スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

マイダス 9-10話あらすじ

買収と賄賂、資金援助や裏取引の世界ですね。

出演 チャン・ヒョク、キム・ヒエ、ノ・ミヌ、イ・ミンジョン、イ・サンヨプ、ユン・ジェムン、キム・ソンオ


9話

銀行を買収するため、父親に頼み、ハン・ジョンス金融改革委員長に会わせてもらうイネ。

ミョンジュンと、いるジョンヨンが気になるドヒョン。
呼び出し、会わないように言う。
「まだ、意識してると?世界はあなた中心に回っていない。勘違いしないで。彼が誰だか知ってる。いい人よ。」
ドヒョンが思ってるほど、ジョンヨンに未練はない。

買収に成功するドヒョン。売却交渉の対象に、ローンコリアが決定する。

ミランを好きなドチョルは、近づくなと覚書をチェ弁護士に脅され書くはめに。

成功したイネは、ハニョン銀行買収したドヒョンをスターにすると、マスコミに出す。

「何かを残したい・・俺が君から、受け取れるのが・・鎮痛剤しかないのが悔しい。」と、ジョンヨンに言うミョンジュン。

シヌン銀行と提携したIJインベストのユ・ソンジュン。チャ・ヨンミンも一緒。
買収はドヒョンと、競争入札することに。

ソンジュンに諦めてというが、諦められないと言われるイネ。醜い争いは止めろというミョンジュン。

理事会の結果、勝利で笑うソンジュン。

ミョンジュンは余命わずかです。そばにいるジョンヨンだけが、今の支えかも。

10話

賄賂は受け取れないと、お金を突き返されるドヒョン。
「副頭取に運命を委ねたのが間違いよ。全理事を抱き込むべきだった。」と、ドヒョンを怒るイネ。

ジョンヨンが、担当してるVIP患者のウ・グムジおばあさん。

IJに投資するのは危険、ハニョンの株主になるなら、我が社に投資した方が・・と、ウ会長に言うドヒョン。

投資するには相手を知る必要があると、ジョンヨンを呼ぶウ会長。ドヒョンの事を聞く。

「お金に関してはこの人ほど、頼りになる人はいません。」と、言うジョンヨン。

ジョンヨンに感謝するドヒョン。
「勘違いしてない?けなしたのよ。お金以外は信用出来ないと・・侮辱されてるのに、今のあなたにはそれもわからない。自分がどう変わったか、鏡をみることね。」
元恋人として、忠告するジョンヨン。

ドヒョンにユ・ピルサン会長には、気を付けろと言うテソン。

ドヒョンと、イネに復讐するつもりはないジョンヨン。

シヌン銀行が手を引き、窮地のソンジュンは父や、兄に資金援助を求めるが断られる。

ローンコリアが交渉権を引き継ぐ事、これに反対する副頭取を説得するドヒョン。労組の要求をのむ。

続く・・

イネは何か計画してますね。
副頭取を説得するため、行動するドヒョンのやり方が気に入らないのかしら。

危険な時、ドヒョンを捨てるつもりのイネのようです。
ドヒョンもこんなイネと手を組んで、協力する事もないのに。

複雑に絡み合う愛と欲望の復讐劇!(5%割引/日本版)韓国ドラマ チャン・ヒョク、イ・ミンジョ...

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2012年09月03日 | Trackback(0) | マイダス

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。