スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

紳士の品格 14話あらすじ

ツボだったのが泣き出すイスに運転をさせない、止めるドジンでした。大人な感じですね。

出演 チャン・ドンゴン、キム・ハヌル、キム・スロ、キム・ミンジョン、イ・ジョンヒョク


プロローグ

部屋で「砂時計」を見て盛り上がるテサン、ドジンたち。遅れて放送を見れないジョンロクが、最新の携帯を取り出す。
「もっと、薄くて小さければ・・TVもエアコンも壁につければ。」と、冗談を言うテサンたち。

「冗談で言ったことが、世界を変えるかもしれないと・・空想が革新の始まりということを・・もう少し、早く知っていたら・・」

14話

コリンを幼いし心配だから、帰すと言うドジン。「君も心配している」と。初恋・キム・ウニ息子の存在が、気になるイスを感じるドジン。

父親は誰なのか考える。血を取らなくても、今は髪の毛1本でわかると、コリンを連れて戻るテサンたち。

部屋で話す5人。
コリンが10歳の時、父親がいるとわかった。今の父親は金髪の外国人。
探す必要を感じなかったが、「ある日、顔を洗って顔をみたらカッコ良かった」と言うコリン。

「僕が誰に似て、こんなにカッコいいのか。探したくなった。」
呆れるテサンたち。
母が1人で産んだ選択だから、父親を責めるつもりもないコリン。

パスポートを見せろと言うドジン。
「94年生まれ・・どうやら俺が父親のようだ。」と、言うドジン。

「ウニが誰を好きか・・本人しかわからない。俺だけに最近、会いに来た。父親は俺かも・・」と、言うジョンロク。

コリンと2人で話、お母さんに電話しろと言うドジン。

ドジンと、食事の約束をしたイスは待ちぼうけ。家の前で、イスを見守るドジン。

ウニの事をみんなで話す。
「なぜ、ウニは1人で出産、子供を育てる選択をしたのか・・」と、考えるテサン。

20歳を過ぎて、「あなたの子供が出来たの」と、いわれても責任を取るべきだと言うテサン。
「それは俺たちが今、41歳だから言えることだ。」と、言うユン。

ドジンの携帯に、連絡が取れないから心配・・と、メッセージを入れるイス。

ミンスクは、セラ、イス、メアリを呼び出す。
イム・テサン、キム・ドジン、チェ・ユン、イ・ジョンロクたちの初恋の相手キム・ウニ。息子のコリンが来て、この4人の中、誰かが父親だと言うミンスク。

「テサンさんじゃない。」と、言うセラ。
「コリンはドジンさんに似てると思う。」と、言うメアリ。否定するイス。

「あんたはどうするの?父親がドジンさんなら。」と、イスに言うセラ。
ぼんやりと考えるイス。

キム・ウニと再会するドジン。
「年を取るほどステキになる男が好きなの。一目でわかった?あなたが父親だとは教えなかったの。」と、言うウニ。

「どういうことだ。勝手に消えて勝手に決めた。俺を笑いものにするのなら、最低限、一部始終は話すべきだろう。」と、言うドジン。

「消えたのは逃げたのよ。怖くなったの。最初は生むつもりはなかったわ。でも、生みたくなった。悪かったわ。ごめん・・今、子供の存在を知ったからといって、何もかわらないわ。・・あなたには何も望まないわ。」
当分、コリンのそばにいろと言うドジン。

コリンと会うウニ。
「俺は一目でわかったよ。父さんだって。」
「なぜ、こんなことを!気が済んだ?私は今、父さんを愛してるのよ。あなたのしてる事は父さんへの裏切りよ。」

「1つだけ・・僕を生んで後悔したことは?」
「あるわ。今日よ。」と、言うウニ。

ウニは悩み、子供を生んだ。
でも、今は外国人の夫を愛していて、コリンに父親ドジンと会わせる気はなかった様子。コリンの勝手な行動で、ドジンもウニも困惑する結果に。

落ち込むドジンを心配するテサンたち。ウニと会い、父親と認めたことを話すドジン。

メアリはコリンをユンの息子だと考え、「私が育てるわ。」と、言い出す。否定するユン。

2人を見て、「メアリは可愛いし、金持ちだ。子供を育てるとまで言ってる。ロトで当たったようなものだ。」と、言うジョンロク。
「だから、ダメなんだ・・」と、つぶやくユン。

会話を見て、ユンの息子だとわかった、メアリが育てると・・とメールする男。
これはミンスクが指示したスパイかな。

コリンはジョンロクの子・・と不安なミンスク。
誰の子かと聞くので、「俺の子じゃない・・と、いうだけで」と、答えるジョンロク。それ以上は言えないと。

「あなたの子じゃない証拠は?」
「そいつ、かなりのイケメンで顔も小さい。」と、言うジョンロク。
「わかったわ。あなたの子なら、レジデンスに置くはずがない。隠してるはず・・」と納得するミンスク。

自分の子なら当然、ミンスクに隠してレジデンスには置かないジョンロクだものね。

「私たちに子供がいたら、あなたは大人になったかしら。」と、つぶやくミンスク。
幼稚なジョンロクだから。

テサンと会うセラは、子供は誰の子かと聞く。
「別れたんだろう。俺たちは。君には関係ないことだ。」と言うテサン。

「私たち・・あまりに突然、別れたから・・辛くて苦しいの。会いたいから・・それを言い訳にすれば会えるかと・・お願いよ、私たち・・ゆっくり離れましょう。」と、言うセラ。

「俺は別れたやつと、友達になるやつが理解出来ない。急に遠ざかろう。」と、去って行くテサン。
結婚する気はないけれど、会いたい気持ちがあるセラと、理解しているテサン。

メアリから、4人と写るキム・ウニの写真を見るイス。「不幸は予感出来るの・・」

連絡がないドジンから、会おうと言われ事務所に行くイス。

「謝ります・・これからする話について。俺と暮らそうという言葉・・取り消します。幸せにすると言ったこと・・取り消します。ソ・イスが捨てる前に、先に捨てないという約束も守れません。俺は悪いやつだから・・忘れて・・」

「ドジンさんの子供ですか?」
「ええ・・1人の女性を愛する自信がなかったのではなく、資格がなかったということでした。生きていて謙虚じゃなかった罰・・それで誰かを泣かせた罰・・誰かを傷つけた罰・・子供が与えたようでした。」

号泣するイスに運転をさせないよう、止めるドジン。タクシーを呼ぼうとするが、拒否するイス。
ドジンが送ることに。

家に到着する。
「突然、とても幸せになったと思ったわ。やっぱり、こういう反転があったのね。私が他に知る事は?・・・明らかにする過去はないの。息子は1人なの?2人目はいないの?この最低なやつ!」と、ドジンを怒るイス。

1人、部屋で「どうしたらいいの・・」と、号泣するイス。

学校
ソンジェに筆写をさせていたキム・ドンヨプだったが、倫理の時間に数学は良くないと本を取り上げる。

突然、ソンジェ母が来て、キム・ドンヨプを虫けらだと殴る。止めるイス。

キム・ドンヨプはイスが好きだから、筆写も自分でやる気になったみたい。

イスを心配してくるテサン。
「大丈夫じゃないです。キム・ドジンさんは、私をふったんです。考える時間もくれなくて・・」

「俺がドジンでも同じことをすると思うけど・・」
「時間を少しくれたら、彼を理解出来るかと・・」
「その時間と同じくらい遠ざけるかもしれない。」

「俺の知るドジンの選択はたぶん・・イスさんを守る選択だったんでしょう。子供っぽく、幼い自分の22歳から。」と言うテサン。

ジョンロクと会うテサン。
セラの車と鍵がジョンロクの所に。担保だと言うジョンロク。

驚くテサンはなぜ、セラに大金が必要なのかミンスクに聞く。事情は聞いていないと言うミンスク。
銀行のローン限度額は借りている様子のセラ。

セラに、息子はドジンの子だと告げるイス。

コリンを呼び、一緒に食事をするドジンは努力してると言う。

「今、2つの事しか考えられない。息子が出来た。誰かを失った。」
「僕のせい?」
「俺のせいだ。」と、言うドジン。

ドジンに髪の毛が欲しいと言い出すコリン。ユンに遺伝子検査を頼むが、すでに検査していたユン。99%の確率。

ソンジェの母が、キム・ドンヨプを告訴すると、イスの学校が新聞に載ってしまう。ユンに相談しようと、事務所に来るイス。

キム・ウニと一緒に、事務所に来たドジンと会ってしまう。

「キム・ドジンさんの人生に現れたのは、息子だけじゃなかったんですね。」と、言うイスは帰ろうとする。
イスを引き止めるドジン。

「昔の恋人、キム・ウニ。」と、紹介するドジン。
驚くウニ、イス。

「こちらは・・最近、俺が失った人・・」と、言うドジン。

続く・・

ウニはイスが恋人とわかったでしょうね。
今の夫を愛していて、ドジンと復縁する気もない様子。イスを傷つける事もなさそうなので、安心しています。

普通、ドラマではこの状況だと元恋人キャラが、ヒロインをいじめるけれど。それはないでしょうね。ない事を祈ります。

コリンも育ててくれた父親がいるし、実の父親にそれほど感情もなさそう。会えただけで満足する流れかなあ。

セラを愛してるはずのテサンが冷たい態度ですね。でも、お金に困ってるセラだから、助けるでしょう。
男のプライドとして、お金は返すとミンスクに言ってました。

【送料無料】紳士の品格 ≪完全版≫ DVD-BOX1

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2012年08月04日 | Trackback(0) | 紳士の品格

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。