王女の男 23話あらすじ

7月8日スタート、NHK BSプレミアム放送にレビューが間に合いました。原題は「姫の男」です。

出演 パク・シフ、ムン・チェウォン、ソン・ジョンホ、ホン・スヒョン、イ・ミヌ、イ・スンジェ


23話

小屋
「俺の妻になってくれるか・・」と聞くスンユ。
「私の夫になってくださいますか・・?」と言うセリョン。

指輪をはめる。
「もう夫婦だ。離れていても・・互いの影になろう。」
「死ぬまで私たちはひとつです・・」
抱き合うスンユとセリョン。

翌朝、セリョンを家に送るスンユ。

スヤン私邸
重病のスンを気遣うセリョン。スンに離れていても、「キム・スンユとは1つ」というセリョン。

セリョンが戻ったと知り、家に行くミョン。
「キム・スンユはどこにいる?」と、聞くミョン。
「あの方は私の夫です。これ以上、聞いても無駄です。」と答えるセリョン。

「夫婦の契りを結んだとでも?・・こんな指輪・・」
「指輪を奪っても、私たちを引き離せません。」
「何があったのだ?・・一夜を・・共にしたのか?」
「私たちのことを教える必要が?」

「私たち・・?もう、そなたの心を掴もうとはせぬ。だが、体は私のものだ。」と、言うミョン。

「姉を苦しめるな・・」と、スンが出て来て、ミョンを追い払う。

キョンヘに会うスンユは、一緒に行こうと誘うが、子供にお墓を見せるのだと残るキョンヘ。
「母子のためにも必ず、やり遂げてください。」

セリョンに会うスヤン。
「お父様を殺そうと思った事はありません。以前のお父様に戻って欲しいだけです。」

世子は「上王様と文宗王があそこに・・」と亡くなる。

「お前がキム・スンユと組んで、スンを追い詰めた!」と、怒るスヤン。セリョンの記録を消せと命じる。娘は1人だと言うスヤン。

数ヶ月後

男の子を出産するキョンヘ。「チョン・ミス」と、ジョンが付けた名前に願いをこめる。

セリョンはミョンの家で、使用人として働いている。

イ・シエと共に、咸吉道全体を手中にしつつあるスンユ。

咸吉道の節制使が殺害され、反乱?と驚くスヤン。

反乱軍は、イ・シエとスンユと知り激怒する。
ミョンに、咸吉道の節制使を任命。スンユを殺せと言うスヤン。

ハン・ミョンフェだけに、ミョンは信用出来ないと、スンユのとどめを命じるスヤン。咸吉道へ兵を率いて行けと。
「必要とあれば、判官を犠牲にしてもよい。」と、言うスヤン。

セリョンに咸吉道へ連れて行き、スンユの死に様を見せると言うミョン。「あの方は簡単に捕まりません。」

セリョン母(王妃)が、キョンヘに会いに来る。母親として、許しを請いに来たという。
子供のためにも、受け入れ寺に行くことを決意するキョンヘ。

咸吉道へ行くセリョンの無事を願い、母親としてキョンヘに会いに来た王妃。

咸吉道の新任節制使として来るミョン。
兵を鍛えて待機するスンユ。反乱軍は民の支持を得ている。

山奥にいる反乱軍をおびき出すため、セリョンを餌にしろと提案するハン・ミョンフェ。スンユを捕まえれば、勝利同然と笑う。

スンユに書状を送り、「武装せず、1人で来い」と、計画を話す。

会話を聞いてセリョンに告げる侍女。スンユが危険と、馬で逃走するセリョン。

反乱軍のアジトに行き、スンユに会わせて欲しいと頼むセリョン。だが、密偵と思われ捕まってしまう。

節制使の使用人であり、密偵は殺す・・と、目隠しのセリョンを斬る寸前、スンユが止める。

「キム・スンユ様の命が危ないのです。会わせてください。」と、言うセリョン。

セリョンの頬をなでるスンユは目隠しを取る。

続く・・

スンユとセリョンが結ばれ、夫婦となったのが良かったですね。離れても、心は1つという2人が安らぎでした。

キョンヘも寺に引っ越し、子育てに生きるのでしょう。

セリョン母は「子供を守るためには何でもする」と、言ってました。セリョンを守ってくれるといいですね。

スンユはミョンと闘いで、危険な展開になりそう。スヤンがどんなラストを迎えるのか。
ソクチュも、チョヒのため死んで欲しくないです。

これ以上、犠牲者が出るのはドラマでも辛いですね。
そして誰もいなくなった・・で、セリョンかスンユだけになる最終回もいやです。

残り1話、寝不足でも一気に頑張った自分です(^_^;)

↓サントラ


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ 
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2012年06月23日 | Trackback(0) | 王女の男

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌