王女の男(姫の男) 10話あらすじ

ギリギリセーフなスンユ。ハラハラ、ドキドキのストーリー展開です。これを週1で見るのはキツイでしょう。

出演 パク・シフ、ムン・チェウォン、ソン・ジョンホ、ホン・スヒョン、イ・ミヌ、イ・スンジェ


10話

「夜が明けたら、逆賊キム・ジョンソを処刑したと公表します。」と、スヤン大君に言うシン・スクチュ。

宮殿に戻るタンジョン王を心配するキョンヘ。
スヤン大君が姉と弟を引き離すのよ。宮殿を出た身で厚かましいと、行くのを阻止する。

キョンヘの言葉を信じて、スンユは死んだと思い、呆然のセリョン。

重臣の多くが処刑され、後任を考えるべきと言われるタンジョン王。

「スヤン大君を領議政に据えて、残党を一層するべきです」と、言われる。断れず、その場で決定する。
スヤン大君、本当にやりたい放題だわ。

父のさらし首を見て、スヤン大君・家の前に来るスンユ。セリョンがいるので驚くが襲い、捕まってしまうスンユ。

「先生、死なないで。」と、スンユを見て叫ぶセリョン。

「キム・スンユは敵よ。忘れなさい。」と、言う母。

ミョンにスンユを民の前、見せしめで処刑しろと指示するスヤン大君。

父に
「もう、十分では?本当にキム・ジョンソが謀反を?多くの血を流して・・最後のお願いです。キム・スンユを殺さないでください。」と、言うセリョン。
娘のためにも、早く処刑をすると言う父・スヤン大君。

事件の日、逃げ延びたアンピョン大君も捕まってしまう。逆賊の家族も、葬ると言うスヤン大君。
逆らえないタンジョン王。

スヤン大君の弟、クムソン大君が、タンジョン王を信じる者を集めると言うので、安堵するキョンヘ。

牢で目覚めるスンユは「あの娘が長女ね」と、民の言葉、セリョンを思い出す。
これで、スヤン大君の娘と確実にわかったはず。

面会に来たジョンは、ミョンの「スンユは打ち首に・・」と、言葉で激怒する。

師匠イ・ゲから「己を取り戻せ。」と、言われるミョン。
「父と一族のために選んだ道です。後悔はありません。」と、言うミョン。

牢に来るセリョンはミョンに会い、友を大罪人と言うとはその程度の友情だった・・と、告げる。

スンユの処刑は明日と知るセリョン。

処刑当日、刀を持ち出しスンユのため、命乞いをするセリョン。
「殺すのは私から・・恋情ではなく、義心から無実の者を救いたいのです。」

「あの方を処刑するなら、私も死にます。」と首に刀を当てるセリョン。

多くの命が奪われ、家族まで殺す必要はないと、スヤン大君に言うタンジョン王。

クムソン大君とジョン、キョンヘが来て、
「無実の者が次々と処刑されています。即刻、中止を・・アンピョン兄上を無罪放免に・・」と、言う。

証拠はあるのか?尋問で真偽を明らかにすべきと、スヤン大君に言うクムソン大君。

処刑の中止を命じるタンジョン王。真偽は尋問すると言う。

スンユ処刑の番となり、中止命令が届く。身分を剥奪し、江華島に送れと王命が来る。

セリョンに、キム・スンユは処刑を免れたと言うスヤン大君。

「流刑されたアンピョンを放免にすれば、スヤン大君をけん制出来る。」と言うクムソン大君。
安堵のキョンヘ、タンジョン王。

流刑地に送られると知り、牢にいるスンユに会いに来るセリョン。

会いに来たセリョンの首を絞めるスンユ。

続く・・

あああー!もう、早く続きを見ないとだわ。このドラマ、本当にハラハラしますね。

首を絞めたのは当然、スヤン大君の娘とわかったからでしょう。自分の父に謀反の罪を着せ、殺すなんて。

たかが権力のため、人の命を奪う事に何も感じないスヤン大君です。
自分の兄弟すら、殺そうとしてるので驚きです。

流刑地まで遠く、波も荒いのでスンユ殺害を命じるハン・ミョンフェでした。

韓国KBSで放送された本編ノーカット版!【予約】パク・シフ、ムン・チェウォン「王女の男」DVD-...

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2012年06月11日 | Trackback(0) | 王女の男

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌