棚ぼたのあなた 4-5話あらすじ

特別出演のキム・スンウ氏は「僕の妻はスーパーウーマン」「逆転の女王」に続き、3回目の応援だそうです。

出演 キム・ナムジュ、ユ・ジュンサン、カン・ミンヒョク、キム・サンホ、ユン・ヨジョン、チョ・ユニ


4話

テリーカン(グィナム)に、財布を返すヤンシル。

ユニはドラマ制作の仕事。テリーの生まれは韓国、養子縁組によりアメリカで育った事を知る。届けてくれたヤンシルに感謝するユニたち。

グィナムだと思い驚くヤンシルは、テリーの財布に入ってた子供時代の写真を破いてしまう。

財布は戻るが当時の写真は1枚なのに、なくしたとガッカリするユニ。

母のマニが来て、嫁の文句を言う。セジュンに経営能力がないため、借金を返しながら生活している嫁だと庇うユニ。

チョンエに、向かいの夫婦の事を聞くヤンシル。「私とは合わないわ。」と、言うチョンエ。
ユニの事ね。

グィナムだと、名乗りでた青年のDNA検査結果を待っているチョンエ。
「もしも違うなら?」と、聞くヤンシル。

「今度も違うのなら、夫の言うようにどこかで幸せに暮らしてると信じて・・忘れる努力をするわ。」と、言うチョンエ。
「そうよ。きっと、幸せに暮らしているわ。」と、言うヤンシル。

ヤンシルはチョンエやユニの様子を見てるけれど、テリーがグィナムと、言う気はないみたいね。何を企んでるのかしら。
教えてあげればいいのに。


浮気した夫のナムグに、「あの女に2度と会わないで。店をやめて。」と、言うイルスク。

「仕事だ。誰でも上司に尽くすものだろう。心の浮気はしていない。この家も車も返すのか?借金してた頃の生活に戻れるのか?」と、言うナムグ。
言葉を失うイルスク。

スネをお店で雇っても役に立たないと、チョンエに愚痴をこぼすボエ。

あの青年から、マフラーをもらったと話すチョンエ。バイトをしてるので、お金がないだろうと。

仕事で会うチョン・ジェヨン室長は、昔の教え子だとわかるユニ。

ドラマが気に入らないと、捺印してくれないチョン室長。
事情を理解、仕事の話を終えて、恩師に対して礼儀がないと、頭を叩くユニ。だが、ドラマの件は検討すると聞いて安堵する。

昔、ユニに告白して、「どこでも良いから、大学に入りなさい。就職して」と、言われたチョン室長。ユニを探したが見つからず、結婚してしまったと言う。

「あんたみたいな落ちこぼれを待つと思う?」と、言うユニ。

イスクに、前の生活に戻るのは嫌だと言うイルスク。「浮気を許すの?あり得ない」と、言うイスク。

イスクにゴミの出し方を注意されるユニ。割れた蛍光灯を出してはいけない。卵の殻は・・と、言うイスク。

テリーに「前の家は大嫌い。」と、ゴミの出し方を注意されたと言うユニ。

ゴミを整理するイスクに、ユニだと思い、声をかけたチョン室長。怪しい男だと思い、殴ってしまうイスク。

「示談にはしない。謝れば済むのか!」と、怒るチョン室長。
「そちらが悪いのでしょ。急に触られたら、本能的に物を投げますよ。」と、言うイスク。

マクレに、青年の事を話すチョンエ。ケガしても家に来たというので、縁があるのだろう、食事をさせようと。

翌朝、「お墓が崩れる夢を見たので・・」と、ジャンスを行かせるマクレ、チョンエ。
いない間に、青年を家に呼んで食事させる計画ね。

外出するテリー(グィナム)は、怪しい青年が家の前で、電話してるのを見る。
「信じてるようだ。今日、ばあさんに会うから取れるだろう」と、話す青年。

以前、チョンエと離れたあと、松葉杖を外して歩いてた事を思い出す。
「あんた、詐欺師だろう。身を引いた方がいいぞ。」と、青年に言うテリー。
「お前は誰だ?」と、言い合う2人。

チョンエが出て来て、何をしてるのかと聞く。
「僕が悪いんです。最近、うろついてるから・・何かを騙し取る詐欺師だと思われたようで・・」と、言う青年。

「詐欺師なんかじゃないわ!私の息子よ!」と、テリーに言うチョンエ。

まさにテリーこそが、チョンエの息子なのです。まだ、お互いに知らないから。怪しい青年を追い払おうとした態度は良いですよね。本当に好青年という雰囲気のテリーなんです。

ユニの方は、教え子が会社の室長と知り恋の予感かしら。それとも、イスクと絡む展開でしょうか。

5話

「本当に不愉快だわ!2度と変な事をいわないで。」と、怒るチョンエ。

ユニが来て、「あんたの旦那さんが、息子を詐欺師呼ばわりしたのよ!」と、説明するチョンエ。謝罪するテリー(グィナム)。

「入るわよ、グィナム」と、青年と家に入るチョンエ。

「あの態度はなに?息子もいたの?グィナムなんて名前からしてダサイわ。」と、怒るユニ。息子を詐欺師と疑ったから、怒ったのだと言うテリー。

マクレに会い、お祖母さん・・と泣いて演技する青年。「グィナムに会えた」と、感動のマクレ。

ユニが「息子さんがいたんですね・・」と、聞くので驚くジャンス。

部屋に青年とマクレ、チョンエがいる。
グィナムと名乗る青年で、検査結果待ち・・と、知り
「数十年前も言ったでしょう。違った時、チョンエは入院までした。墓まで連れていって・・もう、探さないと約束した!」と、怒るジャンス。

青年には結果を待って、話して欲しいと頼む。条件があう人だった・・と、言うチョンエ。

「死んだのなら、諦めることが出来る。やるせない。」と、言うマクレ。子供が行方不明のジャンスの痛みを感じる。

警察
チョンエからの電話で、結果はまだだと返事をする警官。

DNA登録をするテリーに、昔は子供の行方不明が多かった。電話の人も、市場で子供と離れた・・と、話す。
「期待はしてません・・」と、言うテリー。

スネたちに、「向かいの女は気に入らないわ。」と、言うチョンエ。美人が嫌いなだけ・・と、言うスネ。

マクレから、青年の事を聞くヤンシル。
ジャンスが追い返したが、孤児とは思えないしっかりした青年だった・・と。「大学の入学金を隠れても、渡すつもりだった。」と、言うマクレ。

ユニにチョンエを見て、親を探す気になったと言うテリー。
「僕の話も聞かず、無条件で息子を必死で守った。アメリカの母さんはああじゃなかった。」と。
寂しいと感じていたテリー。

「能力ある孤児が好きなんだろう?」と、ユニに聞くテリー。
「そんな事はないわ。冗談よ。そこまで変な女じゃないわ。」と、言うユニ。

「変な女だから好きになった」と言うテリー。出会いを思い出す。

ドラマ制作で必要な医師、局長に交渉するユニはゴマすり状態。しかし、局長は残酷な言葉で患者を傷つけ、治る見込みがない患者は追いだしていた。

様子を見て激怒したユニ。
「局長、韓国で医師があなた1人でも頼みません。病気の子供を治せなかったら、謝罪すべきでは?自分の生き方を考え直してください。」と言うユニ。

ユニの言葉に感動して、聞いていたテリーだった。追いかけ、「付き合って」と、言う。

「もしも、僕に両親が見つかっても、自由で幸せな夫婦としてずっと、暮らしていける。約束するよ。」と、ユニに言うテリー。

家に戻り、「出前のお皿は洗ったら?」と、チョンエに言われるユニ。

「あんな親じゃなかったらいいわ。」と言うユニ。
「僕もあの人は怖いよ。」と、言うテリー。
階段掃除も住人がすると知り、呆れる。

グィナムと名乗り出た青年を調べ、仕事も嘘。大学合格も嘘だと分かるヤンシル。

堂々と、朝帰りの夫ナムグから、カードを奪い買い物をするイルスク。カードの持ち主は浮気相手の社長。

ナムグから、社長にバレて警察に捕まるイルスクたち。他人のカードを勝手に使ったので罪だと怒られる。

ナムグが社長と来て釈放される。
「楽しかった?自分で買えないものね。あなただとわかったら、通報しなかった。」と、言う社長。

「夫のナムグが、あの女を選んだ訳がわかるような気がする・・」と、言うイルスク。
離婚を勧めるイスクとマルスク。
「母さんには内緒よ。」と、泣き出すイルスク。

チョンエのビル、屋根部屋に住む中年考試生は、日にちを間違えて司法試験に行った・・と、故郷に帰ると言う。
妻と子供が待っていると。

「4人目が生まれたんです。2年に1度、帰省するたびにできちゃうから、敏腕ハンターと呼ばれてます。」
引っ越すという。

ゲストのキム・スンウ氏。キム・ナムジュの旦那さんで応援ですね。

青年と会うヤンシル。
「あなた、グィナムじゃないでしょう?」と、聞く。大学合格も嘘だろうと迫る。

マクレからの電話で、親しげに話す青年。
「正直にいいます。大学合格も仕事も嘘です・・ケガもしてません。でも、親を探したい気持ちはあります。もし、仕事もなかったら・・と、自分をよく見せようとする癖があります。」と、言う青年。

「検査結果が陰性なら諦めます・・騙してません。詐欺師じゃありません。」と。

銀行で1000万をおろすマクレ。

チョン室長から、治療費と慰謝料を振り込むようメールが来るイスク。

階段の掃除に出てこないユニとテリー。ユニの部屋を叩く中年考試生。

たたき起こされ、着替えるユニ。玄関が汚いと、水をかけるチョンエ。

玄関を開けて、バケツの水をかぶってしまうユニ。

続く・・

KBSサイトにあったパン・チャンスの名前が、字幕だとジャンスなので、こちらに変更します。

ヤンシルが理解出来ないですね。
本物のグィナムはテリーだとわかり、偽物まで登場している。それでも事実をチョンエ、マクレにも言わない。しかも、偽物青年の事すら黙っていそうな雰囲気です。

本物のグィナムが現れたら、義母のマクレの関心が向こうに行ってしまうから?ヤンシルはお金持ちなので、義母を頼る必要もないのに。

社長と浮気されたイルスクは悔しいけれど、家も車も社長が買ったものなので悩んでます。浮気も許せないけれど、元の生活に戻ることもいやだと。

チョン室長とイスクは恋愛に進みそうですね。

チョンエは、ユニと気が合わないと言ってます。事実が早くわかれば良いのにね。

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2012年07月15日 | Trackback(0) | 棚ぼたのあなた

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌