輝ける彼女 5話あらすじ

カンミンのシーンをもっと増やして欲しかったわ。

出演 キム・ヒョンジュン、ソ・イヒョン、パク・グァンヒョン、コ・ナウン、チェ・ヨンイン



5話

「これも縁、俺を信じろ。困ったら連絡してくれ。」と、言ったカンミンに頼る事にするジヒョン。

カンミンの家に行く。有名な監督との仕事を、ジヒョンに任せようと考えるカンミン。

コンニムから、カンミンは紀行ドキュメンタリーの仕事で、ヨーロッパを回る事を聞くジヒョン。

どちらの仕事もしたいジヒョンね。カンミン次第で決まるジヒョンの未来。

ヨンウの誕生日、自分で渡さずジヒョンにプレゼントを頼むコンニム。優越感を感じるジヒョン。

「プレゼントは返した。」と、ヨンウからメールを受け取るコンニムは傷つく。

コンニムに興味ないヨンウね。プレゼントは自分で渡せばいいのに。

ヨンウの誕生日と知りながら、好みの刺身ではなく、ラーメンを食べようと言うジヒョン。
細く長く生きる・・と、意味があったみたい。

「コンニムは結婚しても2年間、あなたを意識してた。」と、言うヨンヒ。
「私は黙って消えたわ。感謝もない。」と、怒るジヒョン。
本当にヨンウの浮気なのかしら。

カンミンの家に行くジヒョンは、自叙伝を書く?と、驚く。
「チョン・ジヒョンさんと僕は普通の縁じゃない。でしょ。契約を交わそう。自叙伝代筆、いくらならいい?」と、聞くカンミン。

事務所の代表は代筆代を5億。契約書を作成したカンミン・・と知る。「代筆作家の過失で終わらせる方法を考えろ。」と、怒る代表。
一括払いと聞いて呆れる。

「僕を1冊の本にまとめる自信はある?」と、聞くカンミン。
「ふざけた野郎だわ。」と、考えるジヒョン。

カンミンが自分のことを話すのではなく、ジヒョンが質問して書くことにする。

「粉ミルクは高い輸入品?包茎手術はいつ?最初の夢精は?本は詳細な説明と描写が命だから・・大学は正門から?それとも裏口?」と、質問をするジヒョン。
驚き言葉も出ないカンミン。

「最後の質問、今までに寝た女性の数は?トラック1台分?」と聞くジヒョン。

怒るカンミンに、
「お金が惜しくてたまらない。でもまだ、良心は豆粒くらい残ってるのよ。大切な小遣いで、本を買う子たちが気の毒よ。だから出来ない。やらないわ。」と、激怒するジヒョン。

コンニムの家で、食事を誘われるジヒョン。行くとヨンウも来る。
「話がある・・」と、言うヨンウ。

続く・・

カンミンがナルシストで、ジヒョンに仕事を頼むのは良いのです。

ただ、コンニムがヨンウを好きなのに自分で言わず、ジヒョンに遠慮しています。そのヨンウの態度もハッキリしない。ジヒョンに情が残ってる感じですね。

カンミンとジヒョンはきっと、恋愛にはならないのでしょう。

ジヒョンがヨンウとヨリを戻すか、キャリアウーマンとして自立するか、その流れだと思います。

パク・クァンヒョン主演“輝ける彼女”OST!ソ・イヒョン、パク・クァンヒョン、キム・ヒョンジュン

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  人気ブログランキングへ
3つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2012年04月09日 | Trackback(0) | 輝ける彼女

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌