スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

王女の男 13話あらすじ

妓楼の用心棒スンユがステキなのです。アクションシーンも。

出演 パク・シフ、ムン・チェウォン、ソン・ジョンホ、ホン・スヒョン、イ・ミヌ、イ・スンジェ


13話

「いずれ、一生を添い遂げる中です。心を開いてみせます。」と、セリョンに言うミョン。

セリョンに、キム家族を逃がしたと怒る父・スヤン大君。

いつか父の選択が、家族にとって最善だとわかる時が来る・・と、言う。
「今、正しくないことは永遠に正しくありません。」と言い切るセリョン。
冷たい心と言うけれど、父親がそうさせたのよ。

チョヒの妓楼に、チルグの手下がやってきて、ソクチュを捜すが、スンユが来て手下を殺してしまう。

「人を斬れば怒りが収まるのか。お前は何者だ。」と、聞くソクチュ。名前も言わず、行き場もないと言うスンユ。

妓楼の用心棒として、店とキーセンたちを守るよう言うチョヒ。刀は抜かないと約束させる。

セリョンの婚礼が決まり、義挙の計画も立てたと言うクムソン。

ジョンに婚礼の付き添いを引き受けよと、砲兵隊の精鋭と一緒に宮殿に入る計画を言う。

キョンヘに婚礼の日を告げるセリョン。
「あなたも私と同じ道を進んでるわ。望まぬ結婚・・」と、言うキョンヘ。以前、スンユにもらった指輪を、最後の贈り物として渡す。

ハン・ミョンフェはお金で、クムソンの計画はセリョンの婚礼の日と情報を得る。キョンヘも、ジョンも関わっているとスヤン大君に告げる。
秘密は完全に漏れているわ。

ミョンにいずれ、スヤン大君は国の王になるであろうと、言う父・シン・スクチュ。
スヤン大君は、容赦ない人物なので早くセリョンと式を挙げ、あちらの人間になれと言う父の思い。

義姉と姪を捜すスンユは、功臣の使用人になったと聞く。ミョンとセリョンの婚礼があることも。

義姉は子供の病に悲観して、川に身投げしたと噂を聞くスンユ。

この噂は、スヤン大君がミョンに流せといった偽の噂。これを信じて悲しむスンユなの。葛藤するスンユがステキだわ。

セリョンを愛する事で、償うとジョンに言うミョン。

寺へ行くセリョンを尾行するスンユ。

セリョンに飾りを渡すため、寺に行くミョン。

指輪を置いて、ここに眠ってることにすると、お祈りするセリョン。

隠れて指輪を見つめるスンユ。
んで、ここはすれ違いなのよね。

スンユを思いだし、指輪を取りに戻るセリョンは男を見る。
「指輪を持ってるのなら、返してください。思い人の遺品なのです・・」と言うセリョン。
無言で去って行くスンユ。

指輪のひとつは壊れていたので驚くセリョン。

セリョン婚礼の日。
クムソンに、「ミョンの命は奪わないでください。」と頼むジョン。ダメなら、協力しないと言うので承知するクムソン。

クムソンが人前で、スヤン大君を襲えば、言い逃れは出来ないと言うハン・ミョンフェ。スヤン大君の護衛を強化する。

スンユを思いだし、婚礼の支度をするセリョン。
後ろから、セリョンを襲うスンユ。

続く・・

セリョンを連れ去り、人質にしてスヤン大君を狙うつもりのスンユだと思います。
義姉まで、自害していると思うスンユだから、耐え難い悲しみと怒りでしょう。

愛するセリョンの事より怒り、憎しみの方が大きいのでしょうね。

クムソンの計画は失敗して、キョンヘとジョンも危なくなりそうです。クムソンに協力してるので、キョンヘとジョンを怒っているスヤン大君です。

韓国ドラマ パク・シフ、ムン・チェウォン出演「姫の男」DVD(無削除完結版/13DISC)(+英語...

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2012年06月13日 | Trackback(0) | 王女の男

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。