ハイキック3 短足の逆襲 41-44話あらすじ

家族を愛するネサンが印象に残りました。寝ながら笑うゲサンも楽しい。

アン・ネサン、ユン・ユソン、ユン・ゲサン、ソ・ジソク、イ・ジョンソク、カン・スンユン


41話

地球が四角いと信じているスンユンは変わり者。

トンネルがあるのを不思議がり、TVでスパイのアジト・・と見てネサンがスパイ?と、思い込む。呆れて「スパイだよ。」と、嘘を言うスジョン。

追われているネサン、トンネル・・スパイだ!言うスンユンをバカだと言うスジョン。北のフリで、からかおうと言い出すネサン。
「通報したら怖い。」と、驚くジョンソク。

ジソクは、ハソンとヨンウクの交際が気になる。キスをしそうで心配でたまらない。

キスのチャンスを待つヨンウク・・その思いを理解するハソンは、「ゆっくり進みたいの。」と、言う。2人を見てキス・・と誤解するジソク。

スンユンに「スパイではない、違う」と否定をするも、信じ込み誤解だと理解しない。みんなで必死に説得・・戸籍を見せてわかってくれるスンユン。

42話

過眠症が酷いジウォンを心配するハソン。スクーターは危険だから、取り上げることに。

ネサンの変装のため。スパイダーマンの衣装を持ってくるスンユン。よけい目立つと言うも、気に入るネサン。
襲われる女性まで助け、ヒーロー気分になる。

スクーターの鍵を奪われ、ジョンソクに一緒に捜して欲しいと頼むジウォン。

コンビニ強盗を捕まえ、ヒーローとなるスパイダーマン。
ネットでも、人気になり
「今までの事は忘れてくれ。これからは家族のためにヒーローになる!」と言うネサン。

スクーターの鍵を、ゲサンから取り返すジウォン。

ジウォンが過眠症と知り、スクーターに乗った事を心配するジョンソク。
「鍵を捜したのは俺だ。当分、俺が借りる。」と、ジウォンからスクーターを取り上げる。
「乗るなら後ろだ。」

スパイダーマンの格好で外出するネサンは、借金取りに捕まってしまう。警察に連行されるネサン。

43話

ネサンが逮捕され、落ち込むユソンだが、いつものように家族には明るく接する。弁護士に会い、副社長の横領でネサンも被害者だと相談する。

学校の式典で、校歌を新しく作る事になり、ハソンが歌詞を担当する。生みの苦しみで作成、認められる校歌。

債権者に謝罪、示談の交渉をお願いするユソン。ゲサンに1億を借りて、取りあえず払う方向へ。

出所するネサンは家族に迎えられるが、ユソンは仕事で行かれない。

自宅に戻り、再会するユソンとネサン。
「2度と、家族を置いていかないで・・」と、泣き出すユソンを抱きしめるネサン。

スジョンはすごく甘えん坊ですね。
気丈にふるまうユソンだけど、本当は苦しい。それを理解しているネサンです。

44話

「債権者に追われないから、外の空気を吸ってきた。」と、明るいネサン。融資まで受けてくれたゲサンに感謝する。

保健所のお給料が出るも、ローン、贈り物やらでかつかつなジ二。親知らずも抜いてギリギリの生活費。

ゲサンに就職祝いをプレゼントされ、嬉しいジ二。

ネサンが過剰行動になり、心配するゲサンはマラソンを勧める。ゴールを過ぎても走り続けるネサン。

ユソンは、ネサンが書いた再スタートへの決意が、ノートに書いてあるのを読む。
「最後まであきらめない。愛する家族のために・・」

続く・・

マラソンって優勝もあるけれど、完走する事も大切。
家族に辛い思いをさせてしまい、責任の重さを感じているネサン。

再スタートを決意したので、今後は真剣に仕事をして、家族のために働いてくれるでしょうね。そんな父を理解しているユソンたちでした。

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  人気ブログランキングへ
3つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌