スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

ミセン 29話あらすじ

信頼してる仲間だから、きつい仕事も耐えられるのだと思います。

29話

チェ専務の提案/太陽光事業に悩むオ次長。

断れないオ次長に、「5億ドルの受注が成功すれば、あなたも昇進できる」
好きなように人も使える。グレを正社員に引きあげる事ができる、と言うソン次長。

ソン次長の言葉で苦悩するオ次長。
妻から「ウンジの事は忘れて。好きなようにやればいい」と、言われる。

奥さんは夫を理解してるのです。
ウンジを助けようとしたけれど、結果は死なせてしまった。
それから、人に手を差し伸べる事に臆病になっているオ次長。
「やりたいように。あなたは正しい」と、背中を押してくれた奥さんです。


翌日、決意したオ次長は専務に、営業3課を選んだ理由を聞く。
「お前だからだ」と、笑う専務。

キム代理は、オ次長が太陽光事業を引き受けたと知り、
「トイレ横から脱出するチャンス」と、張り切る。

マ部長の企画がボツとなり、ヨンイの引き下げた企画が復活。
喜ぶヨンイ。

一方、相変わらず、ソン代理に振り回されるソンニュル。
ソン代理は強引なので、またトラブルが起きそう。

成功に向け、仕事を進める営業3課は、取引先に窓口担当がいない、と状態に不安を抱く。
しかし、部長からは契約を急かされ、納得出来ないオ次長。

オ次長は課を大きくするため、この事業を引き受けた・・と、ベッキに相談するグレ。

オ次長が課を大きくする理由を考え、成功すればトップの裁量で契約社員でも正社員に出来る。
オ次長はグレを正社員にするため、この案件を引き受けた・・と、気が付くベッキ。

今回の案件、オ次長らしくない・・と不安になるグレ。

太陽光事業で問題が発生する。

感想

取り引き先と不正をしてる専務・・のようでした。
専務は初めから、オ次長なら見逃してくれる・・と考えだったんでしょうね。
それでも、部長は黙って契約を勧めるようす。

オ次長が自分のため、怪しい案件を断らないと知れば、グレは言うでしょうね。
正社員になれなくてもいい。危険な案件は断るべきと。
そんなグレだからこそ、オ次長もずっと一緒に仕事をしたいと感じる。

営業3課はキム代理やグレ、オ次長にとって大事な場所なんだと思います。

一応、このドラマの最終回を知ってるのですが続きも気になりますね。

ソンニュルが壊れないか心配だわ。

Hey!Say!JUMPの中島くん出演の「HOPE」も、これを思い出しながら視聴してます。




↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
2016年07月31日 | Trackback(0) | 未生 ミセン

ミセン 28話あらすじ

リメイク版「HOPE 期待ゼロの新入社員」も放送開始。Hey!Say!JUMPの中島くんが主人公を演じてます。日本のドラマはCMあり、全10話くらい?と短いので、細かいシーンは違うけれど、基本は同じ内容ですね。

28話

冷静にソン代理に意見するソンニュル。
ソン代理は、どっちが会社を辞めるか・・と、激怒する。

一方、キム代理に海外赴任の話が来ない・・と、会話を聞いてしまうオ次長。
「あんな上司じゃ、ヤツは出世出来ない」と、言うソン代理。

同期がオ次長の悪口を言っていた・・と、知るキム代理。
飲みながら同期を怒り、言い争う。

泥酔したキム代理を家に送ろうとして、皆でホテルに連れていく事に。
「昔は仲が良かった・・」
新人の頃を思いだすソン代理、カン代理たち。

翌日、キム代理を呼びだすオ次長。
「移動させてやろうか?」と、提案する。
驚き、これは自分の問題であり、好きでやってる仕事・・と答えるキム代理。

キム代理は、オ次長が同期の会話を聞いて、気遣ってくれてるのに驚くのです。
でも、オ次長が好きで、海外赴任の話が来ないのは自分に問題があるから、と理解しています。


ある日、残業と海外出張が続いたソン次長が倒れる。
病院へ行くオ次長は、
「ソン次長は、実績にもならない仕事をしている」と、噂を知る。

本音を隠して、「気にせず、休んで欲しい」と、言う会社側の意見に呆れるオ次長。

実績にならなくても、好きでやってる仕事・・と、ソン次長を理解しているから。
オ次長や、キム代理と同じなのです。


夫が昇進、会社を辞めろと言われていたソン次長。
信頼してた部下が、自分が辞めるのを期待してた、とショックを受ける。
ソン次長が辞めなければ、部下が昇進出来ないようす。

弱気になったソン代理を励ますオ次長。

最善を尽くせ・・報告書を代わりにやる、とソン次長に言いだすオ次長。
ソン次長の部下に呆れたオ次長は、このまま辞める事になったら、と思いがあるのです。

ソン次長の報告書を作るため、オ次長、グレ、ヨンイ、ソンニュル、ベッキたちが集まる。

自分たちの仕事ではなく、倒れたソン代理の仕事で週末、合宿したグレたち。

感想

オ次長に呼ばれ、ソン次長の報告書を代わりに作るグレたちでした。
自分たちの課の仕事ではないけれど、とても充実して楽しそう。

このメンバーだけの会社なら、仕事もやり甲斐あると思います。でも、現実は厳しい。

ソンニュルが明るくなったので良かったけれど・・ソン代理の復讐が怖いですね。

ソン次長も仕事が好きなのに・・夫の理解がなくて辛いです。




↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
2016年07月23日 | Trackback(0) | 未生 ミセン

ミセン 27話あらすじ

自分の意見を言うことは会社生活でも必要ですよね。

27話

キム先輩と飲むオ次長は、真面目にコツコツ働く先輩とグレが似ている、と話す。
「そいつを守ってやれ」と、オ次長に言うキム先輩。

担当を自ら、変更してください・・と、言ったグレを心配するオ次長は電話で様子を聞く。

オ次長の「酔っていないか?」と、質問に
「酔っていません。石を失っても勝負は続きますから」と、考えるグレ。

現場が好きなソンニュルは、工場の男性と話す。
古い機械で指を失った男性もいる、と知る。

ソン代理は簡単に、古い機械を使えと命じてたのです。

工場の職員から、現場を理解して欲しい、と言われ、苦悩するソンニュル。

理不尽なソン代理に疲れ、感情を消しているほどだから。
工場の味方をすれば、ソン代理を更に怒らせる事になるわ。

部長に、「工場がこなせる量をオーダーすべきで、今回は無理でした。ソン代理も知ってたはずです」
他の工場を捜す、と言うソンニュル。

自分の意見を主張したソンニュルに激怒するソン代理。
業者を早急に捜す事に。

工場で働く人も同じ「人間」なのに見下しているソン代理。

マ部長の横暴に耐えきれず、ヨンイたちを守る課長?かな。
でも、口答えしたので慌てています(^_^;)


3課に、専務からの太陽光事業の案件が来る。
成功すれば5億の大型案件だが、不安になるオ次長。
「コネ受注のおこぼれのよう・・」と、乗り気になれないキム代理。

専務はこの大型案件に、副社長の席がかかっている。
失敗した場合、3課を盾として責任を負わせる・・と、チョン課長の言葉に驚くキム代理。

無責任な会社と取引をしようとするソン代理。
呆れて、意見するソンニュルを殴ろうとする。

ソンニュルは正しい事を言ってるだけ。

一方、同期は海外赴任が決まるが、声がかからないキム代理。
以前、海外赴任を断ったため、それから話が来ない事を心配していた。

感想

キム代理の気持ちもわかりますよね。
行く先によってはちょっと・・って事も。
でも、それから話も来ないのは、不安になると思います。

ソンニュルは、気持ちを切り替えたのでしょう。
ソン代理に意見するのですが当然、逆ギレされています。

周囲の人も、あんなソン代理なら事情をわかってると思うのだけど。
ああいう人は要領が良いんでしょうね。
結局、新人のソンニュルが辛い目に。

グレは今、出来る事を一生懸命やっています。そんなグレを守りたい、と考えるオ次長。

ヨンイはやっと、職場の人と仲良くなれた・・って雰囲気ですね。

ベッキは企画かな?承認されたのが嬉しい。
カン代理は感情を外に出すのが苦手なようす。心の中ではベッキを祝ってくれてる。
この2人、いつか親しくなって欲しいですね。




↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
2016年07月16日 | Trackback(0) | 未生 ミセン

ミセン 26話あらすじ

会社にいるのも地獄、辞めて外の世界も地獄・・生きるのは難しいです。

26話

グレの企画が通るが、「残り、1年未満の契約社員にはまかせられない」と、言われてしまうオ次長。
担当を変えろ、と命じられるがグレには言えない。

頑張っているグレを知ってるキム代理たちも、事情を知り胸を痛める。
上司の命令には逆らえないのです。

一方、ヨンイに「マ部長に従え。お前には勝ち目がないぞ」と、告げるハ代理。

ソン代理がやる気の企画は絶対、失敗する・・と予想するソンニュル。

オ次長は、グレの企画担当を変えられずにいた。
だが、部長が来て指摘・・状況を知るグレ。

「契約社員には任せられない」
この言葉にショックを受けるグレ。

苦悩するヨンイはマ部長の指示に従い、企画を辞退する事に。

退職し、店を経営してたキム先輩と会うオ次長。
社内政治の派閥に耐えられず、辞職した先輩みたい。

「自分からは辞めるな。外は地獄だ」と、オ次長に忠告するキム先輩。

会社を辞めて、後悔しているキム先輩なのです。
社内が苦しくても、外の地獄よりマシ、と言いたいのかも。

オ次長はこんな会社、辞めたいと思ってるでしょうね。でも、皆と同じように、生活のために辞めるわけにはいかないのでしょう。

仕事が必要なキム先輩は、オ次長に助けを求めているのです。
会社を辞めた時、すべてを捨てたけれど、縁を取り戻したいと。

ソン代理が強引に指示した仕事で、工場の人たちが怒ってやってくる。
「ストライキをする!」と、叫ぶ人たち。
ソンニュルに「説得しろ」と、命じるソン代理。
問題が起きたら、責任を負わせると言いだすソン代理。

ソンニュルは最初から、工場がパンクする仕事・・と予想してたのです。
でも、ソン代理が無理を押しつけた結果、大騒動に。

考え込むグレに仕事を命じ、気遣うオ次長。

悩むグレは自ら、オ次長に言う。
「この企画の担当を変えてください」
「分かった・・そうしよう」と、答えるオ次長。

感想

上司には逆らえない。
苦しんだ結果、命令に従う事に。

新人のグレやヨンイだけでなくみんな、「理不尽」でも、従ってきた過去があるのだと思います。

悩んで会社を辞めたキム先輩も、経営が失敗すればやはり、「あの会社にいれば良かった」と、思うのでしょう。

生活のため、納得出来ないことも仕事だから仕方ない。
みんな、こうして生きているのだと感じます。




↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
2016年07月09日 | Trackback(0) | 未生 ミセン

ミセン 25話あらすじ

この作品見てると仕事するのが怖くなりますね(^_^;) 中島裕翔くんのリメイク版がスタートして、同じ時期くらいに終わるのかしら。

25話

10万ウォンで商品を買い付け、販売する課題のため、苦労するベッキとグレ。

下着と靴下を購入、先輩の会社に行くベッキだが・・。
「おごるのはいい。だが、必要ない物は買わない」
先輩の言葉を聞いて、我に戻るベッキ。

地下鉄の中で、売ろう、と言いだすグレに呆れるベッキは知らないフリをする。

1人、地下鉄の中で販売するグレ・・しかし、商品は売れない。

時間内に売らなければ・・と、焦るグレは囲碁会館へ。

グレを追い、囲碁会館の廊下でグレの事情を知るベッキ。
バイトしながら、囲碁の勉強をして勝ち続けていたグレだった。
囲碁の才能がある・・と驚くベッキ。

一方、「ゲームでは前進するのがルールだ。地獄が待っていても・・」と、考えるグレ。

事情を説明、下着を買って欲しいと頼む。
「グレや・・ここには来ない方が良かった。皆が買ってくれるからだ。だが・・それで、仕事したと言えるのか?」
それでは上司も喜ばない、と言われて諦めるグレ。

囲碁会館のおじさん、何も言わないけれど、心の中で「頑張れ、グレ」と、応援している。
笑顔のおじさんに何故か涙が^^;

応援してくれる人のためにも、グレは正々堂々と仕事を続けないとね。
頼んで買ってもらったら、仕事にはならない。


グレの帰りを待つオ次長はヨンイと話す。
昼間は父の事で動揺していた・・と、言うヨンイ。

帰り道、サウナで下着と靴下を売ろうと提案するグレ。

完売させ、会社に戻り、オ次長に報告するグレ。
グレに何かを感じて欲しかったオ次長。
しかし、グレは泥酔してたので呆れてしまう。

ベッキと一緒に下着セットを完売させたグレ。
「また明日・・」と、ベッキの言葉に何かを感じたようす。
距離が縮まった・・と、思うグレかも。


ソンニュルは、感情を消すトレーニングに時間を浪費していて、話もしなくなった。
「彼は笑顔を失い、僕たちは彼を失った」と思うグレ。

理不尽な先輩と仕事をするため、感情を消すソンニュルなのかも。

「試練は自分で耐えるしかない・・」
必死で耐えるソンニュルを、心の中で励ますグレ。

ヨンイのアイディアがベスト、と認められるが・・女性を快く思っていないマ部長は苛立つ。
「辞退しろ」と、ヨンイに命じるマ部長。

感想

ソンニュルが心配ですね。
ソン代理のパワハラを気にしないよう、感情を消してるのだと思います。

また、ソンニュルのアイディアを奪ってるみたいだし。
自殺でもしなければ良いのだけど。
正社員でも負担が大きすぎると思います。

ヨンイも辛い。
他の上司とはなんとか、仕事が出来るようになったけれど。
マ部長だけは別です!
ヨンイを潰しても、自分だけが残れば良いと思う人みたい。

グレの周囲は良い人たちが多い。
仕事をするには最高なんですが・・正社員でないため、残りは1年もありません。

企画案が承認されても、グレに任せてくれる?会社は、辞める人にはやらせないと思います。

オ次長はグレを心配して、高卒でも正社員になった事はないか?と、確認していました。




↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
2016年07月03日 | Trackback(0) | 未生 ミセン
 | HOME | 

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。