階伯(ケベク) 34話あらすじ

皇帝も大事だけど皇后の役割も大きい。それを利用されたら。

出演 イ・ソジン、チョ・ジェヒョン、ソン・ジヒョ、チェ・ジョンファン


34話

ソンチュンを捕まえ、殺そうとするウンゴ。
「国を裏切ったのではなく、取引をしただけです。唐の許可が必要でした。私が百済の皇后であり、孝が太子だと・・知らしめるために・・」と、言うウンゴ。

形式的なものだと言うソンチュン。「皇帝陛下が、皇后と太子を認めたのです。」

「形式的なものが必要なのです。陛下が崩御されたらどうなりますか?」と、言うウンゴ。完全な名分が欲しかったと。

今からでも、反省して罪を償うべきと言うソンチュン。「孝が即位したら出家します。」と、答えるウンゴ。
ウンゴが、キム・チュンチュに出すはずの密書を燃やす。

殺害されるソンチュン。

ソンチュンの夢を見るケベクは不安を感じる。

ソンチュンの死を知るウィジャに、信じられないと言うウンゴ。

新羅の間諜の仕業・・と、考える大臣たち。「恨みをはらす・・」と、言うフンス。

ウンゴに会うフンスは、「陛下に会ってください。新羅に情報を流したと自白してください。ソンチュンに見破られ、殺したのだと明かすのです。」と、言う。

とぼけるウンゴに、ソンチュンが証拠を残した・・と言うフンス。

犯人は新羅の短刀とヤリなので、新羅の刺客と言うことになり、「新羅を許さない。」と言うウィジャ。

聡明なソンチュンだから、証拠を残すはず・・と考えるフンス。汚物の中に、本物のウンゴの密書を見つける。

ウィジャにすべてを話して、ソンチュンが残した証拠の密書を見せ、「皇后が国を裏切り、ソンチュンを殺したのです。」と、言うフンス。

密書をウンゴに突きつけ、「キム・チュンチュと取引を?罪を認めろ。」と、言うウィジャ。

「私は潔白です。罪はありません。死んで潔白を証明します。死んでも陰謀に屈しません。」と、短剣で自害しようとする。

止めるウィジャは、「認めないのか。私が死ねば、権力を失うと不安だからか?・・・認めてソンチュンに謝罪すれば・・許すつもりなのに。」と、言う。

「私は無罪です。死んでも罪は認めません。」と叫ぶウンゴ。

フンスと会うウィジャ。
「皇后を得るために、叔父も殺した・・1人にしてしまったから、捨てることは出来ない。皇后が間諜と知れたら、朝廷が混乱する。キム・チュンチュの思うつぼだ。見逃してくれ。」と、言うウィジャ。

「出来ません。ここを離れます。」と、言うフンス。
「ケベクのように、民のために残ってくれ。」と、言うウィジャ。
ソンチュンが、残した兵書を完成させると言うフンス。

「2度とキム・チュンチュと取引をしない。」と、ミアプを殺す指示を出すウンゴ。

「見逃して下さい。もし、百済が唐と新羅に滅ぼされても、私が命がけでお守りします。」と、イムジャに言うミアプ。

サビに戻り、ソンチュンの死を知るケベク。
ケベクには、新羅の刺客の仕業・・と、嘘をつくフンス。ケベクに百済を託す。

ウィジャに会うケベクは、「キム・チュンチュと新羅に復讐します。ソンチュンさんの仇を取ります。」と、告げる。

新羅
長孫大人は「外交を断絶し、私を殺そうとしたウィジャに激怒し、百済を滅亡させることを許可されました。」と、皇帝の意志を話す。
安堵のキム・チュンチュ。

13万軍を準備、高句麗を襲うふりをして、百済を攻める唐。新羅も高句麗を狙うふりで、タンヒョンを襲うと言うキム・チュンチュ。

独山城、桐岑城に行くケベク軍だが、兵士が逃走して誰もいない。

何者かが置いて言った密書を読むケベク。キム・チュンチュからの手紙。

「皇后が戦略を流したので、刀比川城を奪うことが出来た。ソンチュンを殺したのは、私ではなく百済の皇后だ・・今は敵同士だが敬っているので、新羅に降伏して来ないか?」

驚愕のケベク。

続く・・

ウンゴが、ソンチュンまで殺してしまうとは。
沙宅でも、同じことをしたかしら。自分の事しか考えない皇后。

さすが聡明なソンチュンです。死を覚悟で、ウンゴと会う前に隠したのですね。

フンスがせっかく、ケベクを傷つけまい、怒らせないようにと、ソンチュン殺害犯人を新羅の刺客と、嘘をついたのに。

キム・チュンチュからの手紙には驚きました。
新羅と一緒に唐が13万の大軍で攻めてくる、これはもうダメですね。残念です。
ケベク1人じゃ無理なようです。

↓DVD


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2012年04月18日 | Trackback(0) | 階伯(ケベク)

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌