ラブレイン 12話あらすじ

イナとユニ、ハナとジュン。4人の感情が複雑に絡む大人のラブストーリーです。

出演 チャン・グンソク、ユナ、チョン・ジニョン、イ・ミスク、キム・ヨングァン、キム・シフ


12話

「理解できないわ。まだ始めたばかりなのに・・どうしてなの?」と、言うハナ。

ソノから電話で、イナが来てるから来ない方がいいと言われるジュン。偶然、知ったと言うソノ。

「本当にわからないわ・・」と、泣くハナ。去って行くジュン。

誰にも言えず、1人泣いてるジュンなの。

母の事を話す父子。
「お前の母親の元へ帰れない。別れられない。」と、ジュンに言うイナ。
「別れてよ。」と、言うジュン。

ソノがジュンに会おうとするもいない。

彼女が可哀想だというソノ。
「いつ、知った?他に方法があるか?彼女には母親の幸せが1番だ。俺の母親が苦しんでも、事実を知って耐えられると思うか?」と、言うジュン。

「父さんとハナの母親、俺とハナの4人で会って、ケリをつけて ”どうしようもない。傷ついたか?” と慰めるのか?早く別れるしかない。」

ハナはいずれ、立ち直るだろうと。俺が強引だったから・・と、言うジュン。

本社とトラブルがあったか?と、聞かれ辞職するよういわれるユニ。

「一方的に別れを告げた!」と、怒りスタジオに行くハナ。
「常識的にわからないわ。理由を知りたいだけ・・」
「遊びに飽きただけだ・・」と、冷たいジュン。

「本当にもて遊んだの?」
「庭造りなんてやめろ・・」
ソノと契約をしたから、出て行かないと言うハナ。

1人、悲しみと怒りで泣き出すハナ。ソノに追いだすよう言うジュン。

備品の点検を理由に社宅も数日、閉鎖。家を追いだされるユニ。

ヘジョンが来てユニと話す。
「去って欲しかったの。手をまわしたわ。去ってくれるなら十分、補償するわ。」と、言うヘジョン。

「私たちを哀れんでくれない・・?私たちは1度も、結ばれたことがないの。過去に縛られて生きてるの。後悔しても1度だけ・・願いを叶えるよう譲歩してくれない?」と、言うユニ。

「絶対にダメ。2人が別れるまで、手段をいとわない。」と、言うヘジョン。

ジュンに水をかけるハナ。
「私は終わってない。まだ好きなの。終わりになるまで嫌がらせする。」と、言う。

イナは「会いたい・・」と写真をユニに送ってもらう。

泥酔し、ハナを抱きしめて、
「何も感じない・・俺がこれ以上、お前を傷つけないよう・・終わりにしよう。」と言うジュン。
「わかったわ・・」

ソノに別れた事を告げるジュン。引っ越すと言い出すハナ。庭造りもやめると言う。

NYからテソンが戻り、ハナにリゾートの代表理事として働くと言う。

「戻って来たから、受け入れて欲しい。俺のところに来い。」と、言うテソン。
家が負担になると思い、黙っていた。

宝石店のモデルをやると引き受けるハナ。

テソンに告白された事をジュンに告げるハナ。
「あいつから、俺に乗り換えたように・・あいつに乗り換えればいい。」と、言うジュン。

モデルはハナで、撮影をするジュン。

イナに会い、「転職を考えてるの・・」と、言うユニ。社宅を追いだされ、ヘジョンに言われた事は黙っている。

事情を聞いて、モテルに泊まるユニを心配するイナ。
「ヘジョンの嫌がらせと・・すまない。」と言うイナ。
「大丈夫だから・・自分を責めないで・・」

撮影が終わり、ジュンに
「意地悪するのはウソついてるからよ。だから、信じられないの。一緒にいて・・」と、言うハナ。
「無理だ。」と、冷たいジュン。

ハナを残し、車で去るが戻るジュン。
「明日まで一緒に・・それでいい・・」と、言うハナ。

バスが止まり、イナとユニが降りる。

続く・・

ジュンの思いも辛いけれど、何も知らず突然、別れると言われたハナが可哀想ですね。

再会したイナとユニの想いは揺れることもなく。息子と娘の気持ちを知れば、親に戻ると思うのです。
それまで2人の苦悩が続きそうですね。

テソンは財閥の息子みたい。
撮影で遠くに来てる2人。イナとユニには想い出の場所のようです。

↓【完全版】Blu-ray Disc BOX1


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2012年07月02日 | Trackback(0) | ラブレイン

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌