私も、花! 5話あらすじ

ジェヒの過去を知るボンソンなのでした。笑いもあり楽しい♪

出演 イ・ジア、ユン・シユン、イ・ギグァン、ハン・ゴウン、ソ・ヒョリム


5話

「本当に元カレなのか。なぜ、番号を変えない。待ってたのか?」と、言うジェヒ。
「唇が触れた時、不愉快だった。セクハラよ。キスじゃない。」と、怒るボンソン。

怒って署に戻り、みんな怯えてるのが可笑しかった。


2人を見ていたマルが怒り、ジェヒに喧嘩を売ってくる。
「心から優しくすれば落ちる。食事はしたのか毎回、聞いて。落ち込んだら、”お前が1番だ”と、励ませ。」と、マルにアドバイスするジェヒ。

ボンソンに「ちょっかい出さない」とは、約束出来ないと言うジェヒ。

ダルに「テントが邪魔だから、中に入って。半年だけよ。」と、家に入ることを許可するボンソン。

テファの診察を受けるボンソン。父親の事を聞かれ、話す必要はないと怒る。

嫌なら、話さなければいい・・と、言うテファ。
「警察官になるつもりはなかった。父は悪い警察官よ。えん罪で実績を上げたわ。窃盗を強盗にしたり、賄賂をもらった。それで、懲戒まで受けて・・警部で定年退職です。」と、話すボンソン。

真面目なボンソンは不正を許したくないのよね。

ジェヒのアドバイス通り、ボンソンに食事をしたか聞くマル。
「食べたわ。ラーメンとのり巻き。具材も聞きたい?」と、答えるボンソン。

マルの相手にはなれないのよね。あまりにも、突っ込みと嫌みも言うボンソンだから。速攻、言い返すことがでいないと無理なの。
結局、引き下がるマル。


ジェヒがテニスをしてるのを狙い、球に当たったと騒ぎ出すダル。

ダイア付き、20億の展示用バッグが盗まれる。

バッグがないと、イベントが出来ない。動揺するファヨン。イベント発表前だが、盗難を宣伝に利用する気のジェヒ。

TVのニュースで、20億のバッグ盗難事件を知るダル。

ダルが目を負傷、バッグ事件で付き添えないジェヒは、テファにダルの付き添いを頼む。減らず口のダルに怒るテファ。

バッグ事件で、調査をするボンソンは怪しい社員を捜す。監視カメラの映像で、怪しい人物はジェヒだけとなり、連行される。

「お節介だけど、盗みをするような人じゃない」と、言うボンソン。

社長だから、常にチェックしてるので映ってしまったの。

警察署で尋問され、身分証から15歳で窃盗、過失致死・・とジェヒの事実がわかる。
「お前が盗んだんだろう。」と、言われるジェヒ。
衝撃を受けるボンソン。

無実を証明するため、その時間はダルといたので呼び出す。

警察署に来るファヨンに「彼とどんな関係?親しいの?」と、聞きたいボンソン。実際は、職務上の事しか聞けない。

「彼との関係?教える気はないわ。」と、心の中でボンソンに言うファヨン。

ファヨンが来て説明したので、釈放されるジェヒ。ダルが来るも、無言で追い返す。

アリバイとしてダルを呼んだけれど、ファヨンが事実を話したのでしょうね。

昔、事故で人が亡くなった様子。相手はファヨンの夫。

「あれは事故よ。笑顔で別れたでしょ。殺したなんて言わないで。」と、言うファヨン。

先に帰ったはずのファヨン夫みたい。当時、妊娠中だったファヨンだから今も、一緒にいて面倒を見てるのね。
責任を感じてるジェヒだと思う。


「じゃあ、なんて言う。人の夫を奪った。」と、自分を責めるジェヒ。
「忘れようと言ったじゃない。」と、言うファヨン。

辛い事は忘れようというファヨン。でも、思い出して苦しいジェヒ。

ジェヒと再会するボンソン。
「昨日の俺を知ってショックか・・」と、言うジェヒ。

「無学で貧しいけれど、その気になれば、成功出来る人だと・・あんたは腹の中を絶対、見せないでしょ。ひねくれた劣等感を隠し持ってる。」と、言うボンソン。

「前科持ちと聞いて動揺したか?素直じゃない俺に口説かれて不愉快だろう。さすがの君でも・・やっぱり、同じか・・」と、言うジェヒ。

続く・・

文句を言ってもジェヒを信じているボンソン。
前科持ちとはショックだったようです。でも、事故だから。

これで、ファヨンとジェヒが一緒にいる理由がわかりました。

夫を事故で死なせてしまい、責任を感じてるジェヒなのでしょう。ファヨンはジェヒを好き。でも、ジェヒは責任として、そばにいるだけでしょうね。

ダルが可愛いし、マルとジェヒのやり取りも楽しいです♪
笑いがかなりあるので好きなドラマです。

心のとげを抜いたら、恋の花が咲いた。【予約】ユン・シユン、イ・ジア、イ・ギグァン「私も花!」DVD-BOX1(日本版)

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2012年04月21日 | Trackback(0) | 私も、花!

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌