私も、花! 6話あらすじ

純情で真面目なボンソン。ジェヒの方が恋愛では大人かも。

出演 イ・ジア、ユン・シユン、イ・ギグァン、ハン・ゴウン、ソ・ヒョリム


6話

テファと話すファヨン。
「彼を罵ったわ。夫が死んだのよ。数ヶ月、罵ると効果が出たわ。会社も彼も虫の息だった。結局、許した。自分が可愛いの・・そんな女よ。自分の栄華のために彼を許した・・」と、言うファヨン。

事故を起こしたジェヒを憎んだ。復讐も考えたほど。でも、最終的には許したファヨン。

死人を引きずっても仕方ないという。「それでいい。何も悪くない。」と、言うテファ。
誰かにそう言って欲しかったのよね。

クラブで仲間と飲むジェヒ。
「家柄もない成り上がり者がつけあがるな。こういう部類は劣等感が強いんだ・・」と、いわれる。
言い返し、狂ったように男を殴るジェヒ。

トラウマみたい。今はお金持ちだけど、苦労してたから。

アンケートの結果、「温かい人間」と、出て驚くボンソン。謙虚、寛容・・と信じられない。

ジェヒのスクーターに、消えた20億のバッグがあった。
驚くボンソンは、「騙したわね!泥棒!自首して。」と、ジェヒを怒る。
「俺じゃない。」と言うジェヒ。

親が早くに亡くなり、13歳から働いた・・と話すジェヒ。

自転車の修理で稼ぎ、その自転車は盗品だった。何も知らず、働いていたジェヒ。工場長のおかげで、起訴には至らなかった・・と。

「付きそうから、一緒に警察署に行こう。」と言うボンソン。
「俺と一緒に逃げないか?俺と暮らそう・・」と、言葉に驚くが冗談だった。本気で驚くボンソン。

1千億でもいやだと言うボンソンは、ジェヒに手錠をかけてしまう。

「俺は潔白だ。」と、ボンソンにキスするジェヒ。
「本当に俺じゃない。信じてくれ・・」
「誓える・・?」と、キスするボンソン。
熱々な2人だわ。積極的なボンソン。

1人で帰り・・「私は何を期待してるの?キスくらいで・・純愛指向?悔しい。嫌になる。」と嘆くボンソン。
キスで動揺、バッグをジェヒに託してしまい反省する。

彼氏、片思い?と、ボンソンをからかうダル。

ファヨンにバッグを見つけたと言うが、
「私がスヨンに頼んで入れさせたの。金庫よりも安全でしょ。相談すればあなたに反対される。宣伝になったでしょ。」と、言う。
「警察の捜査はどうする?」と、驚くジェヒ。

ファヨンがジェヒのスクーターに入れたのね。何も知らなかったジェヒ。

母に置き去りにされた事を思い出すボンソン。店にボンソンを置いて、ホテルで自殺するつもりだった母。

母の愛を十分、受けることが出来なかったのでしょうね。素直に甘えることが出来ないの。傷つき、感情を出せないのだと思うわ。

母と喧嘩してジェヒを思い出すボンソン。

バッグの件は解決・・犯人は誰?と、聞くも教えてくれない。苛立つボンソン。

犯人は知らないと言うジェヒに、調べると言い出すボンソン。ファヨンが説明、「自作自演?」と、驚くボンソン。
「誰も被害を受けてないわ。」と、言うファヨンに呆れる。

「嫌いですか?時々、敵意を感じるわ。」と、言うボンソン。
「敵意は自分より、強い者に向けるのよ。」と、答えるファヨン。
ファヨンに嫌われてる?と、感じるボンソン。

ジェヒに「バッグを取り返すためにキスしたんでしょ。最低な男!」と、怒るボンソン。

ダルと話すジェヒ。
身分は隠していないと言う。お金持ちの格好と、普通の格好で人は態度が変わる・・と、説明するジェヒ。

友達の事だけど・・と、ジェヒとの事をテファに相談するボンソン。

男がバッグを買ってくれた・・と言うダルに「男には気をつけるのよ」と言うボンソン。相手がジェヒだとは知らない。

ファヨンと話すジェヒ。
「俺たちは違いすぎる。身勝手は困る。」
「いつもの事でしょ。だから成功出来た。」と、言うファヨン。

ボンソンのせいで、気持ちが揺らいでると指摘するファヨン。

続く・・

ファヨンは早く、ジェヒに社長として就任させたいようです。
ジェヒはまだ、ためらっているのでしょうね。
表に出れば、社長としてみんなが認めるけれど、社員の裏を見る事も出来ない。

ボンソンはジェヒが好きで信じている。でも、ジェヒの態度が理解出来なくて戸惑っています。

突然、キスしたり冷たい態度のジェヒに振りまわされてますね。

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  人気ブログランキングへ
3つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2012年04月28日 | Trackback(0) | 私も、花!

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌