王女の男 16話あらすじ

復讐に生きるスンユ・・とめることは出来ません。

出演 パク・シフ、ムン・チェウォン、ソン・ジョンホ、ホン・スヒョン、イ・ミヌ、イ・スンジェ

全24話あらすじはここをクリックしてください。
(まとめインデックス記事に飛びます)

韓国ドラマ・ガイド 王女の男 (教養・文化シリーズ)韓国ドラマ・ガイド 王女の男 (教養・文化シリーズ)
NHK出版

NHK出版 2012-07-25
売り上げランキング : 670

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




16話

「キム・スンユ?」と、驚くオンニョン。
「そんなやつは・・この世にいない。」と、オンニョンを斬るスンユ。
着物に血で「大虎」と残す。

オンニョンが何者かに殺され、犯人を捜すミョン。

「狙いは私の命だろう・・」と、考えるスヤン大君。危険なので、早く宮殿に入るよう勧めるハン・ミョンフェ。

大虎とはキム・ジョンソのふりをして、民を惑わしているだけと話す。

タンジョン王を止める声も多いが、スヤン大君に譲位する。「叔父上を助けてください。」と、言うタンジョン。

クムソンの命は助けると流刑地に送り、ジョンは罪に問わないと約束するスヤン。
悲しむタンジョン。「聖君になってください。」

多くの命を奪い、血の玉座に座るスヤンって本当に悪人だわ。今までもやりたい放題。今後は王命で、どんな事も可能になってしまう。幼いタンジョンを脅して奪うなんて。

ジョンに会いに来るスンユ。
「お前なのか?まさか・・オンニョンを殺すとは・・復讐などやめろ」と、止めるジョン。

2人の会話を聞いてしまうイ・ゲ。
「生きていたのか・・明るいスンユが別人のようだ・・」と、驚くイ・ゲ。

スンユが復讐をしてると知り、「お前はやめろ。私がスヤンを阻止する・・すべて忘れて生きろ。」と、言うイ・ゲ。

「先生は先生の道を・・私は私の道をいきます・・」と、言うスンユ。

オンニョン殺害を知り、「王女になる前に・・あの女と駆け落ちしろ。子供を育てれば復讐など忘れる。すべて忘れろ。」と、スンユに言うソクチュ。

シン・スクチュを襲うスンユだが、ミョンが来て闘うも、逃走するスンユ。

スヤンにお祝いを言うキョンヘ・・支えるジョン。
キョンヘに命令口調のスヤンなのよ。

王になり笑顔の父に、「満足ですか?多くの血を流して・・キム・ジョンソ様がご存命なら、玉座は狙えなかったはず・・冊立など受けません。恥辱に満ちた王女などなりません。」と言うセリョン。
ミョンがセリョンを連れ出す。

父親に逆らうセリョンに、
「お父様が即位なされば、お嬢様は王女と呼ばれます。子供じみた反抗はやめてください。いくら逃げても、お嬢様は王女様となり、私はその夫になります。」と、言うミョン。

「私を妻にする愚かな夢をまだ、みているのですか?死体と添い遂げたいならご自由に・・」と、言うセリョン。

セリョンは王女などなりたくないと、「この国の王女はキョンヘ様だけです。」と、手紙を置いて家を出てしまう。

チルグの手下がソクチュに戻る。

チルグがミョンに「護送船から、生還した者が妓楼にいる」と、情報を教える。

妓楼に来るミョン。自ら、囮となりスンユを助けようと逃走するソクチュ。

逃げるソクチュを発見、ミョンに気がつくスンユ。

スンユに気がつきそうなミョン・・だが、セリョンがスンユを引き入れ隠す。
セリョンに驚くスンユ。

続く・・

スンユを助けるセリョンです。スンユが生きてる事に皆、喜び、復讐を止めています。

でも、スンユは「スヤンを殺して死ぬ」と、死ぬためにスヤンを殺すと言ってるのです。忘れることなど出来ないスンユ。

セリョンは父親の悪事を知り、王女になる事に抵抗しています。キョンヘ、スンユの言葉を思い出して。
それでも、いつまで持つのかしら。所詮、親に逆らうことは出来ないと思うのです。

ノゴルは「父親はキム・ジョンソ」と、言ってたので、スンユの身代わりになってしまいそうな気もします。

【送料無料】韓国ドラマ時代劇王「王女の男」特集号

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2012年06月19日 | Trackback(0) | 王女の男

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌