王女の男 1話あらすじ

原題「姫の男」朝鮮版ロミオとジュリエット・・これだけで切ないラブストーリーと予想出来ますね。復讐か愛、苦悩する2人とクーデター事件です。

出演
キム・スンユ  (パク・シフ)キム・ジョンソの末息子
イ・セリョン  (ムン・チェウォン)スヤン大君の長女
シン・ミョン  (ソン・ジョンホ)漢城府の判官・シン・スクジュの次男
キョンヘ王女  (ホン・スヒョン)朝鮮王朝第5代王・文宗の長女、第6代王・端宗の姉
スヤン大君   (キム・ヨンチョル)文宗の弟であり、後の朝鮮王朝第7代王・世祖
キム・ジョンソ (イ・スンジェ)右議政
チョン・ジョン (イ・ミヌ)
文宗     (チョン・ドンファン)
世子(ホンウィ)()後の端宗タンジョン

シン・スクチュ()シン・ミョンの父
ヨリ     ()セリョン侍女
ウングム   ()キョン家の侍女
パク主簿   ()観象監
アンピョン大君()スヤン大君の弟
クムソン大君 ()スヤン大君の弟
スンギュ   ()スンユ兄
アガン    ()姪
スン     ()セリョン弟
KBS 2011年  全24話

韓国ドラマ「王女の男」 オリジナル・サウンドトラック韓国ドラマ「王女の男」 オリジナル・サウンドトラック
VARIOUS ARTISTS

ポニーキャニオン 2012-04-18
売り上げランキング : 638

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



1話

癸酉靖難の事件(1453年)
スヤン大君が敵対勢力を粛清、政権を掌握した事件。

屋敷に戻るスンユは、負傷した父・キム・ジョンソを見る。男たちが来て、争うも斬られてしまうスンユ。

「スヤンよ。命果てるとも許しはせぬ。」と、言うキム・ジョンソ。

父・キム・ジョンソ(イ・スンジェ)が殺害され、悔しい思いの息子スンユ(パク・シフ)。
スヤン大君に暗殺された。

1年前

馬に乗ろうとするセリョン。

キム・ジョンソにスヤン大君から、娘セリョンをスンユに嫁がせたいと書状が来る。

王・文宗の長女・キョンヘ王女は講義中、講師に御簾をあげさせ気を引いて弄んでいた。辞職する講師たちは増え悩む。

新入りのキム・ジョンソの末息子・キム・スンユに講師を任せることに。

キョンヘは従姉妹のイ・セリョン(スヤン大君の長女)と話して、講義を抜け出すことにする。

講義はウンザリと言うキョンヘ。
新しい講師は右議政の息子・キム・スンユと知り、講義を交代して聞きたいと言い出すセリョン。

キム・スンユと縁談があるセリョンなので、顔を見たいと提案する。

宮殿の外へ抜け出すキョンヘ。代わりに講義を聞くことになるセリョン。

「御簾をあげるな」と、言われていたスンユだが、御簾をあげて王女の顔を見る。キョンヘは宮殿の外へ。身代わりのセリョンとは知らず出会う2人。

「”女は男の影であるべきだ” ・・講師を弄ぶ振る舞いはこれ以上、許しません」と、毅然としたスンユ。

キーセンと遊び、キスマークをつけているスンユなので、「ここは神聖な宮殿です。下品な言葉は不快です。」と、言い返すセリョン。

キョンヘ王女の婚姻で、右議政と意見が違うスヤン大君だが従うことに。

街の見物をするキョンヘは、チョン・ジョンと出会う。

キョンヘ弟の世子(ホンウィ)は弱々しく幼い。
後の端宗(タンジョン)

両班の息子だが病気の母がいるため、借金で苦労するチョン・ジョン(正宗)。
シン・スクジュの次男・シン・ミョンと、キム・ジョンソ末息子・キム・スンユ3人は友人。

病気の自分は先が長くない。自分が死ねば、ホンウィは、スヤン大君の脅威にさらされると心配する文宗。

スヤン大君と、右議政が書状のやり取りをしている・・と、知る文宗は、右議政に「信じられなくなった。」と、言う。
文宗の信頼が大きい右議政・キム・ジョンソ。

スヤン大君の計画でハメられてるキム・ジョンソ。文宗は誤解している。

王・文宗から、右議政を引き離したいスヤン大君は、セリョンとスンユで姻戚関係を結ぶつもり。

子供たちのためにも、縁談で手を組もうとキム・ジョンソに提案するスヤン大君。
「王が崩御した後、私が世子様を補佐する。」と、言うスヤン大君。

スンユの講義は、セリョンが続けてと言うキョンヘ。嫌なら、事実を自分でいうべきと。

スンユを騙し、王女キョンヘのフリで講義を受けるセリョン。途中、文宗が様子を見に来て驚くが、御簾があるので顔を見られず済むセリョン。

キョンヘの婚姻は、右議政の息子・キム・スンユを婿に迎えると発表する王・文宗。

やっと、乗馬に成功するセリョンは街へ出るが、馬が暴れ出し、止められない。
目撃するスンユが助けに向かう。

続く・・

馬に乗りたいと思うセリョンは活発な女性ですね。
スンユの「女は男の影」と、言う言葉に言い返すほど気も強い。真面目そうでいて、キスマークをつけてるスンユも面白そう。

父親のキム・ジョンソをクーデターにより、スヤン大君に殺され、復讐を誓うスンユなのでしょうね。

でも、復讐相手のスヤン大君の長女・セリョンを愛してしまうようです。苦悩するシフ氏が見れますね。
時代劇だけど、ストーリーはわかりやすいと思います。

この時代でも、王女が講師を弄ぶ・・というのも時代劇のわりに軽く視聴出来そうな予感です。
キョンヘ役のホン・スヒョンは「私に嘘をついてみて」で視聴。

セリョン役のムン・チェウォンは「華麗なる遺産」だけど、記憶が曖昧なほど。ソン・ジョンホは「カインとアベル」で見てるはずだけど忘れています。

パク・シフは「イルジメ」「検事プリンセス」と、良い印象のままですね。時代劇でも、ラブストーリーの部分が強いというので楽しみです。

「根の深い木」「ミヘギョル」と視聴してますけど、真面目で固い内容なのでラブが少ない。このドラマにメロを期待してます。

ユチョン「屋根裏部屋の皇太子」はラブコメなので楽しい。真面目なラブストーリーも好きですね。

スカパー衛生劇場、一挙放送で視聴開始です。

↓DVD


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2012年05月19日 | Trackback(0) | 王女の男

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌