私も、花! 3話あらすじ

ボンソンもジェヒも心に陰を持ってるようです。

出演 イ・ジア、ユン・シユン、イ・ギグァン、ハン・ゴウン、ソ・ヒョリム


3話

「自分が嫌です・・嫌いです・・」と、泣き出すボンソン。

見ていたジェヒは、食事するボンソンに声をかける。ボンソンと話をして、お酒で盛り上がり2人。

巡査部長が夢・・と、酔ったボンソンの世話をするジェヒ。

ダルを連れて、ボンソンの家に来るボンソン母。掃除でもさせて良いから、預かって欲しいと頼む。

「いやよ。母さんが出ていったんでしょ。実の娘を捨てて、他人の子を育てた感想は?切なかった?愛じゃないわ。不倫よ!」と、怒るボンソン。

小学生の時、ダルを連れて家を出たボンソン母の様子。母の言葉だと、付いて行かなかったボンソンみたい。

ダルを置いて去ってしまう母。犬を口実にボンソンの家に侵入するダル。

テファに家族を連れてこないと、終わらないと言われるボンソン。カウンセリングを終えないと、昇進に響く。

ジェヒの前で、男がボンソンのバッグをひったくる。捕まえて、「空腹で耐えられなかった。」と、言う男。

昔を思いだし、「貧しいのは生き方が問題だ。今度、やったら容赦しない。」と、逃がすジェヒ。

「なぜ、逃がすの?」と、怒るボンソン。
ジェヒは昔、貧しくて空腹の日々。苦労した時代があるのね。それを思い出したの。その頃、ペさんと知り合った。

ファヨン、テファ、ジェヒは知り合い。

ボンソンに、「陰がある。暗い・・」と言われるジェヒ。

「俺も自分を嫌う女はいやだ。自分が恥ずかしい?情けない?生んだ母親を恨んでる?」と、言うジェヒを叩くボンソン。

職人ペさんの工場が、自分の故郷のようだ・・と、言うジェヒ。「行かないで。行くとあなたが変わってしまう。」と、言うファヨン。

ジェヒがいないと、会社が成り立たないと言うファヨン。
「勝手に消えないから、安心しろ。だけど、どこにも属さない。」と、言うジェヒ。

勝手に 侵入したダルを追いだそうとするボンソンは、ダルの大事な300万のコートを焦がしてしまう。
「弁償して。」と、騒ぐダル。
戸籍上は他人だけど、母親は同じ。

ダルと一緒に住むルールを決め、違反すれば罰金と言うボンソン。

ルールを決めても、すべて無視するのでストレスがたまり怒りのボンソン。

「嫌いだから、すべてが気に入らない。」と、指摘するテファ。ダルは相手の連れ子なので、他人というボンソン。

ボンソンは中学から1人だったみたいね。テファと話してるうち、自分のすべてをさらけ出すのよ。

買い物をするボンソンを呼び止めるファヨン。

続く・・

ファヨンがボンソンに何の話かしら。男物の財布を購入したようなボンソンでした。

ダルとボンソンの言い合いが楽しいわ。
ソ・ヒョリムは「トキメキ☆成均館スキャンダル」でも、可愛い女性でしたね。

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  人気ブログランキングへ
3つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2012年04月07日 | Trackback(0) | 私も、花!

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌