きらきら光る 52話あらすじ

家族の愛がテーマな優秀な作品です。どんな事があっても切り離す事が出来ない親。
追記しました。

出演 キム・ヒョンジュ、イ・ユリ、キム・ソックン、パク・ユファン、カン・ドンホ


52話

刑務所に行くと、ナヒがいた。すぐに釈放されると言うスンジュン母。

ジョンウォンは反対してた。自分の独断だと謝罪するナヒ。

ジウンがスンジュンを次期社長に・・と、退く決意を話す。
「もう、辞表を出しました。娘さんと会うこともないでしょう。」と、言うスンジュン。グムランに手を出すことはないと言う。

刑務所
笑いながら、ユン検事と話す母に呆れるスンジュン。

グォニャンの家
「死ぬ病気ではない。」と、言うナムボン。

失明を受け止められず、混乱するミランを説得するグムラン。
「私を責める資格はない。失明する母さんを捨てて逃げた!」と、怒るミラン。

ショックで、朝食もお葬式のような家族たち。怒るナムボン。

生まれた子供にメロメロなサンウォン。
「まだ、時間はあるわ。あなたも成長してね。」と、言うウンジョン。
「名前は・・ウリにしよう。父さんがつけてくれた。父さんのような人になってほしい・・」と、言うサンウォン。

サンウォン、父親の自覚があるのね。子供を見て自分も成長するのだわ。

刑務所のTVで、倉庫が爆発で燃え中の現金、宝石などが燃えた・・と、警察の捜査中・・と、知るスンジュン母は驚く。
再開発に反対する人の仕業か・・と。
(録画ミスの部分、ここまでを追記しました)
------------

男に山の中、穴に入れられた時の事、「墓の中で、生きてることの素晴らしさを実感したわ。」と話すジョンウォン。

「今のジョンウォンさんはダメだから、来年の夏に告白してもいいですか?」と、聞くデボム。

公園の噴水を見るグォニャンたち。
「心にゆとりを持って生きれば良かった。金持ちは誰でもなれる訳じゃないのに・・金持ちになる必要もない。貧しいままでも後悔しないと思う・・なぜ、こんなバカな生き方をしたんだろう。」と、ナムボンに言うグォニャン。

「楽しく生きていこう。」と、言うナムボン。

テラン、グムランたちと、緑内障の話をするジョンウォン。
「あんたたちは働いてる。夜だけでしょ。結局、私に世話をさせるんじゃない。嫌よ。やらない。親孝行なあんたたちがやればいい。」と、言うテラン。
聞いてしまうグォニャンとナムボン。

長女の私に世話させる!と、怒るテランは家を出て行くと言う。
「お前とは離婚だ。娘は置いていけ。1人で出ろ。俺は残る。」と、言うテラン夫。

「みんな、出て行け。俺が1人で母さんを守る。必要ない。」と、言うナムボン。
「私たちが出よう。」と、言うグォニャン。
泣き出すテラン。

スンジュンの辞職願をジウンから、もらうジョンウォン。

ジョンウォンのオンライン書店は大成功だが、辞めたスンジュン・・と、知り悲しむ。

削られた鉛筆に、スンジュンを思い出すジョンウォン。

携帯を解約するスンジュン。電話は繋がらないジョンウォン。

「しばらく刑務所にいる覚悟は出来ている。重病にして出してくれ。」と言うスンジュン母。法に従うので出来ないと言う検事。

「倉庫の火事は何も知らない。自業自得だ。冷凍室の裏金の帳簿は僕が持ってる。もう、母さんの味方は誰もいない。出所してやり直そう・・その時は良い息子になる。」と、言うスンジュン。

「帳簿を公表すれば母さんは一生、刑務所から出られない。」と。

ジョンウォンを愛してるというナム・ソンウが、出版社に来る。担当は変わったというグムラン。

「心は慰めではなく調べられる対象だ。"皆、自分の心に騙されてる。環境が変わっても、自分の世界は同じ。・・・変わりない日常はあなたの心が、同じ世間しか見せないからだ。」と、言うグムラン。
ナム先生の言葉が気に入ったと。

「苦しんでる誰かに読ませたいです。」と言うグムラン。ジョンウォンにおもちゃ?の指輪をはめ、「泣きたい時は我慢せず、泣け。」と、言うナム先生。

スンジュンの携帯が、解約された事を知るジョンウォン。家に行くも誰もいない。

デボムと「辛いちゃんぽん」の店で食べるジョンウォン。

「彼が消えてしまいました・・許せません。思いっきり泣いてから笑います。きれいさっぱり忘れます・・」と、言うジョンウォン。

おじさんの車で、田舎へ向かうスンジュン。
「あなたが悲しむので・・別れだと思いました・・」と、ジョンウォンの読む詩を聞くスンジュン。

「本当に消えたら許しませんよ。私もあなたの人生から消えます・・あなたを忘れさせないでください。戻ってきてください。どこかへ行こうとしてるなら・・」と、聞くスンジュン。

続く・・

あー!戻ってスンジュン!どうなるのよー。
回想シーンがやや多くて、書くのにはちょっと、楽でした。

グムランとジョンウォンは完璧に良いですね。
スンジュンがジョンウォンと別れる決意、辞表を出して田舎に向かうような展開でした。

止めることもしない、捜さないジョンウォンです。

前半、10分ほど録画を失敗しました。
51話のラストで倉庫が爆発しました。犯人はまだ、わからない様子です。貯めたスンジュン母のお金や、財産が燃えたのでしょう。
再放送をチェックして追記するかもです。 追記しました。4/11

グォニャンの思いも切ないです。
長女だからと、アレコレ家のことを押しつけられてるテランでしょうね。嫌ではないけれど、母の世話に負担を感じてるはず。

家族みんなで助け合い、支えて行くと思います。
緑内障は、自覚症状がないそうで心配になってきました。

26% OFF 【送料無料】きらきら光る DVD-BOX3

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2012年04月05日 | Trackback(0) | きらきら光る

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌