王女の男 12話あらすじ

スンユの死を信じているセリョン。ミョンとの関係はどうなるのかしら。

出演 パク・シフ、ムン・チェウォン、ソン・ジョンホ、ホン・スヒョン、イ・ミヌ、イ・スンジェ


12話

刺客の1人を殺害、チョ・ソクチュと逃走するスンユ。

船から逃げ出した仲間はワン・ノゴル、高句麗王ワン氏子孫。

婚礼の準備は進むも、スンユの事だけ考えるセリョンはミョンを避ける。

「セリョンの婚礼の日、決起します。スヤン兄上を排除します。」と、キョンヘに言うクムソン大君。砲兵隊を引き入れると。

斧をを奪い鎖を斬るソクチュ。

ワン・ノゴルが刺客と直談判。スンユ1人を差し出せば、助けると言うが裏切られる。仲間に狙われるスンユ。

スヤン大君の言いなり。
タンジョン王は、逆賊の家族を功臣たちの使用人にと言われ、逆らえない。

刺客の前でわざとスンユを斬り、崖から突き落とす演技をするソクチュ。キム・スンユは死んだと思い、去る刺客たち。

計画的に刺客を騙し、助かるスンユとソクチュたち。船で戻るスンユたち。

スンユ殺害の報告を受け、動揺するミョン。

逆賊の家族たちは、「功臣の家?自分の家族を殺した敵の家に?」と、驚くセリョン。キム家の妻はオンニョン君の家へ。

働くアガンとリュ氏を救い出すセリョン。

知り合いのキーセンに会い、スンユを助けると言うソクチュ。

寺にリュ氏とアガンを預けるセリョン。護送船が沈没、生存者がいないと教えてもらう。

キム・ジョンソの嫁と孫娘が消え、捜してると知るスヤン大君はセリョンを思い出す。

娘にお灸を・・と、言うスヤン大君。
護送船の沈没で衝撃を受けてるので、そっとしておいて欲しいと言うミョン。リュ氏と娘は自害した事にするスヤン大君。

護送船の沈没に胸を痛めるキョンヘとジョン。スンユは死んだと思っている。

「お前に婚礼の付き添いを頼みたい。友はお前だけだ。」と、言うミョン。断るジョン。

侍女を休ませ、キョンヘの部屋の前で守るジョン。

ソクチュの知り合いの妓楼で、治療するスンユ。

スヤン大君に婚礼の延期を頼むミョン。

寺に行くと、リュ氏と子供が消えていて捜すセリョン。

ミョンに「あの母娘・・今度はどこの使用人に?親友とその父親を無残にも殺した者を信用できますか。」と、言うセリョン。

セリョンを無言で馬に乗せ、リュ氏のいる家に連れて行くミョン。
食事、着物、家まで用意してくれていた。名前も知らず、ミョンに感謝するリュ氏。

セリョンを家に送り、「友人を殺しても平気な男・・そう思ってるのでしょう。一体、いつまで待てば振り向いてくれるのですか・・」と、言うミョン。
セリョンを抱きしめる。

見ているスンユ。

続く・・

仲間が出来たスンユですね。これで復讐する準備も出来たかも。これから、計画的にスヤン大君を狙うのだと思います。

ミョンは婚礼を延期すると言うけれど。
セリョンの思いを知り、少しでもスンユを忘れて欲しい・・と、思ってるのでしょうね。

でも、忘れることなんて出来ない。しかも、船が沈没したと思っているセリョンです。
婚礼の日に決起なら、延期で大丈夫なのかそれが気になります。
これ、メイキングが見たいですね。アクションシーン。

今最も愛される男パク・シフの全ての魅力がつまった完全保存版!【予約】パクシフ「パク・シフ ...

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2012年06月13日 | Trackback(0) | 王女の男

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌