屋根裏部屋のプリンス 8話あらすじ

パク・ハに「身の程を知れ!」と、偉そうなイ・ガクが笑えるのです。

屋根部屋のプリンス DVD SET1
屋根部屋のプリンス DVD SET1
ジェネオン・ユニバーサル 2013-04-05
売り上げランキング : 364


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


出演 パク・ユチョン、ハン・ジミン、イ・テソン、チョン・ユミ、ソン・オクスク、パン・ヒョジョン

オクセジャ


8話

rooftop8_02.jpg

屋根裏部屋のリフォームが終わり、みんなで記念撮影。
豪華すぎて前の部屋と違いすぎるわー。

買い物へ行き、ブラックカードで支払いも余裕のイガク。「一括で!」と、ドヤ顔。
これも可愛い。歩く姿も偉そうなのよ。

テヨン引っ越しの日・・と、お祝いに行くヨ会長と叔母。

テムは、テヨン好物のカンジャンケジャン(カニ料理)を提案する。

パクハの屋根裏部屋で、料理を作り待っているヨ会長、テヨン叔母、セナたち。

テムと戻るイガクは、カニ料理はアレルギーなので驚く。

テヨンの好物だけど、イガクはダメなのよね。ここは「テヨン」として食べるのかしら。呼吸困難になるほどの症状になるはず。

「5年前、カニを食べて死にそうになった」と、言葉を思いだし心配するパクハ。

美味しそうにカニを食べる姿に驚くテム。

夜、外で1人苦しむイガクに人工呼吸をするパクハ。目撃して驚くセナ。

病院で注射を打ち、治るイガクは「注射というものは素晴らしいな。朝鮮なら今ごろ・・」と、言いかける。

「あんた、何者?ユン・テヨンじゃないでしょ?」と、聞くパクハ。
パクハは、本気でテヨンだと信じてたのね。

イガクと話すパクハ。
「なぜ、嘘をついたの?なぜ、騙したの?私はあなたを信じてたわ。朝鮮から来たということも・・。ユン・テヨンということも。そうなんだって・・
なのに今度はまた、朝鮮から来た王世子ですって?あんたをこれ以上、信じられない。」と、言うパクハ。

去って行くパクハを見て、車の通る道路を歩くイガク。

驚くパクハに「これで信じたか?」と、言う。
「言葉で言いなさいよ。信じるから。」と、イガクの足を蹴るパクハ。

「三族を滅ぼしてやる。」と、言うイガクが面白い。パクハに雑に扱われ、恨みがつもってる(^_^;)

カニを食べれば、命の危険がある・・なぜ?と、聞くパクハ。「そんなにユン・テヨンのフリをすることが大事?お金?出世?」

rooftop8_06.jpg

「お金も出世もいらない。私が朝鮮からここに来た理由・・ある人に会うためだ。そなたはここの人間ゆえ、これ以上、知らぬ方が良い。その代わり、嘘はつかない。」と、言うイガク。

イガクたちを 屋根裏部屋で待つセナとテム。機嫌の悪いセナに気を使うテム。

テムよりも、テヨンの方がお金があるから、乗り換えたセナだと思うわ。テムを避けるような態度。

パクハといるイガク。
「さっきはどうやって助けてくれた・・?」と、聞く。口と口をあわせて、風をいれる人工呼吸・・と、言うパクハ。

「苦しい・・」と、呼吸出来ないフリをするイガク。
「ふざけてる!」と、怒るパクハ。

2人を見るセナは誤解して、本物の恋人同士だと思うでしょうね。

rooftop8_002.jpg

テヨンのお金で、屋根裏部屋をリフォーム。
「今宵から、新しい屋根裏部屋で暮らす事になった。」と、マンボたちにも役割分担を指示する。
ヨンスルは警備。

パクハに、「これから部屋の主人でもなく、媚び生きる立場になったゆえ、身の程を知るべきだ。パクハは食事の用意、掃除洗濯など家事を怠らぬよう・・私が生活するのに不自由のないよう・・よく世話をするように。」と、言うイガク。

「何で私が!」と、文句を言うパクハ。
「ここは誰の家だ?」と、態度の大きいイガク。
イガクを指さすパクハ。
「誠意を尽くし、世話をするのだ。」と、言われてしまう。

ヨ会長に頼み、買い取ったんだったわね。何も言えないパクハ。

ある人・・が気になるパクハは朝鮮王朝史を調べ驚く。
これ、どうゆうことかしら。

テクスに会い、失踪する前の事を知りたいと聞くイガク。ヨ会長が信じてるから、テクスを信じると言う。

「テムはアメリカで、君に会えなかったと言ってるが・・会ったと私は確信している。君の失踪と、テムの嘘がどう関わるのか・・わからない。・・・テムは何かを知ってる。もしくは直接、何かをしたのだろう。
テムには気をつけろということだ。」と、言うテクス。

カニ料理を勧めたテムを思い出すイガク。

テムがお見合いをすることになる。
ヨ会長が、セナに付き合ってる人がいない事を確認、テヨンと付き合うことを勧める。

「応援するわ。」と、言うヨ会長に動揺するテム。
笑顔のセナを見て、焦りを感じてるわ。

お見合いの時間、セナをミュージカルに誘うテム。
「俺の気持ちはどっちなのか・・わかるはずだ。」と、セナに言う。
お見合いをやめ、セナとのデートを選択する気かしら。

デートの準備をするパクハに、恥をかかせたくない・・と、服と靴を購入するイガク。

デート中、マンボたちに監視させ、報告を受ける。
「うまく行きそうです。イケメンです。」と、メールで焦りを感じるイガクはパクハを呼び出す。

車の練習を、パクハに教えてもらうが上手く出来ないイガク。

苛立つパクハは文句を言うので、「こんな侮辱を受けるとは!その口を切り取ってやりたい!」と、車を降りてしまうイガク。

rooftop8_03.jpg

駐車してみせるパクハはドヤ顔。
馬なら!と、言うイガクに「馬なんて、適当に座ってればいい!」と、言うパクハ。

イガクの得意な乗馬をすることに。
馬に乗り、怯えるパクハに「これを機に怖がらず、練習するのだ。」と、パクハに乗馬を教えるイガク。

朝鮮時代、運転は出来ないけど乗馬は得意よね。すると自然とドヤ顔になるイガク(笑)また、パクハが負けるわ。

馬に乗り、どんな男が好きか、優しいのが良いか、背は高い方?口は?目の大きさは?と、聞くイガク。

rooftop8_009.jpg

「答えなきゃだめ?」と、聞くパクハ。
「私が尋ねた時は答えるのだ。」と、言うイガク。

優しくて背が高い方が好きと言うパクハね。

約束したミュージカル、終わる時間に来るセナ。
「俺はセナにすべてを賭けた。」と、待っていたテム。

「初めて父さんを裏切った・・逆らった。父さんは俺を捨てるかもしれない。すべてを失うかも・・逃げさせはしない。」と、セナに言うテム。

セナの心にもう、テムはいない感じ。それにしても ”逃げさせない” とは怖い男だわ。

セナに、スカッシュを教えて欲しいと頼むイガク。

ヨ会長から、テヨンの描いたスケッチブックを、屋根裏部屋に届けるよう言われるセナ。

パクハに、テヨンとは付き合っていない。男女の関係ではないと確認するヨ会長。

スケッチブックを見るセナは、パクハの部屋にある絵に驚く。

テヨンがアメリカで描いた絵。
パクハの肩に蝶が止まった絵(ハガキ)。これを飾っているパクハ。なぜ、パクハがテヨンの絵を持っている?と、考えるセナ。

パクハの部屋でハガキを見るセナ。
「人の部屋で何をしてるの?」と、言うパクハ。

「あんた、最初からユン・テヨンさんを会長の孫だと知ってたんでしょ。知らないふりして世話をして。十分な補償を期待して!バレて悔しい?」と、言うセナ。

ユン・テヨンのスケッチブックのサイン。ハガキのサインが同じ・・と、驚くパクハ。

ヨ会長とテヨン叔母が来て、ハガキを見る。

テヨンと会っていた?と、驚くヨ会長に2年前、アメリカでもらったと答えるパクハ。
「でも、描いた人は知りません。」

roof8_01.jpg

「描いた人がくれたんでしょ。2年間も家族を心配させて・・2年前にテヨンを知りながら、知らないと言ったの?酷い女!」と、激怒のヨ会長。

続く・・

パクハが、ヨ会長に誤解されてしまいました。

あのハガキ、テヨンが勝手にスケッチしてたのです。パクハは本当にテヨンを知りません。顔を見たけれど、一瞬くらい。

名前も知らずに、アメリカで会った2人です。テムとは少し、会話したパクハなので思い出すのかも。

セナは完全にテムに冷たくなり、ヨ会長も勧めるので、テヨンに乗り換えるでしょうね。束縛するテムが怖いわ。

屋根裏部屋が豪華になってびっくり。セレブな部屋になってしまって。
車の運転は出来ないけれど、馬なら得意なイガクですね。

呼び出しベルみたいな道具を使い、パクハを呼び出して遊んでるユチョンが可愛い♪



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌