ハイキック3 短足の逆襲 105-108話あらすじ

花男のキム・ボム君と「私の心が聞こえる?」のファン・ジョンウムちゃんがゲストです。

出演 アン・ネサン、ユン・ユソン、ユン・ゲサン、ソ・ジソク、イ・ジョンソク、カン・スンユン


105話

「ガスを消し忘れた・・」と、言うハソンに「ガスは消したよ!」と、答えたジュリアン。
「なぜ?あの2人は怪しい」と感じるパク・ジソン先生。

ユソンに骨をもらい、煮込むと言うハソン。

「パク・ハソンは怪しい・・ジュリアンとジソクと2重生活?」と、考えるパク先生。
証拠をつかもうと、家の前で張り込みをする。

ジュリアンと家にいるハソン・・突然、写真を撮りに家に入ってくるパクジソン先生。逃げようとして気絶してしまう。

冷蔵庫が壊れ、修理が来るまで庭のカメに埋めようと話すハソン。

殺される?と、勘違いして地下のトンネルに落ちてしまうパク先生。
「地下に埋められる?」と、トンネルで怯える。
ハソンの2重生活の証拠を見たので、殺される・・と、怯える。

トンネルで骨を見つけ、休暇中のユン先生?と、泣き出す。
ここ、面白いわ。

教頭を電話で呼び出し、落ちたのを「誰かに突き落とされた」と、勘違いする2人。ジュリアンとハソンの同居を知ったから・・埋められると怯える。
2人の同居を知ったら、骨になると泣くパクジソン。

ユソンに頼まれた包丁を持って、トンネルの教頭、パク・ジソンと会うハソン。
教頭まで、トンネルに落ちるのが楽しい。

106話

理事長の娘が教育実習に来るので、気を遣う教頭。

職員室に、犬を連れ込むファン・ジョンウムがゲスト。犬が逃走、つかまえてくれるジソクを気に入る。

「男は甘える女に弱いの。気を付けなさい。」と、ジソクの事をいわれるハソン。

歓迎会で、ジソクに優しく甘えるファン・ジョンウムが気になるハソン。

カラオケでも、ジソクに甘えるファン・ジョンウムに怒りのハソン。
トイレで大ゲンカする2人が笑える。

1位の子が病気で、試験で1位になるジウォンは複雑。「おじさんと一緒に、ルワンダに行きたい」と、ゲサンに言う。

107話

「父親が医師になる事を望んでいたから・・」と、言うジウォン。

「お前も俺も、好きな人を想おう。楽になったよ。」と、ジウォンに言うジョンソク。

保健所の女性職員に、優しいネサンを嫉妬で怒るユソン。ネサンを殴るユソンは、閉経のストレスもあるのだろうと、診断するゲサン。

ゲサンの指示で、グローブを付けるユソン。

スクーターで、ジウォンを乗せるジョンソクは事故に遭ってしまう。ケガをしたジョンソクだが、ジウォンを心配して病院に運ぶ。

108話

デパートのエレベーターに乗るスジョン。閉所恐怖症役のキム・ボム君がゲスト。

デパートの社長だったので、服をプレゼントされるスジョン。
F4みたいにカッコイイ。

ボムに食事に誘われ、医大と嘘をつくスジョン。先端恐怖症のキム・ボム社長。

もしかすると、トラウマが多いのかも。ナイフがダメなので、手で肉を食べるのよ。

ジ二のため、彼氏を作ろうと計画するハソン。肛門科のイ先生と会わせる。

キム・ボムは広場恐怖症でもあった。助けるスジョンに感謝するボム。家族に会いたいと、家に来る。
騒音恐怖症であり、大勢の家族と話が出来ない。

粒々恐怖症でもあり、水玉の服を着たユソンを見れない。視線恐怖症もあるので、呆れる家族。
社長で、お金があってもこれはちょっと、困るわね。

続く・・

面白かった。
この4話は楽しいのが続いたわ。ゲストもいて美味しい気分ですね。

ボム君、ステキだったわ。

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌