きらきら光る 53話あらすじ

親子愛に泣けます。文句を言っても母を愛してる子供。何があっても子供を守る母の愛。

出演 キム・ヒョンジュ、イ・ユリ、キム・ソックン、パク・ユファン、カン・ドンホ


53話

ジョンウォンの詩を聞いて、引き返すスンジュン。

スンジュンの辞表を見る。
「辞表を受理します。あなたを待つ事も、探す事もしない。終わりにします。さようなら・・」と、つぶやくジョンウォン。

ジョンウォンに会おうと、店に行こうとするが、デボムがジョンウォンを連れ出すのを目撃するスンジュン。

花火で笑わせると言うデボム。「キスしてからビンタを・・」と、ジョンウォンにキスする。

様子を見ているスンジュンが辛いわ。

「失恋は新しい恋で癒す。」と、言うデボム。

グォニャンの家に、訴訟の判決通知が来る。
「ファン・グムランとの親子関係は存在しない。」と、判決。
ジョンウォンとグムランは、不思議な縁で結ばれてると言うグォニャン。

ナヒの家にも「ハン・ジョンウォンとの親子関係は存在しない。」と、通知が来る。グォニャンと、子供たちの希望通りにしようと言うナヒ。
訴訟は取り下げる。

「酷いことをした。戸籍で確認しなくても、ジョンウォンとグムランが自分の娘だと・・わかってます。グムランの体と、ジョンウォンの心を・・傷つけてしまったから・・わかります。」と、言うナヒ。

スンジュンの事を話す2人。
探そう・・と、言うグムランに、「病気は治せばいい。治せなくても、そのまま生きればいい。仕事を頑張って、母さんの事だけを考える。」と、言うジョンウォン。

ウンジョンの子をみんなで見に行く。
「自分の子供か、入れ替わってないか確認しなさい。」と、言うナヒ。
このシーンもまさに家族。

児童施設に大金と絵を寄付した男性・・と、TVのニュースで見るジョンウォン。知恵の森の本・・スンジュンが・・と、気がつくジョンウォン。

テランがあげた化粧品を使わず、腐らせてしまったグォニャン。ゴミを漁り、残った化粧品を使用するグォニャンを怒鳴るテラン。

勿体ないというグォニャンの思い。

「母さんがバカだからよ。これじゃ節約にならない。化粧品だって腐ると言ったじゃない。最後まで子供に迷惑かける!」と、叫ぶテラン。

「お前には頼らない。いざとなれば舌をかみ切る。迷惑をかけない。」と、言うグォニャン。

子供に迷惑をかけないはず!家を出て行って!と、叫ぶテランを叩くテラン夫。

「あいつは・・毎晩、眠れないんです。受け入れられなくて・・苦しんでるんです・・かわいそうで・・お母さんが不憫で反抗してるんです・・」と、言うテラン夫。

「申し訳ありませんでした。健康診断を受けさせていれば・・病気を防げたのに・・」と、泣いて謝るテラン夫。

「母さん。ごめんね・・私が悪かった。」と、号泣のテラン。

スンジュンを探すジョンウォン。
「絶対に見つけてやる。その時は私がふってやる・・」と、つぶやく。宿泊所の部屋には鉛筆が・・

テランと話すグォニャン。
「楽な人生じゃなかったけど、不幸ではなかった。お前たちがいるからだ。・・・今、母さんは最高に幸せだ。グムランも戻った。父さんも改心した・・」と、言うグォニャン。

「ジョンウォンは弱そうだが1番、しっかりしてる。私を不幸だという人は私の事を知らない。いい子供たちに囲まれて・・私は幸せものだよ。・・・目が見えなくなっても、賢明に生きるよ。だから心配するな・・」と。

子供を思う母の言葉に涙。

落ち着くテラン。
「母さんは大丈夫だから、ぐっすり寝なさい。愛してるよ。お前を愛してる。」と、テランに言うグォニャン。

ここも号泣です。眠れないテランを心配している母。

ナムボンは、代わりに店をやると言い出す。ジョンウォン、グムランも来て、交代で朝ご飯を作ろうと決める。

グォニャンが書いたレシピをみんなで読みながら、料理を作る。

ジョンウォンとグムランは、グォニャンの料理本を出したいと、ジウンに提案する。目の見えない人のため、CDもつけると。
許可するジウン。

戸籍は変えず、ハン・ジョンウォンと、ファン・グムランのままにする。

「わたし、とても辛いの。」と、ハグを求めるジョンウォン。
ジョンウォンを抱きしめ、「ハン・ジョンウォン。頑張って」と、言うグムラン。

スンジュンを探すと決意のジョンウォン。

スンジュン母の面会に行き、世間話をするジョンウォン。

スンジュンから手紙が来る。
刑務所に来ないけれど、手紙だけは送る息子。

月日が流れ・・

スンジュン母に、グォニャンの目が悪化したことを告げるジョンウォン。
「私がわからないんです。だから、香水をつけることにしました。」と、言う。

「年下のイケメンにプロポーズされ・・他の人の妻として生きるか悩んでます。どうすればいいですか?・・・彼もお母様も私を受け入れてくれない・・」と、言うジョンウォン。

グォニャンの目は失明して、デボムからプロポーズされた様子。スンジュンはまだ、見つかっていない。

司法試験に合格したデボム。

出所したスンジュン母を迎え、豆腐を食べさせるジョンウォン。スンジュンは来ない。

スンジュンからの手紙を渡して、「探しなさい・・」と、言うスンジュン母。

続く・・

手紙が来てたので、スンジュンの居場所はわかっていたスンジュン母ですね。それをついに、ジョンウォンに教えてくれたのでした。
つまり、認めるって事でしょう。

テランが酷いと思ったけど、受け入れることが出来ず混乱してたのですね。それでのあの言葉、あまりにきつかったので驚きました。
でも、母を思う気持ちはあるテランでした。

病気予防のため、健康診断は大事だと感じますね。
残り1話です。
終わると寂しい。こんなバランス良いドラマは貴重です。

↓DVD


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2012年04月11日 | Trackback(0) | きらきら光る

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌