光と影 23-24話あらすじ

映画女優の道へ進むジョンヘとチョヨンです。

出演 アン・ジェウク、ナム・サンミ、イ・ピルモ、ソン・ダムビ、チョン・グァンリョル、アン・ギルガン


23話
ジョンヘと話していると、チャン・チョルファン室長が来る。
皮肉を言うギテに、「貴様を潰す権力は残ってる。お前の目的は?」と、言うチャン室長。

「汚い手でうちの財産を奪い、親父を殺した連中への復讐です。」と、言うギテ。
事故死では?と、言うチャン室長。
疑惑があり、調べていると答えるギテ。

「私の手をふり払ったのはお前だ。私を逆恨みするな。」と、言うチャン室長。

スヒョクとミョングクを呼び出し、激怒するチャン室長。「あいつを確実に消せ!」と、スヒョクに命令する。

「カン・ギテが父親の死に疑惑を感じている。お前が消さないからこんな事に。真相を暴かれたら、私たちは終わりだ。一歩、間違えればオダブツだ。」と、言うチャン室長。

財産はともかく、真相を知られたら実力行使だと言うスヒョク。

「真相をもみ消すんです。ギテはスパイの容疑で死んだと思ってます。連座を恐れて疑問を抱かなかった。それを利用するんです。」と、言うスヒョク。

ユン課長に指示、ギテを監視させる。

テソンに会い、家が没落した理由を電話でいいかけた。それはチョ・ミョングクと、チャン・チョルファンだろうと指摘するギテ。
父の死について聞くが、知らないと言うテソン。

監視され、ミョングクに口止めされるテソン。

ビンナラでCDを出す準備のチョヨン。サンテクに、ビンナラに残ると逆らう。「セブンスターとも終わりです。」と。

チョヨンが青瓦台のコネを使い、会社が潰れると言うコ室長。税務調査が来ている。

スニャン劇場でミョングクに会い、劇場を取り戻すと言うギテ。ジョンヘに、父の死にミョングクらが絡んでると心証を話す。

ユ・ソンジュンに靴をプレゼントして、新人歌手の曲を作ってもらうギテ。レコーディングしたと知り、放送を遮断しろと指示するサンテク。

シン団長たちを集め、「ビンナラショー団を解散します。”輝け企画”という会社を発足します。組織化して運営する。事務所も作る。」と、言うギテ。

ソン社長が投資してくれている。
ショー団が潰れても、責任を感じないが会社なら、命がけの責任感も必要と言うギテ。
「本気で人生賭けます。」

キム部長が、ギテと取引をしたいと申し出る。
チャン・チョルファンは芸能界で君臨しようと、歌謡界を狙っている。「それに比べ私は芸能界に疎い・・弱点を補強したい。」と。

断るギテに疑問を感じるキム部長。
「私の父は・・中情で取り調べを受け死にました。父の死に疑問を感じてます。父を死なせた権力とは手を組めません。」と、言うギテ。

部下に2年前、取り調べ中に自殺したカン・マンシクの調査を指示するキム部長。

会社の開業パーティに、チャン・チョルファン、ミョングクらを招待するギテ。

24話

会社の創立記念パーティ。来ないと思っていたチャン室長、ミョングクらが来て驚くギテ。

故郷の先輩として、チャン室長を紹介して祝辞を要望するギテ。

スニャン劇場を作ったカン社長の意志を継ぎ、ギテも国民の夢と、希望を与えるだろうと言うチャン室長。

チャン室長の計画で、父を取り調べした男が来る。
「自殺は隠すが終結はしていないと・・父親の死に疑問を感じてるそうだな。調査するしかない。下手をすると家族まで巻き込むぞ。」と、言うユン・ジンホ。

キム部長が来て、ユン・ジンホの企みを知っていると言う。

チャン室長に、ユン・ジンホとの事を知っていると脅すキム部長。どこまで知っている?と、慌てるチャン室長。

ユン・ジンホを調査するキム部長。
「無実の人を殺した貴様など、今すぐ殺して・・事実を隠蔽すれば済むんだ。カン・マンシクの死はチャンの差し金だと自供しろ。」と、ジンホの頭に銃を当て脅すキム部長。

キム部長を潰したいが、チャン室長は失脚してるので、力がないと言うスヒョク。

キム長官に会うチャン室長。「キム部長を潰す手立てはないのか?」と。
相手の権力が大きいので、無理だと言われる。

スヒョクに会うキム部長は、チャン室長がすべて悪事を白状するのを待っていると言う。君なら受け入れる・・腐った古木を捨てろと。

チェ監督の映画、ヒロインにジョンヘが選ばれ、チョヨンも出演したいと言い出す。悩み、ヒロインを2人にするチェ監督。

ビンナラ企画、新人へビンの曲が売れ、悔しいサンテク。

苦悩するチャン室長に、プライドを捨てて生き残るため・・と、提案をするスヒョク。

キム部長を呼び、話をすると言うチャン室長。
ギテを同じ席に呼ぶキム部長。

続く・・

ギテを呼ぶのは、父親の件が絡んでると考えてるからでしょうね。

スヒョクの提案がどんな物なのか。まさか、事実を認めるとは思えません。

多数の視聴者を笑い泣かせてきた『光と影』のOST!!アン・ジェウク、ナム・サンミ「光と影」OST CD

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2012年07月18日 | Trackback(0) | 光と影

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌