スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

棚ぼたのあなた 12-13話あらすじ

グィナムは優しい人でステキに見えてきました。

出演 キム・ナムジュ、ユ・ジュンサン、カン・ミンヒョク、キム・サンホ、ユン・ヨジョン、チョ・ユニ


★「テリー」が「グィナム」と確実になったので、これからは「グィナム」と書きます。

12話

TV出演するユニたち。
マルスクは
「30年ぶりに会えたのに・・兄も大好き。義姉もステキな人です・・2人はアメリカに行くんです。祖母は止めたい気持ちを抑えてます。」と、言う。
驚きを隠すユニ。

チョンエや、マクレはグィナム(テリー)のためにアメリカ行きを止めない。
でも、マルスクがしっかりとTVで言ったのよ。

トイレで携帯を見るユニ。
「良かったわね。姑が欲しかったんでしょ。義理の妹が3人なんてね。これぞ、棚から落ちてきたぼた餅。」と、メールを読む。

グィナムの家族がいなくて、友人にはノンキな事を言ってたユニ。
ついにその瞬間が来たのね。

番組を見た人からも、アメリカに行かないでと言われるユニ。

TV局に来るユンビン。昔の知り合いのプロデューサーに会うも「ユンビンなんて!」と、言われてしまう。

ユンビンを見つけて、喜び声をかけるイルスク。
昔のアイドルで、感激してくれるのはイルスクくらいね。
格好つけてタクシーに乗るも、すぐに下りて地下鉄に。

次の契約者から明日、引っ越すと報告をチョンエたちに告げるグィナム。

落ち込むマクレに、アメリカに遊びに行こうと誘うチャンス。

チョン・ジェヨンと、ハグしてたユニを見てたイスク。
ユニを呼び出し、
「兄を愛してる?」と、確認する。浮気をしている?と、考えてるイスク。

グィナムに「干渉する」と、イスクの事を言うユニ。

チョン・ジェヨンの電話を拒否するイスク。ユニに会いに来た・・と、勘違いで怒る。
イスクの思い込みが、理解出来ないジェヨン。

「明日、引っ越してしまう・・」と、悲しいチョンエはグィナムと一晩だけ、一緒に寝たいと言い出す。

グィナムと、チャンスと3人で子供の頃を語り、一緒に寝るチョンエ。

翌日、朝食を作るチョンエに「嫁に息子を奪われる・・」と、言うジョンベ。ジョンベの指示通り、食事の支度を手伝わなくて良いと、ユニに気を遣うチョンエ。

和解の品として、ペンキのついたユニのバッグを弁償すると言うチョンエ。
マルスクにバッグを買ってくるよう指示する。しかし、マルスクはコピー品で誤魔化してしまう。

韓国科学技術院を休学中のセグァンは、マルスクに
「君と付き合いたい。5分以内にメールして。来なかったら、君をあきらめる」と、帰る。
「当たり前よね!」と、嬉しいマルスク。

名前を、パン・マルスクではなくて、パン・ミンジと答えたマルスク。セグァンにOKメールを送るが、エイプリルフールだと返事に恥ずかしく思う。

ユニ母のマニと会うチョンエ。
最近の若者は姑を嫌うが、良いことが多いと話す2人。アメリカには、一緒に行くというマニに驚くチョンエ。

母と話すユニ。
「義理の妹が3人、義理の祖母と義理の父母、さらに叔父もいるんでしょ。」と、ユニに言うマニ。
苛立つユニに呆れるマニ。

屋上で、洗濯物を干すイルスクに驚くユンビン。自分のファンだと言って、何度も会ってる事に気がつく。
慌てて隠れるユンビンが面白いわ。

グィナムが、アメリカに行くのを引き止めたい思いのマクレ。

「もう、お義姉さんを許せますか?長い間、グィナムさんが行方不明でわだかまりがあったけど・・」と、言うヤンシル。
「許していなきゃ、一緒に暮らせない。とっくに許してる」と、言うマクレ。

ヤンシルがグィナム行方不明に直接、関わってるのでしょうね。グィナムを、アメリカに行かせたいヤンシル。
秘密を隠してる感じなの。

ユニにバッグを渡すチョンエは「アメリカに行くの?やめてくれない?」と。
「決めたことです。」と、答えるユニ。

マクレと話すチョンエは、「死ぬまで本当は一緒にいたい。でも、行かせてやろう。」と言われ決意する。

マクレと一緒に、公園に行くユニとグィナム。
2人の手を握りしめ、
「グィナム、あんたに会うのはこれが最後かもしれない。また、会えたら嬉しい。でも、十分だ・・」と、言うマクレ。
涙を流すユニ。

年だから、最後と言ったマクレでしょうね。祖母の寿命を感じて寂しいグィナム。
これで、アメリカを諦めるのかしら。

契約を済ませるチャンス。

13話

TVのせいで、利己的な嫁と言われても、アメリカに行くというユニ。約束したから、僕を信じてと言うグィナム。

チョンエたちに登山服をプレゼントするユニたち。ノートパソコンも準備して、チャットで話せると教える。
グィナムが、パソコンの使い方を教えるのを見て、考えるユニだわね。
「気にしちゃだめ。私は知らない。」

お金のないユンビンはコンビニでも、イルスクと出会い避ける。逃げるユンビンはやっと、買ったカップ麺を落としてしまう。
空腹に耐えるユンビンなの。

チョンエ、チャンス、マクレの3人だけ、健康診断を予約したグィナム。自分だけのけ者にされ、悔しいジョンベ。

グィナムに、本当にアメリカに行く必要があるのかと聞くジョンベ。妻と一緒に考えて、決めたことだと言うグィナム。

ユニの電話、「会いたいわ」と、言葉で浮気の相手?と、考えるイスク。チョン・ジェヨンと会い、電話を聞いてまたも勘違いする。

ユニとチョン・ジェヨンが不倫してると、強く思い込んでいるイスク。

ユニに白菜キムチを教えるチョンエ。
「ここにいるなら、私が作るけれど・・朝食はトーストなんでしょ。本当はお米とキムチが好きなはずよ。」
何も言えず、教えてもらうユニ。

料理が出来ないユニに呆れ、自分で作り始めるチョンエ。

ヤンシル夫妻と会うグィナムたち。戸籍を戻したと、家族に告げるチャンス。

ヤンシルと話すユニは、「このまま渡米して良いのか・・」と、打ち明ける。再会する前から、決めてた事だと言うヤンシル。

結婚記念日に、買ってもらったネックレスをジェミンが、好きな女の子にプレゼントしてしまう。
「母親なんて、眼中にない!」と、怒るジヨン。

運動するマルスクに、「他の男に足を見せないで・・」と、言うセグァン。その態度にドキドキしてしまうマルスク。

セグァンと再会するユニは驚く。教授に質問があり、来ただけと嘘をつくセグァンは逃げる。

グィナムと電話中、携帯を落としてしまうユニ。壊れた携帯なので繋がらない。ユニは友人たちと会っていた。

電話中、叫び声で切れたので「事故!」と、心配するグィナムは病院を探す。

ユニが友達と会ってる場所へ来るグィナム。
「携帯は?あんな風に切られたら、心配するだろう?事故かと・・今まで1度も、”僕のもの”なんて・・思えたものはない。失う心配もなかった。でも、君は・・僕が初めて手にした ”僕のもの” だ。失いたくないし、失っちゃだめだ。」と、ユニを抱きしめる。

「私は自分のことばかり・・こんな私をそんな風に思ってくれる・・行かない。行けないわよ。渡米は・・・取り消しにしましょう。」と、言うユニ。

続く・・

これで、チョンエたちと暮らすユニでしょうね。それにしても、グィナムは本当に優しくて良い人です。

携帯が突然、切れたユニの事を心配して不安でいっぱいだった。電話をかけ直すことを忘れたユニを怒っても、優しいグィナムです。

そんなグィナムの思いを知り、何もお返し出来ないと言ってたユニだから。渡米を中止したのでしょう。

新しい人とは契約を済ませたので、部屋はないはず。これで、チョンエたちと同居になると予想です。
あとで後悔するユニかしら。
面白いです。

皇太子が帰ってきた!写真満載!チュジフン【予約】チュ・ジフン「クレアスタ」Vol.12 2012年10...

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2012年08月12日 | Trackback(0) | 棚ぼたのあなた

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。