光と影 19-20話あらすじ

挫折と成功、ギテの人生は苦労続きでも明るいのです。

出演 アン・ジェウク、ナム・サンミ、イ・ピルモ、ソン・ダムビ、チョン・グァンリョル、アン・ギルガン


19話

ジョンヘを連れ出すギテ。
ミョングクに「チャン室長と関係あるなら縁を切る。」と、告げるギテ。

「あなたを愛してしまった・・打ち明けたせいで2人とも苦しい。終わりにしましょう。」と、ギテに思いを告白するジョンヘ。

チャン・チョルファン室長は怖い人間だから、関わらない方が良いと教える。

「家が倒産して、親父が死んだのもチャン・チョルファンのせいだ。君と別れても、あいつとの縁は切れない。そばにいてほしい。君を守る。」と、ジョンヘを抱きしめるギテ。
2人を見つめるチョヨン。

チャン室長に、ジョンヘを諦めるよう言うスヒョク。
「お前は私を騙した。ジョンヘが好きなのはカン・ギテだと知っている。未練などではなくカン・ギテへの怒りだ。」と、怒るチャン室長。
自分にこれ以上、逆らいウソを付いたら捨てると言う。

チャン室長に謝罪をしろと、スヒョクに言うミョングク。

再起不能を覚悟しろ・・と、チャン室長の言葉を思い出し、謝罪するスヒョク。

「信じられない。信じて欲しければカン・ギテをお前の手で潰せ。完全に始末しろ。」と、指示するチャン室長。

サンテクに相談するミョングクは、ギテからビンナラのショーを奪う事を提案される。ビクトリアの営業をも停止させる計画。

ジョンヘに指輪を贈り、思いを告げるギテはキスする。

ビクトリアが3ヶ月の営業停止になる。困るギテは、ミジン社長に1ヶ月分だけ前払いを要求する。

その後の仕事を探すと言うギテ。
ハンニャンのヤクザのボスは、ハン・ジピョンという人物。イ・ジョンジェの子分。その人との交渉を勧めるシン団長。

ハン・ジピョンの縄張りを奪うと言うチョ・ス。

接待所の女将に、自分も送って欲しいと頼むチョヨン。

ハン・ジピョンに会いに行くギテ。突然、チョ・スの勢力が襲ってくる。

ギテとジョンヘの思いは通じましたね。邪魔するスヒョクになりそうです。

20話

ハン・ジピョンを奇襲するチョ・ス。ギテがハン・ジピョンを助け、邪魔されたと怒る。

ハン・ジピョンに、ビンナラを漢陽倶楽部に出演させて欲しいと頼むギテ。サンテクのショー団を追いだし、ビンナラに任せると言うハン・ジピョン。
命を助けてもらったので、兄弟とギテを呼ぶ。

スヒョクにやる時は徹底して殺せ!歯がゆいと怒るチャン・チョルファン室長。

ギテに漢陽倶楽部を奪われ、悔しいサンテク。

家にサックス奏者・ユ・ソンジュンというおじさんがいるので驚くギテ。ショー団にいたと言う。

キム部長を殺す事も考えた・・と、言うチャン室長。
「一歩後退して、反撃を準備すべきと判断した。室長の職から退いても・・官邸に残るべきだ。」

維新政友会に移動するわけではない。官邸に残る事に同意するミョングク。スヒョクが、キム部長を陥れる術を考えると言う。

シン団長を呼び、「セブンスターに入れ。お前にショー団を任せる。俺は音楽事業に乗り出す。団員を引き連れて来い。」と言うサンテク。
以前の事は謝罪する。

ギテを裏切れないと言うシン団長を、甘い言葉で誘うサンテク。
これは罠だと思うわ。ギテを潰すサンテクの計画よ。

スヒョクを呼び出すギテ。
「チャン室長たちと、関係あるお前は俺の敵だ。最後の頼みだ。手を引け。お前と戦いたくない。」と、言うギテ。

「俺も友達として・・無謀な戦はやめろ。戦いたくない。」と、言うスヒョク。

ギテに会うチョヨンは、告白した事は気まずく思わず、経営に必要なら、ショー団に自分を使って欲しいと言う。

接待所の宴会に出ると言うチョヨンは、本当にやりたい事が出来る力が欲しいと言う。
「今の成功は幻・・呪縛をときたい」

サンテクに操られるだけの人形は嫌だと言うの。

接待所の女将から、チャンスは1度・・会話は聞き流す事など、注意を聞くチョヨン。

ギテにセーターをプレゼントするジョンヘ。

サンテクの提案を受けるシン団長。
「もし、俺を利用したのならお前を殺す。俺も死ぬ・・」と、言うシン団長。騙すわけではないと言うサンテク。

ハニャン倶楽部の初日。
ゲスン以外の団員が集まる。ギテの事は忘れろと言うシン団長。サンテクが、「セブンスターへようこそ・・」と、拍手する。

ハンニャン倶楽部の初日なのに、団員が誰も来ない。心配するチョヨン。
シン団長が団員を連れて、セブンスターに移籍したと知るギテ。

「このショーは、お前の命尽きるまで続く。」と、電話で笑うサンテク。

1人歩くギテを奇襲するチョ・ス。

続く・・

ギテが成功しそうなのにまた、どん底に落ちてしまいました。シン団長が裏切るなんて。

取りあえず、初日のショーはチョヨンの歌でなんとかなりそう。

サックス奏者・ユ・ソンジュンは、シン団長を育てたと言ってたので、彼も仲間になるでしょうね。
ギテとジョンヘの関係を妬むスヒョクでした。

KBSを契約したので、「棚ぼたのあなた」の視聴、レビューを始めます。
良かったら、ブックマークして遊びに来てくださいね。

↓OST


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2012年07月04日 | Trackback(0) | 光と影

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌