キム・ヒョンジュ きらきら光る 最終回(54話)あらすじ

家族愛を描いてます。お金持ちと貧乏、取り違えられた娘たちが精一杯、愛を信じてまっすぐに生きていくストーリー。評価は☆5個満点です。具がギッシリなドラマです。超オススメの優秀作品。

全54話ネタバレあらすじはここをクリックして下さい。

出演 キム・ヒョンジュ、イ・ユリ、キム・ソックン、パク・ユファン、カン・ドンホ

きらきら光る DVD-BOX1

B007BFMXFC
ブロードウェイ 2012-05-02
売り上げランキング : 102686

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


最終話(54話)

出所したスンジュン母から、手紙を受け取るジョンウォン。
スンジュンの所へ行かず、一緒に家に帰り、スンジュン母の白髪染めをしてあげる。

江華島
生徒たちに勉強を教えたり、塩田で体験学習をしているスンジュン。

グムランは、初めて担当する本のナム・ソンウ相手に手こずる。相手が変わった性格なので、振りまわされるグムラン。
でも、楽しそう。

グォニャンのレシピ本を出すことになり、店で撮影をするジョンウォンたち。
喜ぶグォニャン。
「こんな日が来るなんてね。長生きするもんだ。」

スーツ姿のデボムがステキなのよ。

「僕ではダメですか?」と、聞くデボムに頷くジョンウォン。スンジュンの居場所がわかったので、捕まえに行くと言う。

仕事があるので一緒に行く。「僕の恋も決着をつける。」と、言うデボム。

途中、スンジェと再会するジョンウォン。

フリースクールで、不良生徒たち相手に、勉強を教えてるスンジュン。

ジョンウォンと再会するスンジュン。
「私から去って・・後悔したでしょ?」と、聞くジョンウォン。うんうんと、うなずくスンジュン。

「私が捜さなかったら、捜しに来ましたよね?」
うなずき、涙をこらえるスンジュンに抱きつくジョンウォン。

編集長に復帰して、忙しいウンジョン。
「この子を母親のいない子に?どうして俺や、ウリより仕事を大事にするんだよ。」と、愚痴を言うサンウォン。

主夫のようなサンウォン。仕事人間のウンジョン。

ジョンウォンと一緒に、ウンジョン編集長の下で働くグムラン。グォニャンのレシピ本も売れている。
きらきら光る、母さんのごちそう」と、タイトル。

ブックマスターになった昔の同僚と会うグムラン。
「グムランさんこそ、きらきら光る光ってたわ。一生懸命、働いてたでしょ。」と言われる。

ジョンウォンを見て、ブランド物を着れば光る・・と、いう同僚。

「輝いてるのは、服やバッグのおかげではないわ。あの子はいつでも・・透明なの。自分の心にも、相手の心にも、世間を見るときにも・・・あの子をみると、本当の気持ちに気づく。」と、言うグムラン。

失明しているグォニャンに、本を読むジョンウォン。結婚式の入場練習をするナムボン。

ジョンウォンとスンジュンの結婚式は、豪邸の庭で行う。

スンジュンの入場、歩き方が借金取りのよう・・と、やり直させる司会者。
緊張でガチガチのスンジュンが可愛い。

ナムボンとジウンと、3人で入場するジョンウォン。

「ジョンウォンはキレイでしょう?」と、ナヒに聞くグォニャン。
「ええ、きれいです。」と、言うナヒ。

「立派に育ててくれて感謝します・・」と、グォニャン。
「可愛い子に出会わせてくれて・・ありがとうございました。」と、言うナヒの手を握るグォニャン。

新郎新婦が両親に挨拶。デボムがお祝いに演歌を歌う。

また、この歌が上手いのだわ、デボムや。

新婚旅行は、生徒たちとサツマイモ堀り。
生徒のへリムがスンジュンにくっついている。文句を言うジョンウォン。

スンジュンを「ミミ(米味)・・いわゆる ”サイテー” です。」と、呼ぶ生徒。
怒るナムボンに、
「この世で1番、美味しいのは米だろう。みんな、米の力で生きてる。」と、言うグォニャン。

ナムボンと、グォニャンも一緒にいる。

「生徒の卒業を見届けます・・あと1年半ほど・・」と、ここにいると言うスンジュン。
ジョンウォンとは、週末婚になると言うナムボン。

「何を考えてるの?」と、聞くジョンウォン。
「私の母親のことだよ。」と、言うグォニャン。
「顔を思い出せる?」と、聞くグムラン。

「亡くなった時の顔ではなく・・子供の頃に見た顔しか思い出せない。」

「4人の娘の中で、誰が1番好き?」と、聞くジョンウォン。
「家出した子がいれば・・その子がナンバーワンだ。お前も、自分の子が出来たらわかるさ。」と、言うグォニャン。

「母さん・・ずっと、一緒に暮らそう。」と、言うジョンウォン。

「ああ、ずっと、一緒にいよう。いつまでもずっと・・」と、言うグォニャン。

-----完--------

あー!終わっちゃいました。
まだ、実感が湧かないけれど。ジョンウォンとスンジュンは、気持ちがしっかりしてるので安心でした。スンジュン母の妨害など、まわりの反対でしたものね。

だから、この最終話では結婚式という2人の確認という雰囲気。内容としてはアッサリだけど、これを見ないとまとまらない。
自分の中で、完結させられないですからね。

もっと、最後までスンジュンとジョンウォンの言い合いを見たかったわ。エンディングで、ジョンウォンとスンジュンの新婚時代を見せてくれました。
ここはカットして欲しくないですね。

スンジュン母も、倉庫の爆発でお金を失い仕方なく・・でも、優しいジョンウォンを認めたのでした。裏金はスンジュンが、施設に寄付したのだと思います。
あれだけ、刑務所に来てくれたら心動くでしょうね。

デボムがどんどん、ステキになっていくのも楽しかった。カン・ドンホさんは、今後もチェックしたい俳優さんですね。

キム・ソックン氏をはじめ、初めて見る俳優さんも多くて新鮮でした。ジョンウォンとグムラン、対照的な2人のケンカも懐かしい。
純粋すぎるほどのジョンウォンと、真面目すぎるスンジュン、最高に面白かったです。

グォニャン、ジウンたちの親の愛も泣けました。
真面目な内容と、笑い、脇キャラの話、バランスがとてもいいです。回想も少ない。
このドラマ、もっと評価されて良い作品だと思います。
BS、地上波放送になれば、沢山の人に愛されるドラマになるでしょう。

ドラマで必要な悪は、スンジュン母とナヒでした。
子供を愛する優しい母親のはずだけど、お金を大事にして、息子の心の痛みを理解しようともしなかったスンジュン母。

育てた愛情よりも、血の繋がりを優先させてジョンウォンを捨てたナヒ。驚きの台詞もありましたけど、ドラマだから楽しめる。
とても、韓ドラらしい作品だと思います。

グムランの根性にも呆れましたね。
強いて言えば、欲しかったのはスンジュンと母の会話です。息子の気持ちを理解できたのか・・と。

一応、今年のドラマとして、今はベストです。
「最高の愛」「女の香り」「ボスを守れ」「童顔美女」「サイン」「私の心が聞こえる?」よりも好きです。
脚本がとても好き。ハラハラする展開、親子の情を描いてるシーンが大好きでした。
面白いと、好きは違うのです。これは珍しく両方あります。

長いけれど、間延びしないストーリーです。おふざけのシーンも笑える。何よりも、「もう1度、見たい」と、思います。

また、こんなホームドラマに出会いたいです。
沢山のドラマを視聴してますが毎週、楽しみなドラマって少ないのです。「まあ、そこそこ」な作品が多い中、これがダントツです。

レビューとしてはこのドラマ、ハマったので詳しく書いてます。他のドラマは、ここまで書くのは少ないと思います。
ハマり度により、夢中になって書く事が多いです。

いつも、夜遅くに見ることが多くて。疲れで、間違いもあると思いますが無視してください。
大体の流れ、雰囲気だけを感じてくださいね。

韓国放送で、最高に楽しいラブコメ「屋根裏部屋の皇太子」これは本当にオススメです。
たぶん、今年の1位になると予想です。
ユチョンがすごく可愛いのです。

拙い文を最後まで読んで下さり、ありがとうございます。また、遊びに来てくださいね^^♪

2015
このブログでは現在、「パンチ 余命6ヶ月の奇跡」「マイシークレットホテル」「トライアングル」「キルミー・ヒールミー」「モダンファーマー」を書いてます。

「私はチャン・ボリ!」「美女の誕生」「運命のように君を愛してる」「夜警日誌」
「ドクター異邦人」「3度結婚する女」「エンジェルアイズ」
「ホテルキング」「ミスコリア」「未来の選択」
「ずる賢いバツイチの恋」「弁護士の資格 改過遷善」
「百年の花嫁」「3days」

「怪しい家政婦」「スキャンダル」「キレイな男」「グッバイマヌル 僕と妻のラブバトル」
「花たちの戦い 宮廷残酷史」「隣人の妻」「愛してもいいんじゃない」
「ナイン 9回の時間旅行」「主君の太陽」「太陽がいっぱい」

「相続者たち」「君の声が聞こえる」「秘密」「金よ出てこい☆コンコン」
「野王」「王女の男」「会いたい」「女王の教室」「私たち、恋してる」
「星から来たあなた」「グッドドクター」「男が愛する時」

「TWO WEEKS」「清潭洞<チョンダムドン>アリス」
「私の10年の秘密」「サメ 愛の黙示録」
「最高です!スンシンちゃん」「応答せよ 1997」
「九家の書」「追跡者(チェイサー) 」

「私たち結婚できるかな?」「私の恋愛のすべて」「チョンウチ(田禹治)」
「ゆれながら咲く花」「ネイルサロンパリス」「ザ・ウイルス」
「その冬、風が吹く」「オフィスの女王」

「蒼のピアニスト」「となりの美男(イケメン)」「I LOVE イ・テリ」「マイラブリーブラザース」
「いとしのソヨン」「妻の資格」「シンイ 信義」「棚ぼたのあなた」
「アラン使道伝」「メイクイーン」「アイリス2」「ビッグ」

「福寿草」「キムチ 不朽の名作」「赤道の男」「フルハウスTAKE2」
「太陽を抱く月」「優しい男」「ウララカップル」
「ゴールデンタイム」「ペクドンス」「ケベク」
「イニョン王妃の男」「紳士の品格」「ファントム」「キング Two Hearts」

「7級公務員」「ドラマの帝王」「ロマンスが必要2」「乱暴(ワイルド)なロマンス」
「アイドゥアイドゥ 素敵な靴は恋のはじまり」「愛の贈り物 My Blessed Mom」「ファッション王」
「神々の晩餐 シアワセのレシピ 」「シンドローム」

「マイダス」「光と影」「シークレットガーデン」
「ハイキック3」「結婚の裏ワザ」「お願い、キャプテン」「恋せよシングルママ」
きらきら光る」など、多数のレビューは終わっています。

レビューはカテゴリか、レビュー済みドラマリスト(あいうえお順・ここをクリック)を見てくださいね。

「私の人生の春の日」「モンスター 私だけのラブスター」「ママ 最期の贈りもの」
KNTVで放送、レビューを予定しています。

本宅ブログ・韓ドラの奇跡もよろしくお願いします。
(「ファンジニ」「トキメキ☆成均館スキャンダル」など、過去のドラマはこちらにあります)
「奇皇后」レビュー中です。
http://donglove.blog39.fc2.com



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
2012年04月13日 | Comments(23) | Trackback(0) | きらきら光る
コメント
感謝!
コメント付きのあらすじ、楽しませていただきました!ありがとうございます。
まだ最初の方しか見ていないのに、先を知りたくてあらすじをバッチリ読んでしまいました!こらえ性がないですね~。でも あまりにもドラマが多すぎて見きれないので、絞るためにも少し先のストーリーを見ようと思って、全部読んじゃった!
みなさん 演技力があるので ストーリーを知ってもなお、楽しみに見られると思います。
「「ありがとうございます」が好きでした。このドラマ見続けるか迷っていましたが、(最初のスンジュンがあまり好みじゃなかったので)おっしゃる通り骨太のドラマみたいですね!
 最初はジョンウォンの魅力だけで見続けましたが、だんだんスンジュンがかわいくなってきて、楽しみです! ありがとう!
sazae URL 2012年10月27日 22:31:33 編集
sazaeさんへ
初めまして。
コメントありがとうございます。
このドラマは本当にハマって、夢中で書いた想い出の作品です。
俳優さんの演技も良いし、無駄のない脚本も素晴らしいですね。

ドラマは確かに数が多くて、どれを視聴するか迷います。
視聴の参考になれば嬉しく思います。ツイッターでも、このドラマはオススメしてます。

私も最初は、スンジュンが好みでなかったのですけど。段々と、愛着を感じるようになりました。
まさにドラママジックですね^^♪
最後まで楽しんでください。
ルッカ URL 2012年10月30日 12:28:25 編集
No title
こんにちは。初めてコメントさせていただきます。
私、今”私も花!”にはまっております!おまけに先の内容が気になって気になって。。。
読ませて頂き”落ち着き”ましたー。
ありがとうございます。
これで、これからゆっくりとドラマ楽しませていただきますっ!
これからも読ませていただきます。
韓ドラ万歳~!っでございます(笑)
マユリン URL 2012年10月31日 17:05:14 編集
私のNO1!
楽しく拝見してます きらきら・・は最初見ずらく後半やっとおもしろくて毎回楽しみにしてました 私も最後までスンジュンに なじめず ラスト10話ぐらいで 受け入れOK!になりました ところで私の今年ベスト3は 茨の鳥とジャイアントと私の心が聞こえるでした!
mamazaurusu URL 2012年11月21日 14:15:48 編集
マユリンさんへ
初めまして。
コメントありがとうございます。
あらすじが参考になって嬉しく思います。
楽しんでくださいね。
ルッカ URL 2012年11月21日 16:49:45 編集
mamazaurusuさんへ
初めまして。
コメントありがとうございます。
スンジュン役の俳優さん、初めて見ましたがどんどん、好きになった方です。
このドラマはすぐに面白く感じて、夢中で楽しんだ作品です。

今年のベストは12月に記事で発表する予定です。
他の作品もレビュー中です。また、遊びに来てくださいね。
ルッカ URL 2012年11月21日 16:53:25 編集
No title
”不屈の嫁”に飽きて、何となく見始めた”きらきら光る”でしたが、目新しい俳優さんたちの演技とスト-リ-展開に、目が離せなくなりました。
最後の10話ぐらいはレンタルDVDを見ましたが、BSではカットされてるシ-ンが多かったのですね・・・
でもジョンウォンとスンジュンの恋の行方や家族愛など、ホントに毎日見るのが楽しみでした。今年のナンバ-1です! アクシデントカップル以来、久々です。
sakura URL 2012年12月22日 23:33:12 編集
sakuraさんへ
初めまして。
コメントありがとうございます。
このドラマ、私もとてもハマって大好きな作品です。
普通、ここまで詳しくレビューも書かないのですけど。
夢中で、皆さんに楽しんでもらいたいと思って詳細に書きました。

テーマはよくあるものでも、脚本が良いですね。そして俳優さんたちの演技も素晴らしいです。
BS放送はカットが多いので、貴重なシーンを見逃してる方が多いと思います。
ジョンウォンとスンジュン、可愛い2人でしたね。
私もホーム系では今年、1番の作品です^^
ルッカ URL 2012年12月24日 21:17:09 編集
No title
BS日テレで名家の娘ソヒからきらきら光る観ました
ソンヒョンジュさんがなんていっても可愛い
ソヒのときのヒョンジュさんはキリっとした隙のない女性のイメージが強すぎてギャップありすぎでしたが、どちらも魅力的です(゚ー゚)(。_。)ウンウン

そしてお母さん役のコドゥシムさんの演技が素晴らしかったなあ、本当の母親みたいで違和感なくて体当たりの愛に心打たれました!実家の母を思い出しました
心にある母親を回想させるそんな人が多かったんじゃないでしょうか

私は一話ずつ早くこちらのあらすじサイトで予習させてもらいました
長いドラマで書くのも大変だったのでは
お疲れ様でした
また、新しいドラマ見ることになったらお世話になるかもしれませんがよろしくお願いしますね
長々失礼しました!!
今日はおでん URL 2012年12月28日 18:55:33 編集
今日はおでんさんへ
初めまして。
コメントありがとうございます。
このドラマはとてもハマり、夢中で書いたものです。皆さんが見落とした時、わかるように詳細に書きました。

キム・ヒョンジュさんのドラマは地味ですが、温かいストーリーが多いような気がします。
母親役の女優さんも素晴らしい演技で泣けました。

長いドラマだったので、書くのは大変でしたが今、こうして読んでくださる人がいて、書いて良かったと思えます。また、遊びに来てくださいね。
これからも、よろしくお願いします。
ルッカ URL 2012年12月29日 19:02:30 編集
2012年ベスト1作品です
はじめまして。

「きらきら光る」を同じようにベストに上げているのを見て、胃ミズあらながら、思わずコメント書いてます。

私は、去年BS日テレ(途中から我慢できず動画で一気見)で見ました。

最初はうーんって感じだったのが、途中からどんどんはまり、挙げ句の果てには号泣してました。

韓国ドラマ好きに会うたびに、見るようにと猛プッシュしてますが、何しろ、出ている俳優さんたちの知名度が低く、なかなか私の思惑通りにはならないのが難点です。

でも、こうやってある時点でのベストと書かれている人の感想に出会えて、幸せです。
takako URL 2013年08月22日 01:16:07 編集
takakoさんへ
こんにちは。
お返事遅くなり、ごめんなさい。

このドラマ、韓ドラの基本ともいえる内容でしたけれど、役者さんたちの演技に引き込まれました。

ある程度、先が読めても楽しめる貴重な作品だと思います。
沢山の人に見て欲しいですね。

とてもハマったドラマなので、台詞も詳しく書きました。
今では良い想い出です。
夢中で書けるドラマは現在、とても少ないですから。
ルッカ URL 2013年09月04日 11:30:45 編集
はじめまして。

今、BSでこのドラマを放送していて、毎日夢中になって観ておりましたが、突然の入院で、もう2週間分見逃しています。

続きが気になっていたので、こちらで詳しいあらすじを読めてうれしいです!!

ドラマが終わるまでに退院できるかわからないので、最後まで読ませていただいちゃいました。

続きを知ることができ、感謝しております。

ありがとうございました!!
かほ URL 2013年09月11日 22:18:07 編集
かほさんへ
初めまして。コメントありがとうございます。
このドラマはとてもハマって夢中で視聴、詳しくレビューを書いた想い出の作品でもあります。
泣いて笑って、韓ドラらしさが大好きでした。

突然の入院とは大変だと思います。
このあらすじが参考になり、書いた甲斐あると嬉しく思います。
一日も早くよくなるようお祈りしています。
お大事になさってください。

普段、多忙のためコメント欄は閉じていますけれど、「視聴感想」の記事はコメント可能にしています。
良くなってまた、遊びに来てくださいね。
ルッカ URL 2013年09月12日 19:35:21 編集
No title
初めまして。こんにちわ。

BSにて視聴していたのですが先が気になりレンタルして最終回まで観ました。
結構カットされてるんだなと感じ、大事な場面、こんなこと伝えていたんだなと需要な所がカットされているんですね。
「きらきら光る」素晴らしかったです。俳優さんとストーリーが大切ですね。
スンジョン、初め頃はさっぱりだったのですがあらら~いつの間にか魅力的な人だわと変化していきました。
韓流マジックでしょうか。
最終話のジョンウォンがスンジョンに会いに行くシーン、目に涙が・・頷く・・私も一緒に泣いてしまいこのシーンに胸がキュンとしました。
デボム、さすが歌上手いですね。
聞き惚れてしまいました。

他のドラマでもあらすじを読んでいます。引き続きお邪魔しますのでよろしくお願いします。
めりけん URL 2013年09月29日 17:40:47 編集
めりけんさんへ
初めまして。
コメントありがとうございます。
このドラマは脇キャラの話も楽しいのでぜひ、ノーカットでとオススメしています。

同感です。
私も最初、スンジョンはタイプでなかったのですが、あの真面目でまっすぐな性格に惚れますね。

楽しんで下さると嬉しいです。
また、遊びに来てくださいね。
これからもよろしくお願いします。
ルッカ URL 2013年09月30日 21:31:55 編集
はじめまして(^^♪
どれくらい前でしょうか?
もう何年にもなると思いますが
レビューを読ませて頂いてます<(_ _)>
私は、結末が分らないと不安でたまらない達でして…
わかりやすく共感できるレビューをいつも感心しながら
読ませて頂いてます!
これからも素敵なレビュー楽しみにしています♪

自分のブログ(わんこ)は放置してます(^_^;
maron URL 2014年04月08日 11:13:00 編集
maronさんへ
初めまして。
訪問ありがとうございます。
拙い文ですけれど、参考になれば嬉しく思います。
皆さん、ネタバレ見るのがお好きのようで(^_^;)
私は結末を見ない派なんでびっくりです。

カテゴリに、「視聴感想」の記事があります。
ここはコメント可能としています。
良ければまた、遊びに来てくださいね^^
ルッカ URL 2014年04月09日 21:08:53 編集
はじめまして
便利に愛用させていただいてます。
あらすじサイトが沢山ある中「私に合う」と感じたので、キャスト紹介の他サイトと併せて見ると頭が整理できてドラマが見やすいんです(韓国ドラマは人間相関が複雑なので)
最近は「キムチ~不朽の名作」を観ています。
料理や料理と人や身体の関係が台詞に出てくるのも興味深いし、ドラマで文化や習慣を知るのも面白いですね。
あらすじ(結末)を知っても本編を観たくなる韓国ドラマ…ハマりそうです。
Alex URL 2014年07月04日 10:56:26 編集
Alexさんへ
初めまして。
コメントありがとうございます。
愛用されてるとはとても嬉しいです。
拙い文章と自分流の解釈で、レビューを書いてます。
「キムチ 不朽の名作」は定番のストーリー展開が印象に残ってます。
こんなブログですが、楽しんでくださいね^^
ルッカ URL 2014年07月04日 22:52:05 編集
みなさまへ
コメント下さる皆様へ

いつも訪問、応援とありがとうございます。
このブログは多忙にて、コメント欄を閉じています。
(ここは特別に受け付けていますが・・)

カテゴリ「韓国ドラマ」「視聴感想」「雑記」の記事はコメント可能です。
(ブログ更新優先で返事は書ける時のみです。すみません。)
これからもどうぞ、よろしくお願いします。
管理人 ルッカ
ルッカ URL 2014年07月04日 22:57:29 編集
No title
初めまして、韓ドラの中で主役の半ジョンウォンが好きになれなく苦しみました・悪役もいまいち悪になりきれない、う~~ん
いい子ぶるような感じがいやだつたのかもしれませんね・・
ぎょん URL 2014年12月20日 20:35:11 編集
ぎょんさんへ
こんにちは。
主役のキム・ヒョンジュの事ですね。
ドラマの役者さんを好きにならなくても、内容が面白ければ良いと私は思います。
確かに良い子ぶるような気配もありましたね(^_^;)
でも、好きなドラマでした。

現在、イ・ユリ出演「私はチャン・ボリ!」を視聴レビュー中です(本宅ブログにて)。
同じような悪役ですが、見応えあると気に入ってます。
BS放送になったら是非、チェックしてくださいね。
ルッカ URL 2014年12月21日 14:47:01 編集

管理者だけに表示する

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌