私も、花! 10話あらすじ

すごくツボだったのはジェヒがバスの中、ボンソンに甘えて謝罪するシーンです。

出演 イ・ジア、ユン・シユン、イ・ギグァン、ハン・ゴウン、ソ・ヒョリム


10話

土下座で署長に謝り、面倒をかけるな!と、言われるジェヒ。

2人で話す。
説明してと言うボンソンに、「すべて事実だ。話すタイミングを逃がして。ごめん・・」と、言うジェヒ。

「なぜ、私なの?女を選べる立場なのに遊びだった?つまみぐい?なぜ、嘘をついたの?」と、聞くボンソン。
駐車係になり、人に見下される生活をしてた?と。

「今日付けで別れるわ。」
「俺と別れて生きていけるか?」
「ええ。飢え死にでは死ぬけれど、人に会わないくらいでは死なない。」と、去って行くボンソン。

簡単に別れるんだな・・と、驚愕のジェヒ。

ファヨンの赤い車を見つめるダルは、「彼は私のものよ。切り離すのね。じゃあ、私が彼の女に・・笑わせないで。彼ももらうわよ。」と考える。

ジェヒと話すボンソン。
「あなたと同じ境遇だと思っていたわ。私たちは相手から、似てる面を捜していたのかも・・あなたが好きだったわ。」と、言うボンソン。

「そこが短所だ。いつも考えすぎる。単純になれ。」と言うジェヒ。

「子供の頃から働き、大人になり事業を・・代表として表に出るのは面倒くさい。会社の経営が気になるから、駐車係を・・近くの派出所で、変わった婦警と出会った。白状する前にバレた。それだけだ。」と、言うジェヒ。

「やめる・・似てる点がないもの・・」と言うボンソン。

ファヨンと会うダル。
命令はしないで、お願いしてと言うダルは、取引に応じると返事をする。

「なぜ、私を挑発するの?」
「挑発に動じないのが自己尊重感で、ジェヒと接する時は自尊心が必要なの。」と言うファヨン。

安物の服を捨て、イメチェンしてと言う。ダルに高価な服や、宝石を買い与えるファヨン。

別れたと言うボンソンに、つきまとうジェヒ。
「ごめん。悪かった。ごめん・・許せ!」と、言い続ける。呆れるボンソン。

住む世界が違うと、ジェヒを拒否するボンソンだけど。めげないジェヒが可愛い。ここはリピね。可愛いジェヒなの。

ペルケと契約したダルは高級服を持ち帰り、驚くボンソン。

ファヨンの事をテファに相談するジェヒ。
「なぜ、あんな事を?」
「お前を夫と思ってる。夫を失い、お前と共に生きた。他の女に奪われたと思ってる。」と言うテファ。

「俺に女が出来たら、彼女には不都合が?どうすれば・・?」
「ああ。他のいい男を紹介すればいい。」と言うテファ。
しかし、いい男はいない。

駐車係に辞表を出し、ベルケに出勤するジェヒ。

ダルをモデル起用を提案。今まで通り、自分はデザインを担当、名刺も肩書きもいらないと言う。感謝と謝罪のファヨン。

ダルに名前を出さず、ボンソンと自分の関係を例えで話すジェヒ。お金持ちだとバレてしまった事。

「普通の女は喜ぶわ。宝くじに当たったと。」
「怒る女は?」
「そんな女はいない。怒る女は素直じゃないか、偽善者よ。邪魔になるから、縁を切るべき。」と、言うダル。
「縁は切らない。」と、言うジェヒ。

ボンソンがなぜ、怒っているのか聞くジェヒだけど、ダルは女と切り離す取引を、ファヨンとしてるから。別れるように話を持って行く。

テファの病院
テファに、ジェヒに騙されたと愚痴を言うボンソン。
「いつかはふられる・・つり合わないもの。」
「そんなに好きなら、ぶつかれ。ダメなら俺がいる。」と、言うテファ。

テファには「ジェヒ」という名前を出していないはず。友人ジェヒと知れば驚くわ。付き合った男性として、相談してるの。
さりげなく、自分を売り込んでるテファね


泣き出すボンソンを抱きしめるテファ・・・病院に来て目撃するジェヒは驚く。

「どういう関係だ?俺は兄弟のような・・」と言うジェヒ。
「彼氏よ。二股してたの。結局、彼を選んだわ。」と言って帰るボンソン。

説明を求めるジェヒ。「俺の女だ。」と、言葉で、すべてを理解するテファ。担当患者だと言うテファは、ボンソンが号泣してたと言う。

「アドバイスする。何があっても1人にするな。」と、ジェヒに言うテファ。

泥酔したジェヒはチャ巡査・・と、ボンソンを呼び出す。
手錠をかけるボンソンに、「涙は俺だけにみせろ。」と、寝てしまうジェヒ。

ジェヒを家まで送り、部屋の中を見るボンソンはアインと出会う。

ファヨンも来て「私の家よ。」と、言うので驚き帰るボンソン。

続く・・

ジェヒとファヨンの家は、ドア1つで繋がっている感じです。
だから、アインともすぐに会えるのでしょうね。

ママとファヨンを呼ぶアインだから、誤解するボンソンでしょう。

→ 26% OFF!【送料無料】私も花! <ノーカット完全版> BOX2

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  人気ブログランキングへ
3つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2012年05月25日 | Trackback(0) | 私も、花!

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌