ミヘギョル 知られざる朝鮮王朝 5-6話あらすじ

Xファイルに答えはないのでしょうね。オムニバスのような作品です。

出演 キム・ジフン、イム・ジョンウン、キム・ガプス、チョ・ヒボン


5話 「封印された小説」

殺人事件が起こり、怪しいと思われるギョンフンが尋問される。

自分は犯人じゃない、小説は語っただけであり、作者は別にいるというギョンフン。

小説のように語り、その通りに殺人事件が起きる。3件、起きて捜査するヒョンド。

ギョンフンは予言者のような感じ、霊能者なのかも。人に触れたり、持ち物を触る事で、その人の未来が見える。

時に、誰かが憑依したような状態になり、小説を書き始める。その小説通りに殺人事件が起きる。

ギョンフンを捜査するヒョンドは尾行、兄の家に行くのを見る。
「弟は普通じゃない。見えるようです。」と、言う兄。

封印された本を見るヒョンド。

「ムーダンのべギが王朝の未来を見た。光海君15年、王の不徳を理由に西人派が謀反を起こし、廃位させる。新しい王として綾陽君が即位する。」
と、予言書を読むヒョンドは本を入れ替える。

ユニには、何でもない色恋の小説だと嘘を言うヒョンド。

ギョンフンは憑依?されると、別の人格になってしまう。弟を逃がすため、役人に殺されてしまうギョンフン兄。

ギョンフンの本を読んだヒョンドは、誰かに知られたら、国が揺らぐ・・と、逃亡することを勧める。

ギョンフンの父親はチェ参判、両班。
母親のべギは降霊の術を受け、宮殿を追放されていることを調べるヒョンド。

ペギと関わりのある3人が殺されている。

チェ参判は保身が優先。ぺギとのギョンフンなどどうでもいい。国の未来を書いた本がほしい。ギョンフンを殺してでも奪おうとする。

争うヒョンドとチェ参判、ギョンフン。チェ参判は死んでしまう。

本は燃えてしまったように見えました。謎として、この時代でも霊能者はいると思うわ。憑依や降霊術もあったのでしょうね。
国にとって、謀反の事が書いてあるのは見られたら大変な時代だものね。

結局、両班にとっては子供はどうでもいい。自分の地位が大事なのでしょう。それを理解しても、父と呼べなくても、父を慕う庶子のギョンフンでした。


6話 「イ・ドゥの妖怪」

易者が殺され、ヒョンドは事件の調査を頼まれる。
「奇妙な事件を扱っているキム・ヒョンド・・」と、イ・ドゥ内禁衛将に言われ驚く。

遺体は何カ所も刺され殺された。別宅には、幽霊が出るので調べて欲しいと言う。「幽霊など信じない。」と、言うヒョンド。

家族や使用人を捨て、逃げた謀反人の屋敷を見るヒョンド。家に入った者は死んでいるというユニ。

お祓いをしたムーダンが、忘れ物を取りに屋敷に来て、ヒョンドと出会う。

ムーダンは、お祓いのため池を掘り、杭がある事を教える。家の中には魔方陣のようなお守りもある。

鉄などが突然、ムーダンを襲い死んでしまう。

井戸に落ちるユニは、屋敷の構造と磁石があるのを記録する。

逆賊とされた家の主の遺体は、井戸の中で見つかった。

続く・・

ヒョンドに、奇妙な事件を任せているチスンですね。
いつの時代も不思議な事は起きるだろうし、すべてのドラマに答えがなくてもいいかな・・と、思います。

ようするに韓国版Xファイルなので、謎を解こうとしてもわからないドラマなのです(^_^;)

このドラマはオムニバスのようでいて、メインのヒョンドとユニが、チスンの計画に絡んでると思います。

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌