ハイキック3 短足の逆襲 61-64話あらすじ

ゲサンとジ二が結ばれるといいなあ。でも、ジウォンもいるから三角関係かも。

出演 アン・ネサン、ユン・ユソン、ユン・ゲサン、ソ・ジソク、イ・ジョンソク、カン・スンユン


61話

ネサンの撮影を見に行くユソンは、台詞付きの代役をやることに。
妻をエキストラにするネサンね。

英語のパク先生が彼氏と別れ、機嫌が悪いので男性を紹介することに。ゲサンの友人、肛門科のイ・ジョクが紹介される。相手が想像と違うので、がっくりするジョク。

1回だけの約束だったが、話が繋がらない・・と、ユソンにまた、エキストラを頼むネサン。ストーカーに殴られる役なので怒るユソン。

「パク・ハソンは俺に悪意を持ってる。」と、怒るイ・ジョク。

イ・ジョクをクリスマスに誘うパク先生は、予定が決まり嬉しい。しかし、断られやけ酒。

「慣れてるから・・」と言うパク先生に同情して、一緒に過ごす決意をするイ・ジョク。が!またも断るので怒るパク先生。

撮影が続き、エンディングはユソンでなく変装したネサンがやることに。変なドラマで呆れるユソン。

本当にあんな細切れで台本が届くのかしら。ほぼ、生放送って意味が分かったわ。

62話

寺ごもりが終わり、ハソンに会いに来るヨンウク。食事をおごるハソン。

エキストラに満足しないスンユンは、自分で撮影を始める。

ジウォンに「スクーターは許可出来ない!」と、真剣に怒りながらオナラをするゲサン。
ここ、爆笑。

スンユンのトンネル映画館、みんなも見に来る。チケットも準備して本格的。でもみんな、退屈なので帰ってしまう。

試験が終わり、ハソンと豪華デートするヨンウク。合格のお祝いにネクタイを選ぶハソン。

受けた試験は地方公務員・・「一緒に行ってくれますか?」と、ハソンに告げるヨンウク。交際してくれた事を感謝、別れを切り出す。

結婚する気はないハソンだものね。
「1度だけ・・ありがとう。ごめんね・・」とハソンを抱きしめるヨンウク。

試験は不合格だったヨンウク。試験を口実に別れを告げたみたいね。つり合わないと思ってたから。負担になりたくなくて別れたと思う。

男泣きのヨンウク。

63話

クリスマスのプレゼント。お金のないジ二は針だけ購入。ニットをほどいて編むことに。

ツリーが欲しいスジョンに、クリスマスを祝おうと言い出すネサンたち。

ハソンは彼氏がいる・・でも、同僚だからプレゼントをあげたいと思うジソク。留守のハソンをデート中・・と考え、プレゼントを渡せない。

ハソンと連絡が取れず、プレゼントをツリーの下へ置いてしまうジソクなの。1人、散歩するハソン。

クジで番号と同じプレゼントを受け取る。遅れるハソンは、ジソクが置いたプレゼントを受け取る。
これを知らないジソク。

64話

成績が上がるジョンソクは嬉しい。ジウォンに感謝するユソン。しかし、ジウォンの成績が下がり心配する。

ジョンソクのため、バイト代を払ってでも、家庭教師のジウォンをキープしようと考える。

お金を断るジウォンを、景品を出して引き止めようとするユソン。景品に意欲が湧くジウォン。

歯が痛いのにトラウマで歯医者に行けないゲサン。怖がるので、ジ二も一緒に行くことに。
治療中、怖くて逃げ出すゲサンを説得するジ二。

ジョンソクの成績があがり、景品も豪華になる。「絵に描いた餅」が本物になりそうで不安なユソン。

歯の治療中、ジ二の手を握るゲサン。

景品の旅行を予約しようか悩むユソンとネサン。遠慮するジウォン。

続く・・

最後のジウォンが面白かったわ。ゲサンの手を握るジ二だから、よけいに意識してしまいそう。
編んだ手袋はどうするのかしら。

ジソクのクリスマスプレゼントを、受け取ったハソンのその後が気になります。

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌