光と影 37-38話あらすじ

4年の間に葛藤があったジョンヘなのでしょう。

出演 アン・ジェウク、ナム・サンミ、イ・ピルモ、ソン・ダムビ、チョン・グァンリョル、アン・ギルガン


37話

チャン・チョルファンと、再会するギテは無関心を装う。ギテに、対抗心を見せるチャン・チョルファン会長。

ミョングクとスヒョクの立場が入れ替わり、政界の大物になったスヒョク。

ミョングクが歌謡界、映画界を仕切っている。

ギテに尾行を付けさせ、再会するスヒョク。
「俺の中では戦いは終わってる。怖いものは避けたい。」と、言うギテ。
スヒョクに構うな!と、忠告する。ギテの言葉を信じるスヒョク。

ハニャンクラブから、切られるシン団長。すべてミョングクの仕業。

チョヨンと再会するギテ。

香港と手を組んで、ハリウッドを目指すと言うミョングク。力を貸すと言うスヒョク。

ジョンヘに呼ばれ、会いに行くスヒョク。
ギテが戻ったのを知り、「彼とは無関係です。」と、言うジョンヘ。
「今の言葉・・”ギテに手を出すな”と、聞こえます」と、言うスヒョク。
ジョンヘを手放すつもりはないと言う。

ミョン会長の頼みで、ホテルと契約させるチャン会長。会ってみると、チョヨンだったので驚く。

世界1の武器商人アドナン・カショギと、会う事を提案するチョヨン。武器売買は、金儲けになるから会うと、返事するチャン会長。

スヒョクがキム・ジェウク(キム部長)と、取引してるのを知り、裏切りを笑うチャン会長。

ミョンヒと会い、ジョンヘを褒めるチョヨン。花は摘むのも良いが、遠くから見つめるのも良いと言う。

ショウブラザースの会長が来るので、歓迎パーティに出席して欲しいと、ジョンヘに言うミョングク。
自分が会長と契約して、ハリウッドに進出すると。

香港のランランショウに招待された・・と、ミョンヒを誘う店長。

ランランショウに会うと言うギテ。

チャン・チョルファン室長は会長になったようです。

38話

ソン・ミジン社長に、招待状を送らなかったミョングク。
ギテの手回しで、パーティに入りランラン会長と挨拶するギテたち。

ジョンヘと再会するギテは、「昔の知り合いに似てます。辛すぎて忘れた人です。」と、言われる。ギテと名前すらも言わないジョンヘ。

「ギテは諦めていない。いつかはお前に牙をむける」と、スヒョクに言うミョングク。

ギテが言った言葉を思い出すスヒョク。「もう、戦いは終わりだ。」

ミジン社長の姪のイム・ミヒョンと会うギテ。香港銀行で働いていたので、香港との契約で呼んだ。

サンテクに会い、スヒョクを潰すため、一緒に組もうと提案するギテ。

スヒョクを好きなミョンヒは、ギテに手を引いて欲しいと言う。
「スヒョクはお前を受け入れない、諦めろ」と言うギテ。

落ち目のサンテクは新人育成に力を入れる。

シン団長に、ギテと手を組むと告げるサンテク。

ミョングクが香港との契約に執着するほど、致命傷を与える事が出来ると考えるギテ。

チョ・テスがミョングクを調べ、チャン会長の裏金をミョングクが管理してた事がわかる。

ミョングクが映画事業で難関に直面、影響を受ける歌手事業に及んだら、攻撃をしかけるとサンテクに説明するギテ。

契約が満了した歌手を引き抜き、ショーの仕事も奪うと言う。

チャン会長と会うチョヨン。
チョン将軍が就任したら、国防強化プロジェクトとして、新型戦闘機の導入を計画するはず・・と、話すチョヨン。

会長は、チョヨンが所属してる会社の窓口になれば良いと言う。見返りは、プレゼンの席に大統領を出席させるだけで、500万ドルが支給されると。

キム・ジェウクは、200万投資して一緒にパチンコ事業をやろうと、チャン会長に提案する。

契約のため、香港担当と会うミョングク。
ハリウッドが、参加する合作映画の条件を言われ驚く。資金が必要と言われ、悩む。

成功すれば大きなビジネスになる。チャン会長の裏金を使うと言うミョングク。

スヒョクに合作映画の話をするミョングク。ヒロインにはジョンヘを出すと。

ミョングクに配給権を増やしたお礼に、合作映画のヒロインに・・と、ジョンヘに言うスヒョク。喜ぶジョンヘ。

税金があるので、銀行を通さず、チャン会長の裏金200万を、香港との契約に使うと言うミョングク。

キムジェウクにやると、返事するミョングク。
「チャンが食いついた」と、ギテに笑顔を見せるキムジェウク。

続く・・

キムジェウク(キム部長)と、ギテが手を組み、ミョングクを陥れる作戦です。チャン会長の裏金を使わせて、損させるのでしょうね。

サンテクとも手を組み、スヒョクには知らぬ顔してまず、ミョングクから潰す計画のギテです。

↓DVD


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2012年09月05日 | Trackback(0) | 光と影

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌