ラブレイン 15話あらすじ

イナとユニの切ない想いを知りつつ、ハナを愛する気持ちを抑えられないジュンです。

出演 チャン・グンソク、ユナ、チョン・ジニョン、イ・ミスク、キム・ヨングァン、キム・シフ


15話

「知ってて知らないふりを?」と、驚くジュン。

「悩んでいた。彼女だけは・・。30年間、死んだと思ってた人だ。忘れられなかった人が目の前に現れたのは・・奇跡だったんだ。手放したくなかった。時間をくれ・・」と、言うイナ。

「別れる気なら、知った時に別れてた。母さんと僕のために忘れようとしたはずだ。父さんは絶対、別れられない。」と、言うジュン。

すぐに答えを出せる事ではないけれど、現実に生きてるのだから、息子を第1に考える事が大切な気も。30年の初恋は想い出にした方がいいわ。

ハナに会うジュン。
「隠れて逃げることが家族なのか・・このまま進もう。最初から正直に話すべきだった。俺と最後まで行くか?」と、言うジュン。

泣いてジュンに抱きつくハナ。「ごめんなさい・・」

「じゃあ、家族になろう。俺にぴったりだ。家族にはいつも・・傷つける存在だから・・お前もそうしろ。」と、言うジュン。
ジュンと一緒に、最後まで行けないというハナなのよね。

ユニの家に行き当時、描いた絵をプレゼントするイナ。
「君に再会出来たことを忘れない・・プロポーズを受けてくれた事忘れない・・」と、言うイナ。
イナの様子が妙だと感じるユニ。

ユニの家で、イナの誕生日を祝うことになりチャンモ、ドンウク、ソノたちも集まる。
「家族の集まりでしょ。」と来るジュン。

「父さん・・結婚・・おめでとう。」と、ジュンの言葉に驚くイナ。

一緒に食事をして、イナ、ユニたちの前で、「兄妹になるんだ。仲良くしよう。」と、ハナに言うジュン。
ジュンを見つめるイナ。

チャンモたちが、ハナとソノがお似合いと言いだし、とめるイナ。気まずい雰囲気になる。

「父さんは家族の集まりが好きじゃなかった。いつも冷たかった。変わらないですね・・」と、言うジュン。

部屋の絵に驚くジュン。「すまない。いくら考えても俺は・・」と、言いかけるイナ。
部屋を出て行くジュン。

息子のために結婚を諦めるイナかと思いました。妙な事をユニに言うから。でも、まだ悩んでる様子ですね。

イナに腕時計のプレゼントをするユニ。
「君としたい事が沢山ある。これからはずっと、一緒だと言いたかった・・2度と離れない。」と、言うイナ。

話があると言うイナ。本当はジュンとハナの事を言おうとしたはず。でも、プレゼントを見てユニの想いを知りやめたのだわ。

ジュンと会うハナ。
「さっきみたいな態度はやめて。あなたの言うように、このまま会わなくてもいい。親同士が結婚しても、私たちは避けて会わなくても・・大丈夫・・」と、言うハナ。
「考えが変わった。どう生きるのか・・最後まで見届ける。」と、言うジュン。

目の不調を感じるユニ。
もう見えなくなるのかも。

ミホと会うハナは、本当の妹になって欲しいと言われる。
つまり、ソノと結婚してと意味よね。ジュンを好きなミホだから、ハナと誰かを一緒にさせたいと思う。

スタジオのジュンの部屋に、ユニの写真をイタズラで飾るチョ・ス。ハナの写真を見つめるイナ。

何も知らず、ハナをこれだけ思っていると考えるイナでしょうね。ジュンが飾った訳じゃないのに。

病院に行くユニは、半年から1年で失明するといわれる。

ハナを映画に誘うテソン。

ドレスを試着するユニを見て感動のイナ。話がある・・と、言うユニとイナ。

「俺たちの結婚を・・白紙に戻したい。ジュンを傷つけられない・・」と、言うイナ。

ミホとデートするジュンは、ハナを連れ出す。
ハナにキスするジュン。

続く・・

イナはやっと、決意してくれたようですね。ユニとの再会で、結婚を夢みてた初恋。
でも、子供たちを傷つけ犠牲にすることをやめたのでしょう。

ユニは目の病気をイナに話していないはず。この時、目の事を話すつもりだったユニだと思います。

ハナにキスするジュンはこれも、忘れられないと思いですね。

↓オリジナル・サウンドトラック


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2012年07月15日 | Trackback(0) | ラブレイン

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌