棚ぼたのあなた 6-7話あらすじ

早く息子とわかり、嫁のユニと義母チョンエの関係を見たいです。楽しそう。

出演 キム・ナムジュ、ユ・ジュンサン、カン・ミンヒョク、キム・サンホ、ユン・ヨジョン、チョ・ユニ


6話

水をかけ、悪かったとユニに謝るチョンエ。「わざとじゃないわ。」

「どうして私にこんなことを?」と、理解出来ず怒るユニ。

手作りのゆず茶を持ってきて、謝罪するチョンエ。お詫びとして夕食に招待すると言う。前の家も、家族のように親しくしていたと。

遠慮するユニだが、喜ぶテリー。「あの家に行くのがいやなの!」

ナムグと会うイルスクは、決意したという夫に驚く。
「お前が黙っていれば・・だが、叔母さんにも知られた。すまなかった。」
「土下座するより先に、離婚を切り出すのね。」と、怒るイルスク。

イルスクが浮気を見逃せば、離婚しなくて済んだという態度のナムグなの。

青年に会い、お金を渡すマクレ。
受け取れない・・と、断るが、「グィナムじゃなくても、少しずつ帰してくれれば、長生き出来そう」と、言うマクレ。

テリーとユニを食事に呼んだと知り、参加するヤンシル。会話がテリー両親になると、話をそらそうとする。

警察から、グィナムと名乗る青年DNA鑑定の結果、息子ではない事がわかる。親切だったチョンエが、電話を聞いて落ち込んでしまう。

チョンエの態度を「感情の起伏が激しい人ね!」と文句を言うユニ。

ユニをスパに誘うヤンシル。

チョン・ジェヨンに、請求されたお金の件で会うイスク。運転中、犬をよけて車をぶつけてしまう。
「俺が運転してないから、保険は使えない。」

驚くイスクに、丁重な謝罪を要求するチョン・ジェヨン。「訴えればいいわ!」と、足を蹴飛ばしてしまうイスク。
最初の電話で、イスクの態度が悪かったと怒っていたチョン・ジェヨン。

警察の連絡で、グィナムではなかった事をマクレに告げるチョンエ。
「昨日、言ってくれれば!間違いないと思って、入学金を渡してしまった。」と、ショックを受けるマクレ。

義母の嬉しそうな顔を見て、すぐに言い出せなかったチョンエ。

青年の電話は通じない。小切手も換金され、お金も戻らない。
「なぜ、母さんに知らせた!死亡申請もしたんだぞ。なぜ、認めない。」と、チョンエを怒るチャンス。
2人の様子を見ているテリー(グィナム)

ユニをスパに誘うヤンシルは、テリーの事を聞き出し、アメリカで仕事をする事を勧める。

秋に教授から呼ばれていると、ユニに話すテリー。
「仕事があるから、前は断ったけど・・行っちゃおうか?」と、笑うユニ。

チャンスに、「あなたの言うように死亡申告したのだから、警察に行って行方不明登録を削除してもらう。」と、言うチョンエ。

登録があればまた、期待してしまうと。グィナム子供時代の写真などを捨ててしまうチョンエ。

チョンエが捨てた行方不明の子供・チラシを見つけるテリー。

7話

突然の雨で家に入るテリーとユニ。

翌日、清掃車が子供の物を回収してしまう。

家に来るヤンシルは、義母マクレが1000万を青年に騙した盗られたと知っていた。

息子を探すために登録したものを、削除すると言うチョンエ。
手伝うと言うヤンシルの企みは?

ユニ担当のドラマは視聴率も落ちて、スポンサーも逃げ出す。

ショックのユニは、チョン・ジェヨン室長に会いに行き、契約書にサインしてくれた事を知る。

ナムグと一緒に、裁判所へ離婚申請に行くイルスク。
逃げだし、社長に会う。
「私は悪くないのに・・絶対、離婚しません。2人が別れないと、親戚中にバラすわよ!」と、言うイルスク。

「私には息子はいない。娘だけ。」と、決意のチョンエ。

警察に行き、失踪者情報、DNA登録もすべて削除して欲しいと言うヤンシル。
息子のグィナムが見つかれば、ヤンシルには困る事があるのね。なんだろう。

撮影中、泣けない女優を怒る監督。
逃げ出した女優を連れ戻せと、怒られるユニ。「お前の仕事は、俺の命令に従うことだ。」と、言う監督。

女優の家に行き、2時間待って明日、来てくれるよう謝罪したユニ。

屋台に行くユニとテリーは、チョンエ姉妹に出会う。

酔ったユニは弟のセグァンに電話、お金を送ると言う。企業を起こそうと、休学しているセグァン。

酔ってチョンエに「なぜ、自分を嫌うのか」と聞くユニ。
義母と子供、夫に尽くしてきた人生。自分には何もないと嘆くチョンエ。

「私だって辛い。監督も女優も、私を無視してこき使う。」と、愚痴を言うユニ。
泥酔のチョンエをおぶって、家に運ぶテリー。

夜中の韓国に、ブラジルから電話するチョン・ジェヨンイスクの名前を聞いて逃げられないように・・と言う。
国際電話を夜中に!と、怒るイスク。

チョンエが捨てたグィナムのオモチャを拾うテリー。
「子供のころ、これで遊んでた気がする。」

マクレに、「登録したグィナムの情報をすべて削除した・・もう、期待することもない」と言うチャンス。

「アメリカでも韓流ドラマは人気・・」と、ユニに英会話スクールから、留学の資料を用意するヤンシル。
勉強して・・とやる気になるユニ、賛成するテリー。

実家に帰り、兄のセジュンにお金を返してと叫ぶユニ。母のマニは息子を歓迎、きついユニを怒る。
「渡米するわ。」と告げるユニ。

病院で騒ぐ男をみると、チョンエたちを騙した青年だった。捕まえるテリー。

「あんたには関係ないだろう。俺はあの家の失踪した息子だと思って検査しただけ。違っただけだ。詐欺じゃない。」と言う男。

「あの家の息子が失踪してる?」と、驚くテリー。

続く・・

テリーはそろそろ、チョンエ夫婦の子供捜しを知り、もしや・・?と、展開になりそうですね。
これだけ、親しくしているので実子だとわかれば、感激も大きいでしょうね。

まさか、こんな近くにいるなんて。それで、困惑するユニが目に浮かびます。

イルスクは離婚しないと決めたようだけど、苦しい立場ですね。

【送料無料】韓流ぴあ 2012年 08月号 [雑誌]

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2012年07月22日 | Trackback(0) | 棚ぼたのあなた

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌