして、と頼むチョリム。

一方、「世間は海女夫婦の事件を2番目の事件だと思っている。でもジェピョは・・3番目だと知っている。なぜだろう・・」と、考えるジェヒ。

ジェピョに会い、大金を渡して、「被害者の会に使ってください」と、言うジェヒ。
家族会の内容も聞く。
ジェヒを被害者の身内と信じているジェピョ。

チョリムは、バーコード連続殺人事件の犯人を捕まえる決意で、催眠療法で記憶を取り戻す事に。
ムガクには秘密で、協力する条件として、ムガクの復帰をヨム・ミにお願いする。

突然、捜査に復帰できるムガク。

ジェヒを信じて、娘がいる事を打ち明けるジェピョ。
バーコード連続殺人事件、最初の被害者はジェピョの奥さん?

父親と連絡が付かない・・と、言うチョリムを知り、ジェピョに電話するヨム・ミ。

GPS機能で、ジェピョがクォン・ジェヒの家にいると判明。
慌ててジェヒの家に行くチョリム。

感想

ジェピョは殺された?

たぶん、最初の被害者は娘を殺され、ジェピョと離婚した奥さんかと。
あ、もしかしたら、ジェピョの行方不明の娘なのかも。

すると、ジェヒって凶悪犯ですよね。
養父に育てられたジェヒは虐待され、殺人事件を起こすようになったのでしょうか。

早く続きが見たいですね。




↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
2016年06月09日 | Trackback(0) | 匂いを見る少女

ユチョン 匂いを見る少女 10話あらすじ

ムガクとチョリムのラブラブシーンが多いですね。

10話「記憶の中の笑顔」

ヨム・ミは、チョリムの記憶の女性を捜し、ヤン・ミヨンだと驚く。
チョリムの住民票から、父親はオ・ジェピョだと知る。

トイレで変態を追いかける途中、車にぶつかりそうになるチョリム。
衝撃で、昔の交通事故の瞬間を思い出す。

署長とジェピョが会ってるのを監視するムガク。
ジェピョの住所を知り、電話でヨム・ミに報告・・だが、ジェヒに盗聴されていた。

ジェピョの家に向かうヨム・ミ。

ジェヒが先回りして、車にぶつかったフリで、ジェピョと接触していた。
ムガクの電話を盗聴しているジェヒは、すべての会話、情報を盗み聞きしていた。

ヨム・ミはジェピョに会えず、困惑してしまう。

連続殺人犯のDNAは、放火犯と同じだと判明。
バーコード連続殺人事件の犯人ではない、と失望するムガクたち。

ジェヒを怪しいと思い、家に侵入するムガク。
だが、調べている途中で、ジェヒがチョリムと一緒に戻ってくる。
慌てて家の中に隠れるムガク。

ジェヒの家の中、ムガクの匂いで驚くチョリムは機転を利かせ、ムガクを逃がす。

ジェヒの家に侵入したムガクを怒るチョリム。
「妹を殺され、犯人を捜しているんだ」
そのためには何でもする、と言い返すムガク。

ムガクの家で、2人だけの時間を過ごすチョリム。

ジェヒの料理番組に出演したため、昔の友人スミから声をかけられるチョリム。
「チェ・ウンソル」と、言われ戸惑う。
2人の様子を見つめているジェヒ。

チョリムが、チェ・ウンソルで連続殺人事件の目撃者と知ったヨム・ミ。
妹殺害の犯人を追うムガクを心配する。
「クォン・ジェヒの家に侵入した!私情で動いてる」と、理由で捜査から外されてしまうムガク。

ジェヒの家で手伝い中、書斎の本の中から、ベッキョンの手紙を偶然、読んでしまうチョリム。

「チェ・ウンソルさんへ。今のチョリムさん・・許して欲しい・・」
驚くチョリム・・そこへジェヒが来る。

感想

ヨム・ミは、ムガクを心配しています。
妹の事件の犯人を追うムガク。
事件の目撃者は恋人チョリムですから。だから、捜査から外したのです。

チョリムは古い友人と会い、チェ・ウンソルと言われて驚いてます。
そろそろ、記憶を取り戻すでしょうね。

ジェピョはずっと、チョリムを守りながら、バーコード連続殺人事件の犯人を捜しているのでしょう。





↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
2016年06月08日 | Trackback(0) | 匂いを見る少女

ユチョン 匂いを見る少女 9話あらすじ

目撃者は生きてる・・と接近する犯人。

9話「彼女の呼び方」

40代女性の顔を思いだした、と言うチョリム。

他の情報は何も覚えていないチョリムのため、警察署でモンタージュを作るムガク。

連続殺人事件の犯人は、目撃者のチェ・ウンソルが生きてると信じている。
それを利用、おびき出す作戦に。

済州島の病院に、ウンソルの照会のために男が来る。
男は犯人ではないだろうが、監視するヨム・ミたち。

偽の情報で犯人が動き出した・・と、緊張するムガク。

ウンソルが別の病院に運ばれた、と偽の情報を信じた犯人を逮捕する計画。

囮の女性が襲われ、男を捕まえようとするムガクたち。
だが、本当に怪しい男を発見。
追いかける途中、相手が負傷したとわかる。

容疑者の中、ジェヒを調べたいヨム・ミは会う事に。
家族の事を聞き出し、腕を負傷してるのを知る。

DNA採取令状で、ジェヒに迫るムガク。

ジェヒの料理番組のテストに合格、出演を喜ぶチョリム。

逃げた犯人とジェヒのDNAは一致しない。失望するヨム・ミ、ムガクたち。

TV出演すると知り、チョリムに洋服をプレゼントするムガク。
しかし、「やはり・・番組に出演するな」と、言いだす。
理由も言わず、強引なムガクに怒るチョリム。

その後・・ムガクと言い合ったチョリムは反省、警察署でヨム・ミと出会う。
2人でモンタージュを完成させる。

翌日、番組出演でジェヒから、洋服をプレゼントされ、戸惑うチョリム。

帰宅後も、ムガクと言い争った事で苛つくチョリム。

ムガクに呼び出され、会うチョリム。
「俺たち、付き合ってるだろう」
ムガクの言葉で嬉しくなり、幸せな気持ちになるチョリム。

一方、チョリムが思いだした女性のモンタージュが完成。
調査でヤン・ミヨンとわかる。

感想

ヤン・ミヨンは、殺害された海女夫婦の奥さんです。
つまり、チョリム(ウンソル)の実母って事でしょうね。

母の顔を思いだしても、母だと気づかないチョリム。
すべてを思いだしたら、ショックで壊れてしまいそうです。
それを支えるムガクだと思います。

本当はジェヒ、怪我していませんでした。
負傷したのは逃げた男の方です。

わざと疑われるように、自ら腕に傷をつけたジェヒなのです。





↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
2016年06月07日 | Trackback(0) | 匂いを見る少女

ユチョン 匂いを見る少女 8話あらすじ

全16話なのでまだ犯人にはたどり着かないと思います。

8話「突然のキス」

コンテナを調べるムガクは刺されてしまう。

ムガクが刺されたと知り、慌てて病院に駆けつけるチョリム。

ヨム・ミは、ムガクが犯人の顔を見た・・と、偽の情報を流す。

チョリムから、ムガクは連続殺人犯に刺され、犯人の顔を見た、と知るジェヒ。

ムガクのお見舞いに行くジェヒは、差し入れをして、ヨム・ミと出会う。
親しくもないのにお見舞いに来たジェヒ。

病院に、退院祝い・・と、サプライズの男性が突然、現れる。
「ムガクは犯人の顔を見た」
この偽情報で怪しい人物が動き出した・・と、考えるヨム・ミたち。

退院したムガクは、自宅でチョリムに料理を作ってもらう事に。
交通事故で3年間の記憶がない、と話すチョリムにキスするムガク。

マトリョーシカ人形で、ベッキョンの車移動の秘密に気が付く刑事。
監視カメラの映像で、大きなトラックを発見。
ベッキョンの車を運んだ犯人と判断。

ベッキョンの葬儀で、ジェヒと再会するヨム・ミ、ムガクたち。

なぜ、ベッキョンは済州島に行ったのか・・と話す。
「海女夫婦の娘の診療記録を捜したんでしょう。チェ・ウンソルは死んだはず」と、言うムガク。
「もし、生きているのを見たら・・」と、推測するヨム・ミ。

オ・ジェピョ(チョリム養父・元刑事)に、
「チェ・ウンソルに会わせてください」と、頼むヨム・ミとムガク。
ムガクが殺されたウンソルの兄と知り、捜査から外すべき、と言うジェピョ。

証人保護プログラムにより、虚偽の死亡届けを提出、処理が終わり、プログラムを終了させ、退職した・・とジェピョに指摘するヨム・ミ。

ベッキョンのコンテナから、2冊の本を持ち出したジェヒ。
「目撃者は生きている」と、言葉を発見、愕然とする。

ベッキョンの遺品から、ウンソル(チョリム)のレントゲン写真を見つけるジェヒ。

翌日、チョリムを料理番組のリポーターとして、手伝いに誘うジェヒ。
ウンソル母の記録から、ウリ入りワカメスープが好きな事を知る。

料理番組で、ウリ入りワカメスープを作り、チョリムに渡すジェヒ。

ムガクと会い、家で一緒にスープを飲むチョリムは泣き出してしまう。

「この味・・知ってる。顔を思いだしたわ・・」と、言うチョリム。
驚くムガク。

感想

ジェヒは、チョリムがウンソル!と、わかったんでしょうね。
だから、スープを飲ませるため、渡したと思います。
あのレントゲン写真って、名前が入ってるはずだし。

ベッキョンも殺害、平然としてるジェヒが怖いですね。

カットされてるせいか、ジェヒの考えが読めません。

【送料無料】 「匂いを見る少女」オリジナル・サウンドトラック 【CD】

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
2016年06月06日 | Trackback(0) | 匂いを見る少女

ユチョン 匂いを見る少女 7話あらすじ

ムガクの危機!

7話「バーコードが示すもの」

バーコード連続殺人事件を調べるムガク。
被害者の手首のバーコードの傷は、書籍類と判明。

バーコードの番号は、最初がゼロであると説明、被害者は他にもいると説明する。

料理中に完璧なアリバイを作り、ベッキョンの遺体を遺棄するジェヒ。

店に来たチョリムに、
「僕は人の顔がわからない失顔症なんだ。誰が来たのか教えて欲しい」と、頼むジェヒ。
自分も目が青い事で苦労した、とジェヒの苦悩を理解するチョリム。

ある日、友人エリの店で500万ウォンが盗まれる事件が発生。
犯人はエリ・・と、調査を受けていると驚くチョリム。

無実のエリを助ける為、ムガクと一緒にミョンオクのアリバイを崩すチョリム。
ミョンオクは嘘をついていた、と自白する。

警察署の駐車場で、車の中のベッキョンの遺体が発見され、驚くムガク。

ベッキョンの遺体の匂いを見て、「初めての匂い」と、感じるチョリム。

ハンドルの指紋から、犯罪歴のあるパクが容疑者・・と考えるカン係長たち。
しかし、運転代行と知り愕然とする。

売店のおばさんの証言で、ベッキョンの車が置かれていた時間がわかる。

ジェヒを訪ね、アリバイを確認するムガクだが・・完璧だった。

ベッキョンの事件を追い、コンテナを調べるムガクは突然、ジェヒにお腹を刺され、倒れてしまう。

感想

ベッキョンのコンテナから、本を持ち出していたジェヒ。

ムガクが来たので警告のつもりでしょうか。
本当に殺すのなら、確実にやるジェヒのような気がします。

ベッキョンが意外にも早く殺害され、呆気ない感じですね。

ベッキョンの遺体は車に乗せられ、その車は大きなトラックで運んだジェヒでした。

マリを殺害した事が、日記帳を読まれてベッキョンに知られた。
それでベッキョンを殺したのだと思います。





↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
2016年06月03日 | Trackback(0) | 匂いを見る少女
 | HOME | OLD »»

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。