太陽を抱く月 4話あらすじ

早くも妃選びが始まりました。幸せは長く続かない気が。。

出演 ヨ・ジング、キム・ユジョン、イ・ミンホ、イ・ウォングン、キム・ソヒョン、チョン・ミソン


4話

ヨヌと会う世子。
「なぜ、私を避ける?」と、聞く世子。
「他の女性と会ってたのでは?」と、答えるヨヌ。

ボギョンと会ったのは、ヨヌが違うと言ったので、間違えたと事情を話す。

世子妃選びをするので、ヨヌが処女単子を出したか気になる世子。

ヨムと会う世子。
「妹だけは除外してください。」と、世子に頼むヨム。理由は一緒になれないからと。

理解出来ず、「そなたを失いたくない。好きだからだ。」と、言ってしまう世子。理解出来ない世子に、ヒョンソンが説明する。

ヨム、ヨヌの家
世子妃選びには、ユン吏判の娘が内定してるので、高望みはやめて欲しいと、夫(ホ・ヨンジェ)に言う貞敬夫人シン氏(ヨヌ母)。

内定してるので出すのは意味がない。落ちれば、邸下の女として独身でいる事になる。ヨヌが不憫だからと、止める母。

独身か、側室になるしかないのでしょうね。選ばれない場合。

ヒョンソンから、説明を聞いてヨムの思いを理解する世子。ヤンミョンの母も、世子妃選びに落ちた事を知る。

成祖に会い、世子妃の内定を撤回して欲しいと頼む世子。世子妃を選ぶ権利は、祖母の大妃ユン氏にある。
出来ないと断る成祖。

ヤンミョンが成祖に会いに来て、世子妃選びには、ユン吏判の娘・ボギョンに内定してるので、ヨヌと結婚させて欲しいと言い出す。
約束をした訳ではなく、考えて見ると言っただけの成祖。

妃候補から落ちれば、邸下の女として生きるのが国法。落ちたのなら、結婚したいと言うヤンミョンだが拒否される。

ヤンミョンが欲しいものをすべて、無邪気な笑顔で手に入れる世子なの。

ヨムに許嫁もいないと知り、大喜びのミナ公主。

ミナ公主の笑顔を見に行く成祖。ヨムと結婚させろと言われ、頭を抱える。

優れた人材であり、ミナ公主と結婚すると、政治に口出しは出来ない。官職にもつけない。

「ええ?では、私は不細工であほうな男としか、結婚出来ないのですか?」と、言うミナ公主。
ヨムは将来、王を補佐して政局を導く人材だと説明する成祖。

あほうな男はいやだ・・と、泣き出すミナ公主。

ヨヌに、邸下と同じ考えなのかと聞くヨム。
同じです・・と、答えるヨヌは世子妃は内定してるのを知っていた。病気と言って、参加するのをやめるよう諭すヨム。

ユン吏判側が、邸下とヨヌの仲を知れば危険だと言うヨム。
「人の心も同じです。邸下を欺くことは出来ません。」と、言うヨヌ。

成均館のホン・ギュテを内密に呼ぶ世子。
世子妃選びが、一族の勢力を維持するための道具にされている・・と、言う。

「外圧を排除した公正な揀擇を命じてください。」と、上奏する儒生たち。
公正な妃選びね。

大妃ユン氏と話すユン吏判。
側室が先に妊娠したら・・と、手を打つことに。成祖が、ホ・ヨンジェの娘ヨヌを気に入ってるので先手が必要だと。

儒生たちの意見を尊重し、前例を覆し、世子妃選びを審査すると言う成祖。
苦情を言う大妃ユン氏は、逆賊から成祖を守った事を指摘する。

「忘れてません。母とユンが企てたことを・・無実の罪で虐殺された・・ウィソン君を・・」と、言う成祖。
激怒の大妃ユン氏。
成祖は虐殺を知ってるが言えなかったのは、母を守るためだった様子。

「選んだ道に後悔はないか?」と、ヨヌに聞くヤンミョン。内定は撤回されたが、それでもユン吏判の娘だろうと言う。

選ばれない場合、側室の中で1番高い地位か、一生、結婚出来ないと言う。

身分を捨てて、一緒に逃げても良いと言うヤンミョン。断るヨヌ。

ヨヌが妃に選ばれ、不安な思いを理解して優しい世子。

ユン吏判の娘が、世子妃になると言った国巫チャン・ノギョン。
「お前が消せば、世子妃ではない。責任を持て。お前の呪述で、ホ・ヨヌを殺せ。」と、命じる大妃ユン氏。

ノギョンたち、星宿庁を守っている大妃ユン氏。

「あの子と星宿庁、どちらを選べばいいの?」と、苦悩するノギョン。

「太陽を近づければ、滅びてしまう運命の子・・太陽を守らねばならない運命の子・・」

続く・・

大妃ユン氏に命じられても、アリの遺言でもあるから、もちろん、ヨヌを殺すことなどしないノギョンでしょう。
それとも、逆らえないのかしら。

ここで、世子と幸せな時間を過ごすヨヌ。すぐに何かが起きそうですね。大妃ユン氏が世子妃になるのを妨害。殺される運命なのかも。
そして、2役を演じるキム・ユジョンなのかな。

↓DVD


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
2012年08月28日 | Trackback(0) | 太陽を抱く月

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌