お願い、キャプテン 3-4話あらすじ

機長とC.Aたちは心を1つにしないと乗客も守れないでしょうね。

出演 チ・ジニ、ク・ヘソン、イ・チョニ、クララ、ユ・ソン、チェ・イルファ、イ・アヒョン


いままでのストーリー

ダジンが、航空学校を首席で卒業した日、ダジン父と初フライトのキム・ユンソン。

ユンソンのミスで、早産の危機になるダジン母。ユンソンの恋人ジウォンの不手際で、ダジン母は死亡する。

機長の責任から、母を救えなかったダジン父も事故死。
7年後、ユンソンとダジンは同じ会社に入り、互いの過去を知らぬまま、ペアを組み乗務する。

3話

復帰したチェ・ジウォンと再会、母が亡くなった時の事を思い出すダジン。「許さない」といって怒っていた。

当時の事故を、自分の責任と感じているユンソンとジウォン。
「遺族の消息を知らないか?」と、聞くユンソンに知らないと答えるジウォン。

ウソだわ。ダジンを見て気がついてるから。

トラウマのように事故を思いだし、苦しむユンソン。

「会社を引きいるのは私だ。社長は私をけん制するため、ユンソンを入れた。」と、ミジュに言うホン・インテ。

ユンソンと組むダジンは、ジウォンと同じフライトになる。驚愕のダジン。

「制服を着たら私情を捨てるのよ。それがプロ。」と、先輩に言われるダジン。

飛行中、暴れる殺人犯にも冷静に対応するジウォン。

ジウォンにきつく指示するダジンはミスで、ユンソンに怒られる。

無事、フライト終了する。
「副機長の操縦には失望しました。」と、ジウォンに言われ怒るダジン。
「あなたのミスは誰のせい?」と言い返すダジン。

「過去の事で理性を失うなら、機長失格です。」と、言うジウォン。
「あなたも失格!母は死んで妹は敗血症に!」と言うダジン。

「今日のあなたは幸運で、7年前の私は・・運が悪かっただけ。」と、言うジウォン。

怒り出すダジン。止めに来るユンソン。

ミスは誰でもある事だと思います。でも、それを「運が悪かった」と、思っても口に出して言うのはタブーだと思いますね。
この場合、ジウォンが悪いと思います。自分のミスを認めず、ダジンのミスだけを指摘しているからです。

まずは、和解する事が大事でしょうね。
ダジン母が亡くなった当時、土下座で謝罪していたジウォンです。それを許さない!と、怒っていたダジン。2人はそのままだったようです。


4話

謝罪するジウォンとダジン。その場を去る。
大阪ロケ、これだけなのかしら。

高度ミスで、ダジンは首席で卒業したが、操縦は下手だと言われてしまう。

「辞表を出せ、皆に迷惑をかけた!身勝手だ。」と、ダジンを怒るユンソン。

ハン・ギュピルの娘なら、仕事に私情をいれるべきでないと、ダジンに言うジウォン。
「私を踏み越えることね。」

ミジュと会うユンソン。「覚えていない?」と、腕の火傷を見せる。
最初はわからなかったが、「お兄さん」と、ユンソンを呼ぶミジュ。

子供の頃、養子縁組みで兄妹になったが、火事を起こた事で責められ、養子縁組を解消されたユンソンの様子。

キッチンで、火事を起こしたのはミジュだったが、怖くてユンソンが火事を起こしたとウソをついた。
罪を着せられたまま、否定したなかったユンソンみたい。ミジュ父はその事を怒ってるはず。

フライトがまた、ジウォンと一緒になるダジンは、乗務拒否を言い出す。
個人的な事で、事情は言えないが、キャビンマネージャーのジウォンは危険だと言うダジン。

ユンソンに意見を聞くと、「乗客の安全のため、客室乗務員の変更を・・」と、言う。ジウォンは変更され、乗務出来なくなる。

怒るC.Aたちが、ハン・ダジンのフライトには乗らないとボイコットを始める。頼むも、聞き入れてくれないC.Aたち。

ユンソンも副機長を変更する。副機長として、待機するダジンに出て行けと言うユンソン。

落ち込むダジンを励ますドンス。
ポソンの具合が悪くなり、ユンソンの車で、病院に連れてってもらうダジン。

ユンソンに感謝をして、「助けてください。最高のパイロットになりたいのに・・どうしていいのか・・わかりません。」と、頭を下げるダジン。

ドンスの父は、千億長者のカン・パルボン。
お金を無駄遣いしないダジンを気に入り、嫁候補だと言い出す。
お金持ちな事を隠してるドンスみたいね。

ボイコットを続けると言うC.Aたちに、
「昔はフライトが楽しかった。でも今は・・私のミスで乗客が飛行機恐怖症にならないか・・私のミスで誰かが死なないか・・誰にもでもあり得る事です。」と、不安を告げるジウォン。

ハン・ダジンが憎いが、生きるために稼ぐと乗務決意のジウォン。

ダジンに、
「目の前に親の敵が現れても、パイロットなら理性を保て。目の前で、家族が死にかけても、パイロットなら理性を保て。忘れるな。君が守るべき乗客だ。」と言うユンソン。

あの日のハン・ギュピルはまさに冷静、妻の死を考えながら、乗客を優先させていたわ。

ボイコットしているC.Aたちに謝罪をするダジン。「軽率でした。」と、ジウォンにも頭を下げる。
許してくれるC.Aたち。

ポソンの誕生日に、両親のお墓参りに行くダジンとおじさんたち。

お墓参りに来たユンソンは、事故の日のダジンを思い出す。

続く・・

ユンソンはやっと、ダジンをハン・ギュピル機長の娘と思い出しました。今後は怒る事も出来ないでしょうね。ダジンにも言えず、苦悩すると思います。

もしかすると、ミジュの希望する特別教官になってしまうかもしれません。機長をやめて。

ダジンの妹ダヨンは、「ポソン」と呼ばれてます。正式名はダヨンのようでした。
怒ると「ダヨン」と、呼ぶダジン。
記事ではこのまま、ポソンと書きますね。

【送料無料】【輸入盤】 お願い、キャプテン 韓国ドラマOST (SBS)

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌