光と影 7-8話あらすじ

興行師になると決意のギテ。みんなでバスに乗り楽しそうな予感。色々と事件も起きそうです。

出演 アン・ジェウク、ナム・サンミ、イ・ピルモ、ソン・ダムビ、チョン・グァンリョル、アン・ギルガン


7話

1年後
コーヒー代のツケも、払えない生活のギテ母。質屋に通い、「売るものもないだろう」と言うギテ。

スヒョクはチャン議員と共に、青瓦台で働いている。

ベトナムから戻るジョンヘたちは、契約金をもらいにノ・サンテクに会いに行く。しかし、ベトナムで失踪したテソンが、お金を持ち逃げした事がわかる。

ノ・サンテクだけが成功して、悔しいシン団長。

仕事を紹介してもらうジョンヘは、チャン議員のもとで働くスヒョクと再会する。

クラブでチョヨンと再会するギテ。歌手になったので勘当された事を知る。

サロンで着替え、仕事に行くと女性が数人。ジョンヘを見て、帰るように送るスヒョク。
「2度と来ないように」と、謝礼を出す。
「仕事もしてないのに・・」と、受け取らないジョンヘ。

女性が歌うだけじゃない様子の仕事。チャン議員絡みなので、報酬は良いが男性を相手にするのかも。
ジョンヘだから、追い返したスヒョク。

チョヨンに、コ室長と接待で会えと指示するノ・サンテク。会うなら、歌手をやめた方がマシと拒否するチョヨン。

チャン議員から、次の宴席ではジョンヘを呼べと言われるスヒョク。

スヒョク母が、家に様子を見に来るが、プライドの高いギテ母は手土産も拒否、追いだしてしまう。
親切で来てくれたのは承知、でも受け取れないギテ母。

スニャン劇場へ来て、雇われ社長のミョングクと再会するギテ。
(カン家の目があるので、雇われのふり)

ギテはヤン・テソンが軍用品を横取り、数億ウォンを儲けたと話を聞く。

ジョンヘたちに、「悪かった。借りは返す。」と、家電などを美容院に運んで来るテソン。

飲みに行くギテは、ミョングクがムリョンのヤクザと、チャン議員と会ってるのを知り、怪しいと考える。

ミョングクに、映画制作と配給を任せるチャン議員。

シン団長と再会するギテ。

長いドラマなのでまだ、これからですね。
ギテはお人好しというか、人を妬んだり疑ったりしない。潔いです。落ちぶれても堂々としています。


8話

シン団長に事情を聞くギテ。
あの日、夜逃げのように逃げたのはチャン・チョルファン議員に呼ばれたからだと言う。

「お前の選挙違反のせいだ。スニャンから去れと言われた。消えないと、ムショに入れられると脅された。逆らえない。」と、説明するシン団長。

「事実としても、俺にそれを告げるべきだ。契約金と収益を返さないため、黙って逃げたんだろう。」と、言うギテ。

契約金と、収益を返せと怒るギテ。俺も文無しだと言うシン団長。

ジョンヘを調べるスヒョクは、施設出身の戦災孤児だと知る。

生活が苦しいジョンヘは仕事を頼むが、スヒョクが拒否したとわかる。

テソンから、サイゴンの闇市で儲けた話を聞くジョンヘ。

チョヨンはどんなに売れても、ノ・サンテクから逃げられない様子。

ショーをやりたいと言うギテ。
借金を口実に、ビンナラショー団で、ショービジネスを学ぶ。「興行師になる。成功出来そうな気がする。」と、言う。

ノ・サンテクを恨んでるテソンは、ベトナム慰問の時、法を犯した罪で逮捕させる。

「サンテクには悪いが、私には一世一代のチャンスだ。」と、喜ぶシン団長。チョヨンを引き抜ける。

スヒョクに会うジョンヘは、邪魔をしないで欲しいと言う。
「あなたに関心があります。仕事なら紹介します。」と、言うスヒョク。
「私には夢があります。誰かの気持ちに応えることは出来ません。」と、言うジョンヘ。

ノ・サンテクに面会に行くシン団長は、チョヨンとチェ・ソンウォンを頼むと言われる。

テソンには仕返しをすると言うサンテク。

ミョングクに、ヤン・テソンを紹介するチャン議員。

ギテ家に、家政婦として戻るスヒョク母。恩義があるから、恩返しをさせて欲しいと言う。

リサイタルを控え、ノ・サンテクが逮捕となり困るチェ・ソンウォンに、地方巡業を勧めるシン団長。

チョヨンは行かないと言うが、ギテがビンナラショー団と地方に行くと知り、一緒に行くことにする。

続く・・

シン団長のビンナラで、地方営業ですね。
ノ・サンテクが逮捕されたので、スターのチョヨンと、チェ・ソンウォンを地方営業に連れて行けるシン団長です。

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2012年05月23日 | Trackback(0) | 光と影

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌