棚ぼたのあなた 2-3話あらすじ

行方不明の息子を探す母。両親に会いたい思いで行動するグィナムですね。

出演 キム・ナムジュ、ユ・ジュンサン、カン・ミンヒョク、キム・サンホ、ユン・ヨジョン、チョ・ユニ


2話

チョンエに挨拶するテリー・カン(グィナム)。前向きに検討して欲しいと言うチョンエ。
これが親子の対面なのにまだ、お互いに知らないのよ。

安いからと、部屋を決めるテリーカン(グィナム)たち。壁紙を換えて欲しいと言うユニ。

大家のパン・ジャンスと、契約を済ませる。
無口なので話せない?と、考えるユニ。引っ越しの日、大雨で不安を感じる。

壁紙を貼り替え、200万かかったと言うユニ。そんな話は知らないと言うチョンエ。
条件を出したのはジョンベなので、折半にしようと提案する。

本当はお金を出したくないチョンエだけど、契約を破棄するわけにはいかない。ジョンベの案を受け入れる。

気が強いユニなので、テリーカン(グィナム)に交渉すると理解してくれる。安堵のジョンベだが、ユニは知らない。

ユニたちが出した荷物の中、捨てたものを拾うジョンベ夫婦。

杏の木が「グィナムの木」とは知らないテリー・カン(グィナム)。

イスクたちといる時、電話で浮気相手がいるのを知り、ショックで泣き出すイルスク。

引っ越しで食事も作れないだろうと、ユニを夕食に誘うチョンエ。出前を取った、気を使うからと断るユニ。
「やっぱり、好きになれない。」と、感じるチョンエ。

買い物に行くユニとテリー・カン(グィナム)。「どこにいても君がいれば同じさ。」と、キスをする。

2006年にグィナムを捜すため、DNA登録をしているチョンエたち。グィナムがDNA登録をすれば、見つかると信じている。

ナムグが浮気してるのを知らないチョンエは、イルスクにキムチをあげようと電話するが出ない。

浮気してる夫に文句を言わず、携帯をチェックしてかけると夫の会社社長だった。電話しても何も言えないイルスク。
言えばクビになるでしょうね。

警察から、パク・グィナムと名乗る男が来て「グィナムの失踪情報を見て・・」と、報告を受けるチョンエ。

激しく動揺、DNA検査結果は1ヶ月後にわかると言う。結果がわかるまで、ジャンスには内緒にする。

警察に行くチョンエ。ボエとスネも来る。市場、パン屋の記憶もあると言う男と会うチョンエ。

今までも何度も別人で、ショックを受けているので喜びびを隠すチョンエなの。
でも、男の優しい態度に泣き出して辛そう。

兄は本当の両親が見つかり、本名も分かった。気になるグィナムはユニに言う。
「両親を探してみる。」

チョンエは息子に会えば、本能でわかると言ってます。でも、テリー・カン(グィナム)に会ってもわからないですね。
壁紙の件、何も知らないユニなので怒ると思います。


3話

自分の本名が気になる・・両親を探すと言うテリー・カン(グィナム)。

賛成するユニだが本音は、見つからない場合は「彼が傷つきそう・・」と思いがある。
「本当に?急に姑が現れたら困惑しますね。」と、言う兄嫁。(セジュン妻)

警察にDNA登録する事を勧められるテリー・カン(グィナム)。

食事の時間にチョンエたちの部屋に行き、食事代を浮かすジョンベ夫婦。
この2人は節約家ね。

義母のマクレと「期待しないようにしよう・・」と、言うも内心、グィナムだと期待が大きいチョンエ。
検査の結果、別人のはずよね。

警察に名乗り出た男が息子グィナムでは・・と、夜も眠れないチョンエ。「本物なの?」と、写真を見る。

財布の中、子供の頃の写真を持っているテリー・カン(グィナム)。

銭湯で偶然、テリー・カン(グィナム)と会うジャンス。息子が子供の頃、一緒に来ていた銭湯。

仕事の電話で、怒鳴るユニを見て呆れるジョンベ夫婦。
「旦那さんはいい人なのにな。外れをひいた。」と、言うジョンベ。

夫に何年も料理を作り、飽きないの?と、聞くイルスク。「習慣で食べてるだけ」と、言うので怒る。

「じゃあ、私は?一緒にいるだけ?」と、言うイルスク。胸に熱い思いを抱いてる・・と誤魔化す夫。

浮気なんて認めるはずないものね。文句を言いたい妻だわ。
バレた事に気がついていない。叔母に頼るべきと言うボエ。

仕事中、店の前にDNA検査待ちの男が来るので驚くチョンエ。

「母に会うまでに大学を卒業したかった・・合格した。」と言う。
バイクで足をケガ、母に会ったら渡すつもりだったと、マフラーを渡す男。

「ごめんなさいね。結果がわかれば・・」と、言うチョンエ。
男の携帯に自分の番号を入れ、何かあれば電話してと。2人を目撃するジョンベ。

この男は詐欺なのよね。本物のグィナムはテリー・カンだし、下見で店に来ていたから。お金目的だと思う。

チョンエに忠告するジョンベ。
「あの青年がグィナムだと?子供と、生き別れになった親にわざと近づいて、騙す人もいます。」と言う。

「もしも違っても、あの人はこれを渡すために彷徨っていた。親を探す気持ちは間違いないんです。あんな思いをグィナムもしてるのかと思ったら・・」と、泣き出すチョンエ。

マクレに「本物のオーラがない。偽物っぽい。」と、言うジョンベ。

ボエ、スネと一緒に浮気の証拠を掴もうとするイルスク。夫ナムグといる現場を見て乗り出す。

夫の浮気相手は女社長。
イルスクに「悪かったわ。ダメだと思っても惹かれあったの。ごめんなさい。」と、言う女社長。

「よくもこんな事が出来ますね!布団まで縫いました。ここまで尽くした私をよく裏切れますね。ひどいです・・」と、泣いて言うイルスク。

「私もしてあげたでしょ。家よ。自分の男が安い家なんていやだったの。料理や布団よりすごいと思わない?」と、言う女社長。
泣きながら帰るイルスク。

イルスクには歯が立たない相手・・と話すボエとスネ。

1人、公園で荒れて飲むイルスクを止めに来るイスクたち。

豊胸手術をしたいと言うイルスク。「あの女、巨乳なの。」と泣く。

「あんな男のためにお金を使うのは勿体ない。」と、言うマルスク。
「浮気の原因は胸じゃない。姉さんは悪くない。」と言うイスク。

車で家に戻るユニ。泥酔で、ユニの車に吐いてしまうイルスク。

洗車代で、お金を出すと言うマルスクと言い合うユニ。「そういう問題じゃないわ。ぶつけられるより気分が悪い。」
朝、1番で洗車するとキーを受け取るイスク。

向かいの部屋のいるマルスクと、ユニとはケンカ状態だわ。

翌朝、車は洗車に任せたと言うイスク。

男から、呼ばれてカフェに行くチョンエ。
「もう1度だけ、顔を見たかった。敬語はやめてください。」と言われる。

2人が一緒にいるのを見るテリーカン(グィナム)。男が1人になり、松葉杖を外して普通に歩くのを見る。

買い物に行くテリーカン(グィナム)は、財布がない事に気がつく。

玄関で、財布を拾いチョンエの家に入るヤンシル。財布を拾い、誰のものかわからない・・と言う。
身分証が入ってるはず・・と言うチョンエ。

財布を見ると、ユニの写真と古い子供の写真で驚くヤンシル。

チョンエに、ユニの写真を見せ、新しく越してきた人だとわかる。

ユニの旦那さんかも・・と、わかりユニに財布を返すヤンシル。
テリー・カン(グィナム)の顔を見て驚く。

続く・・

大事な証拠の写真。なぜ、チョンエに言わなかったのかしら。

ヤンシルはたぶん、次男の嫁だと思います。グィナムの息子が、見つかる事を望んでいないのかなあ。
お金持ちのようだから、財産も関係なさそう。

グィナム(テリーカン)は、偽物男はケガのフリ、演技をしてるのを見たので、チョンエに言うと思います。

ユニの強い性格をいまいち、気に入らないチョンエです。それが嫁とわかったら、楽しくなりそう。

イルスクは夫の浮気で苦労するでしょうね。
ユニの弟セグァン君の出番を待ってるのだけど、未だですね。

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2012年07月08日 | Trackback(0) | 棚ぼたのあなた

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌