スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

光と影 33-34話あらすじ

チョヨンとジョンヘの思いは同じ。ギテを助けたい。

出演 アン・ジェウク、ナム・サンミ、イ・ピルモ、ソン・ダムビ、チョン・グァンリョル、アン・ギルガン


33話

スヒョクにミョングクと、チャン室長を女将の店に呼び出させるギテ。

スヒョクがギテと一緒だった事が、身分証からわかり、店に軍を待機させるチャン室長。

外で、ギテを待つチョ・テス。

ギテと一緒にいる可能性が高い・・と、警戒するミョングクとチャン室長。

ギテが2人に銃を向け、「なぜ、無実の親父を・・謝罪しろ。俺を消すために、陰謀を企てることが愛国なのか?卑劣なマネが忠誠心か?」と、言う。

「そうだ!貴様らの一掃も閣下への忠誠であり、愛国だ・・。チャンスを与えたのにお前と親父は逆らった。」と、叫ぶチャン室長。

スヒョクに「こんな権力がほしいのか?」と、聞くギテ。

軍が来たので、ギテを助けに入るチョ・テス。「生きて復讐しよう。」と、ギテと逃走する。

キム部長部下が、チャン室長を中情へ連行すると言う。
「私的に軍を動かした理由を調べる。内乱陰謀罪の容疑で連行する。」と、言うキム部長。

中情で、取り調べを受けるチャン室長だが、怒鳴り反抗する。

スヒョクを呼び、「チャン室長の不正と汚職を供述したら、取引に応じる」と言うキム部長。

チャン室長が、捕まったと知るソン・ミジン社長。逃走中のギテと再会、チョ・テスと一緒にいる事を知る。

「チャン室長の殺人教唆の証拠を持っている」と、会話を録音したものをミジン社長に聞かせるギテ。
キム部長に、渡す事を提案するミジン社長。

「キム部長は嘘をついたので、信用できません。親父は自殺でなくて、尋問中に亡くなってます。」と、言うギテ。

ギテ父の死は、ミョングクとスヒョクが認めている。だが、キム部長を信じる方が良いと言うミジン社長。

ギテといるミジン社長は、キム部長を呼び出す。「これで、無実が証明されるわ。」

キム部長の目的はミジン社長の言うように、ギテと同じ。チャン室長を葬る事だと思います。でもちょっと、信用出来ない気も。
スヒョクは、キム部長の提案を受け入れるようです。


34話

ミジン社長とギテがいる場所へ向かうキム部長が、チョン将軍部下に拉致される。チャン室長を解放しろと。

脅され、チャン室長を解放させるキム部長。立場は逆転、天下は1日だったと、キム部長を殴るチャン室長。

キム部長の提案に応じるスヒョク。
チャン室長は危ない橋を渡ってしまい、このままだと殺される可能性があると考える。室長の権力を狙うスヒョク。

ミジン社長は軍に捕まり、逃走するギテとチョ・テス。

チャン室長に電話するギテは、室長が言ったハン・ジピョンを殺した!と、録音を聞かせる。

会見を開き、国民にお前の悪事を知らせると言うギテ。激怒で、スヒョクにギテを殺せと命令するチャン室長。

ギテを助けたいと、スヒョクに頼むジョンヘ。
「ギテを忘れてください。チャンスが欲しいのです」と、言うスヒョク。

ギテが、チャン室長の録音テープをマスコミに聴かせるため、チョヨンとソンウォンが偽の結婚会見を開く事に。

ギテの為なら、何でもすると言うチョヨンとジョンヘ。

テソンはジョンヘにギテを諦めさせるため、チャン室長を殺そうと狙ったギテは捕まれば死刑か、射殺されると話す。
胸を傷めるジョンヘ。

アン検事に逮捕されるチャン室長。

室長の不正書類をチョン将軍に見せるスヒョク。
「下手に庇うと、ハンビッ会が巻き込まれます。」と、言うスヒョク。
今は室長と距離を置いて、閣下の決断を待つのが賢明と。

スヒョクに、ギテを救えるなら条件を飲むと返事するジョンヘ。

新聞に、「チャン・チョルファン、政治資金法 違反」と載る。

ギテが記者会見で、チャン室長の録音テープを流す・・と知り阻止しろと命令するキム部長。

ギテが父の死について、中情で亡くなった事、チャンの殺人教唆が知れれば、閣下と自分に打撃が大きいと言う。
「何を言うかわからない。阻止しろ。」

マスコミを集め、会見を開くチョヨンとソンウォン。

会場へ向かうギテとシン団長。

続く・・

ギテを阻止しろと、命令するキム部長とは。
中情の事を暴露されるのが困るようです。それでも、チャン室長を汚職で検察に逮捕させてます。

スヒョクはチャン室長を裏切り、キム部長と手を組みました。
そんなに権力が欲しいのかしら。

↓DVD


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2012年08月22日 | Trackback(0) | 光と影

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。