ミヘギョル 知られざる朝鮮王朝 7-8話あらすじ

謎がまた増えたストーリーです。ユニは秘密を持ってますね。

出演 キム・ジフン、イム・ジョンウン、キム・ガプス、チョ・ヒボン


7話「四次元の村」

参判の使用人は、「新天地から戻った」と噂だったが、首を切り自殺する。

「桃源郷へ戻ろうとしたのだと言われます。」と、言うユニ。

桃源郷とは年も取らず、貧富の差、病もない世界。現実逃避出来る世界。

死んだ使用人の遺体を調査するヒョンド。
パン村に行き、動物から作る「にかわ」のニオイがしたと言う。参判の娘はパン村にいると考える。

画材屋に行き、にかわを求めるが扱っていないという男。

お茶を飲み、パン村を歩くヒョンドはユニにそっくりな女性と出会う。小屋の中、死んだ使用人と娘がいたのを目撃するヒョンド。

「これが新天地なのか?」
「そうかもしれません。この村は希望や記憶が、現実になる所なのです。」と、言う女。

助ける方法を聞くと、最初に戻れば良いと。

娘と使用人を助けようと考えるヒョンド。

桃源郷でも希望や欲望は人により違う。すべての人が幸せになるのでない。1人の願いが叶えば、もう1人は犠牲になる。

関わらない方が良いと、言うユニに似た女。

「私の願いとは違う。」と、事件が起こる前に戻り、使用人と娘を助けるヒョンド。だが、2人に刺されてしまう。
「道を選ぶのは自分だ。」と、言う謎の老人。

気がつくと、事件を知る前に戻っているヒョンド。

ドアを開けると自分がいる。
「あなたはここにいるべき人ではない」と、言う女。ドアを閉め、現実に戻るヒョンド。

女からネックレスをもらい、それをユニが首にかけていた。

桃源郷に行ったヒョンドは、ユニに似た女性のおかげで現実に戻れたのです。画材店で飲んだお茶に幻覚剤が入っていて、夢を見たというユニ。

「現実だった」と、思うヒョンド。証拠にネックレスがありました。
すごく面白かったわ。


8話 「不滅の予言者」

ヒョンドが消えて捜索を開始するが、チスンは中断すると言い出す。
「極秘組織、シンム会の立て直しをせねば。諦めろ。」と言うチスン。

内通者がいると考えるチスンは、ヒョンドの捜索より、極秘捜査を続けろと指示。

拒否するユニに、シンム会はユニがないと成り立たないので、力を貸すと言い出すチスン。

毒を飲んでる可能性があるヒョンド。3日で見つけないと危険。

150年間、監禁してる未来が見通せる老人をユニに教えるチスン。

老人の言葉通り、行動してヒョンドを捜すユニ。

捜査中、刺されるユニ。チャン使令も斬られてしまう。

ヒョンドを助けるため、老人に本気だと意思を見せると、老人と繋がりがあるユニの様子。

答えをすでに知っているといわれるユニ。気がついていないだけ。

幽霊屋敷にもあった模様はお札、消えた人の位置とすべて模様が同じだった。

キム・ヒョンドの居場所を見つけるユニ。

「お前の未来は望んだキム・ヒョンドが戻ること。それは叶うだろう・・」と、老人の言葉通りになる。

続く・・

またもよくわからないわ(^_^;)
ユニと老人。謎の模様と関係あるようです。

面白いのだけど、先が見えない。解決しない雰囲気ですね。
韓国版xファイルだから、最後も謎で終わるのだと予想してます。

400年間封印されていた朝鮮王朝の未解決事件。(5%割引/日本版)韓国ドラマ キム・ジフン、イ...

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌