「華麗なる遺産」22話あらすじレビュー

まさに韓流マジックですね?最初はスンギくん?誰?って、初めて見る俳優さんでした。今では笑顔が可愛いと思いますね?ヒロイン演じるハン・ヒョジュちゃんのドラマ「春のワルツ」が見たくなりました。ドラマのパワーってすごいです♪

スンギ



22話

「おい、ヨンジェ」と、呼ばれるウヌとファンを、目撃するスンミは愕然とする。「チョコ牛乳好き」と、ウヌと歩くファン。スンミはなぜ、2人が一緒なのかと考え、ファンに行けないと連絡する。

ウンソンは部屋を引き払おうとする。ジュンセとヘリにお金を返し、学生寮に住むという。止めるヘリは「いつから、ファン君を好きになったの?」と、聞く。
「私こそ、知りたい。いつからなのか・・気づいたら彼のために喜んだり、胸を痛めたり・・」と、ウンソン。

ピョンジュンの言葉を思い出すソンヒは、スンミに聞かれる。
「ウヌはどうしたの?どこへ連れていったの?」と、母に聞くスンミ。
「故郷テグの施設は安全だから、あの院長夫婦なら安心だから、そこへウヌを置いてきた・・」と、ソンヒ。

スンミは
「どうしいて捨てたの?ウヌを見たのよ。居場所も知ってる。」と、スンミに驚くソンヒ。
「ウンソンにウヌを返して消えよう。」と、怯えるスンミは外国でも行って、2人でソウルを離れようという。それをとめるソンヒは諦めないという。

「ウヌを施設にいれるのはいや、バレるくらいなら死んだ方がまし。」と、スンミに
「今、ここでやめたらファンを諦めることになるわ。」と、ソンヒ。後悔するスンミ。

ウヌを遠くから見てたソンヒは、ウンソンと話す。
「ウヌを見つけたのよ。人を雇って見つけたわ。でも、今は教えられない。」と、ソンヒは
「あなたがウヌを連れて韓国を出るなら、教える。

ウヌを連れてアメリカで、ピアノを習わせればいい。卒業するまで十分足りるはず。ソウルをたつまで教えない。」と、取引を持ち出すソンヒに驚くウンソン。
酒を飲み、父が母を殴る家庭で育ったスンミのため、ファンが必要とソンヒ。

「あなたが身をひいてくれないかしら。どうしても、韓国いる必要はないでしょう。」と、決心したら、明日2時に会おうとソンヒは本気。
驚くウンソンは「ウヌに会わせて。」と、必死に頼む。

「ウヌを連れて消えるか、一生会えないか。決めてよ。ウヌの後継人は私なの。どこへ連れて行こうが文句はいえないのよ。」と、ウンソンを脅すソンヒ。呆然のウンソン。

悪い女ですねーー!ここまで娘と自分のことしか考えないとは!

「待ってれば姉さんがくる。待たないとダメなんだ。姉さん。」と、泣いてるウヌ。

眠れないウンソンは、心の中で両親に問いかける。「行くべきなのよね。でも・・」と、ウンソン。

翌日、落ち込むウンソンを見るファンは驚き
「ジュンセ先輩を慰めるといって、自分が辛いのか?なんで泣いた?辛いのか?弟が恋しいのか?就職先は?」と、聞くファン。
「これからは、俺がお前を助けるから。辛い時はいってくれ。」と、ファン。

アメリカに行くと決意を、ソンヒにいうウンソンはウヌに会わせてという。
ソンヒは航空券とお金を用意、ウヌがピアノを習うのに良い場所をみつける。ウヌはソンヒが連れて行く・・乗り換え先で会おうとソンヒ。

ウンソンがウヌを連れて、アメリカに行かないかも?と、ウヌと会わせないソンヒ。これに怒るウンソン。
ウヌとは東京であうことになる。会えなければ、韓国に戻るとウンソン。
「今回はお金もウヌも約束通り、引き渡してあげる。」と、ソンヒ。

スンミは会社に辞表をだす。

アメリカに行く事を決意したウンソン。
もう時間がないのでおばあさんの家にいく。プレゼントを用意、「おばあさん、大好き。元気でね。」と、抱きしめる。

「私ともさよならかい?人との縁は心で繋がるものだ。もうすぐ、わかだまりもとける。」と、おばあさん。
ヨンナン、ジョンたちにも挨拶するウンソンはお礼をいう。

ファンに「明日、私とデートしよう。」と、ウンソン。
ジュンセの店に貼ってあったウヌのビラを外すウンソン。

「そこまでして俺と縁を切りたいのか?どうして急にビラを外す?」と、驚くジュンセ。
「今のうちに整理したい。」と、ウンソン。

詳しい事情をジュンセに説明せず、別れるつもりのウンソンは心の中で「元気でね。ジュンセさん。」と。
へりの家、パスポートを探すウンソンは今度、2人で旅行しようという。

ファンと普通のデートを楽しむウンソン。
トッポギ、美味しそうだったわ?あの白いアメも食べてみたい?(*^^)v

ファンの背中に「私、いくね。元気でね。さよなら・・」と、別れを告げるウンソン。

おばあさんは、スンミの本当の父は生きていて、ギャンブルで財産を失ったと知る。これでスンミのウソと見抜くおばあさん。

ソンヒに電話するウンソン父のピョンジュンは、ジュンセに相談にのってもらう。
スンミが会社をやめたことを知り、驚くソンヒ。
記憶力の良いウヌは歩いてて・・・チョコ牛乳で釣られるウヌは車に乗ってしまう。

ウンソンは荷物をまとめて家を出て行く。
店長から、店をやめたと聞いたファンは驚きウンソンに連絡・・「昨日のデートはお別れ」と、意味を悟る。
ヘリからパスポートのことを聞き、空港へいくファン。ソンヒはウヌを待っているが、車から出て逃げてしまうウヌ。

ピョンジュンは、ジュンセにガス爆発のことを告白、ジュンセはウンソンの父!と、知り驚く。
空港にいくファンはウンソンを見つけて引きとめる。

ジュンセに連れられ、父のピョンジュンも空港に来る。ジュンセから、「お前のお父さんは生きてる。」と、父と再会するウンソンは驚く。

父が生きてると知り、喜び感激で涙を流すウンソン。
ソンヒから脅され、ウヌを連れて韓国を離れるように指示されたと知るピョンジュン。ウヌとは東京で会うことを話す。
「それなら、空港にいるはず・・」と、ジュンセ。ソンヒは必死にウヌを探し、
「熱を出して寝てるので今日は行けない。誰にも言わない約束を守ってほしい。」というソンヒ。これを怪しむピョンジュン。
スンミの引っ越しを知り、驚くファン。

ウンソンが辞表をだしたことを知り、驚くおばあさん。ウンソンが父と再会したことを知り、家に呼ぶ。父に孫のファンを紹介する。
ウンソンからのメールでアメリカにいた・・と、話す父に驚くウンソンは、父もジュンセの世話になってたことを知る。

おばあさんは、ウンソンと父のピョンジュンから話を聞いて、スンミ母子のウソを確信する。ファンもスンミのウソ、これを認める。
おばあさんは、ソンヒの悪巧みをすべて知り、ウヌを助けるために作戦を考える。

ヨンナンからソンヒに連絡させ、ソンヒの様子を聞くヨンナン。
スンミに内緒でおばあさんの家にソンヒを呼び出す。

ファンは友人、ヨンソクの甥ヨンジェではないことを知る。「あれがウヌ?」と、思うファン。ピアノ教室から連れて来た子と知り、ウヌを探すファン。

「スンミには内緒で。」と、言葉でおばあさんの家に来るソンヒは話す。
ウンソンと、ピョンジュンにソンヒを会わせるおばあさん。驚くソンヒ。

「ウヌはどこへ?」と、聞くウンソンたち。
「ウヌのことは、おばあさんには関係ないはずです。親子の縁なんて、死んだ人には関係ないでしょ。あなたは死んだ人よ。」と、強気のソンヒは「証拠はあるの?」と、ウヌを隠していない、知らないという。居場所がわかれば教えるというソンヒ。
「ウヌを傷つけたら許さない。」とピョンジュン。

ソンヒを尾行するおばあさんの秘書。ソンヒのことを怒るヨンナンは、ウンソンに謝る。「人間はだから、恐ろしい。腹の中は読めない。」と、ソンヒをいうおばあさん。

おばあさんは、明日「自首」して生きてることを証明するべきと、ピョンジュンにいう。ウヌを探したいと父。

ファンはピアノを弾いてるウヌを見つけて
「おい、コ・ウヌ。お前が弟か?」と、ウヌを抱きしめるファン。
ウヌを家に連れて来て、ウンソンと、父に会わせるファン。感激の再会で喜ぶウンソンたち。

う?ん、ここは感激で泣けますね。まさか、ファンが連れて来てくれるとは。
ウヌと会えて良かったウンソン(^_-)☆

母のソンヒに「姉さんにいったら会えないんだ。お母さんがいったんだ。」と、ウヌの言葉で、ソンヒが口止めしてたことを知り、怒りに狂うウンソン。
ファンにスンミの家まで送るよう、指示するおばあさん。

明日、ついに最終回で?す。スンギくんの笑顔、可愛いですね(*^^*)


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2010年03月29日 | 華麗なる遺産

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌