光と影 27-28話あらすじ

怒濤の展開です。どうなるギテ!

出演 アン・ジェウク、ナム・サンミ、イ・ピルモ、ソン・ダムビ、チョン・グァンリョル、アン・ギルガン


27話

「ケガが治ったからどうだ?」と、ギテをケンカに誘うチョ・テス。
「ケンカする理由はない」と言うギテに憎めないと言う。
「それが俺の魅力だ。」と、言うギテ。

ギテ母に会い、宮井洞に行ったが歌の仕事だと思った。何もしていない。ギテを愛してると言うジョンヘ。
認めないと怒るギテ母。

ハン記者にお金を渡して、ギテの情報を流すミョングク。

週刊誌にギテと、女優ジョンヘの熱愛が載ってしまう。不安なチョヨン。

過労で入院するジョンヘ。
記事に怒り、止めないと映画がダメになると言うテソン。地方の投資家たちは、お金を回収すると言っている。

入院のジョンヘを気遣うギテ。

ハン記者に、「ギテが短期間でのし上がった理由・・」と、言うミョングク。
ビンナラ成功の裏には、ハン・ジピョン、チョ・テスという有名なヤクザがいると話す。記事を書いてくれたら、後ろ盾になると言うミョングク。

記事を書いた記者の裏を探るギテ。

サンテクと会うスヒョク。
「この計画にはもうひとつ理由が・・室長が閣下の信頼を得るきっかけを作ることです。ギテはおまけです。個人的な怨みで、計画に水をささないで頂きたい。」と、言うスヒョク。

スヒョクに、大麻を吸ってる歌手のリストを渡すサンテク。ビンナラの歌手もいる。
「クズを一掃する!」と、言うスヒョク。

チャン室長に報告するスヒョク。
室長は閣下へ報告のみで手を汚さず、キム部長がギテに引導を渡すのを見物できると言う。

元警官にミョングクを調べさせ、ハン・チス記者が記事を書いたとわかるギテ。「半殺しにすべきなのはミョングクだ。」

ソン・ミジンが配給する映画を先買いしろと、指示するミョングク。ギテから、劇場を買い取りたいと電話が来る。

高利貸しが、劇場の持ち主と嘘をついているミョングク。「やつの替え玉をおびき出す。そこから攻める。」と言うギテ。

チョヨンは昔、ジョンヘが宮井洞行きを志願したと知る。ギテとの関係は亀裂が入る・・と、言われる。

スキャンダルで会見をするジョンヘ。
ギテとの関係を聞かれ、
「カン・ギテ社長とは交際していません。」と、宣言するジョンヘ。

ビンナラが映画に投資、仕事の付き合いだけでデートもしていないと。会見を見ているギテ。

スヒョクにチャン室長が最近、おとなしい・・と、言うキム部長。
ハンビッ会だけが、チャン・チョルファン室長の最後の砦であり、それを壊せば手足を失うと。スヒョクを青瓦台に残したのは、ハンビッ会を探るためと言うキム部長。

「信頼も利用出来れば良い。言いにくいことはスヒョクに言えば、チャン室長に伝わるだけ・・」と、笑うキム部長。

チョヨンに、「俺と契約しなくていいが、ビンナラを出ろ。潰れるぞ。」と、言うサンテク。

ギテにジョンヘから、チョヨンへ乗り換えろというシン団長。

高利貸しの男をみつけたと、ミョングクを監視するギテたち。

ミョングクからお金を受け取り、姿を隠せと言われる男。

ゲスンを怒らせ、ハッピースモークを勧められ、吸ってしまう団員スボン。

ミジン社長に、ジョンヘとの事はしばらく隠すと言うギテ。

男を捕まえ、白状させる。
「チャン室長とチョが・・うちの財産を奪ったことは知っている。親父が中情へ連れていかれた理由は?親父は反逆行為をしていない。チャン室長の差し金だろ。」と、言うギテ。

ミョングクに会いに行き、殴るギテ。

この男がチョン・チャンヒョンなのかな。名前がわかりません。ミョングクの劇場の替え玉だと思います。

28話

ミョングクを拉致、「お前らが、中情に親父を逮捕させた事は知ってる。いつからチャンとグルだったんだ?親父は、あんたを息子の俺より信頼してた。金のために親父を裏切ったのか?」と、言うギテ。

「スニャン劇場と財産は奪った。厳密には取り返した。奪われた親の財産を・・」と言うミョングク。

ギテが子供の頃、劇場はミョングク親が経営してた。「親父を追いだして奪ったんだ!」と、怒るミョングク。

カン・マンシク(ギテ父)を殺すつもりはなく、身柄を拘束するため、中情に預けただけがあんなことに・・と。
「中情は健康な人でも、半日で半身不随になる場所だ」と怒るギテ。

スヒョクを呼び出すギテ。
「父親を殺した陰謀に加担してたとは・・人を殺して得た権力が長く続くと思うか?」と、怒る。
チャン・チョルファンに、父親の仕返しをすると言うギテ。

ミョングクを入院させるスヒョク。
チャン室長に、ギテが父親の死にチャン・チョルファンが絡んでるとすべて知ったと告げる。雇った高利貸しが白状した。

閣下が大麻の取締を指示。チャン室長が捜査することに。

大麻を吸ってる芸能人リストに、ソンウォンとチョヨンを入れろと指示するサンテク。チョヨンは吸わないが、俺を裏切ったと言う。

ギテ母の反対もあり、ギテと別れようと考えるジョンヘ。女優を続ける限り、ギテと交際する自信がない。

大麻の取締を知り、中情も支援すると言うキム部長。

やけ酒のギテを心配する母。
ギテ父を死に追いやったのは、チャン・チョルファンと、チョ・ミョングクだと、ギテ母に教えるドンチョル。

ビンナラが潰れ、ギテがミョングクに暴行で逮捕されても数ヶ月程度。ヤクザと結びつければ、無期懲役になると言うミョングク。

ギテが、ハン・ジピョン、チョ・テスと関係あるように仕組む・・と考えるスヒョク。
「奴をハメる。闇に葬れる。」と、ミョングクの言葉を思い出す。

ギテ母子が、「カン・マンシクの死に、スヒョクも関わっていると知った」・・衝撃のスヒョク母。
「ギテとは友達に戻れない。母さんも罪悪感を捨てろ。」と言うスヒョク。

ドンチョルに頼まれ、ギテを励ますジョンヘ。
「俺が記者会見をするべきだった。」と、言うギテ。
「ごめんなさい。あなたが苦しんでるのを知らなかった・・」と、言うジョンヘ。
愛を語りキスする2人。

サンテクの指示で、ギテの部屋に箱を置くビンナラのスパイ。

チャン室長に、ミョングクの考えを告げるスヒョク。
「ハン・ジピョンや、チョ・テスと共に・・暴力団の首魁にするのです。」

ギテが外泊したと知り、嫉妬のチョヨン。

ソンウォンとチョヨンは「大麻取締法違反です」と、連行される。

中情に捕まるスボン。大麻を吸ったと言われ、否定するが「嘘つきはアカだ」と、言われてしまう。

「吸っただろ?大麻を渡したのは・・ビンナラのカン・ギテ社長だろう?」と。
違うと言うスボンを殴る男たち。

団員が次々と、大麻を吸ったと逮捕され、慌てるシン団長たち。

大麻を吸っていない団員も逮捕され、ビンナラを一掃する気・・裏があると考えるギテ。

スヒョクに捕まるハン・ジピョンは脅され、ギテを呼び出す。

続く・・

ギテは逃げられないでしょうね。
スヒョクの計画にハマってしまいそうです。ヤクザ、大麻と関係ないのに刑務所送りになりそう。

中情に捕まれば、誰もが暴力で事実と違うことを言わされるようです。
これじゃ、ハン・ジピョンも団員も、みんなでギテをハメることになるでしょう。嘘をいわないと、ギテ父のように殺されてしまうなんて。

ジョンヘとギテはお互いを理解しあい、今は別れる形になってると思います。

多数の視聴者を笑い泣かせてきた『光と影』のOST!!アン・ジェウク、ナム・サンミ「光と影」OST CD

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2012年08月01日 | Trackback(0) | 光と影

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌