スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

棚ぼたのあなた 24-25話あらすじ

ホームドラマとして脇キャラも和みで楽しい。視聴率が良いのも納得ですね。

出演 キム・ナムジュ、ユ・ジュンサン、カン・ミンヒョク、キム・サンホ、ユン・ヨジョン、チョ・ユニ


24話

振られたマルスクは泣き、寝込んで熱を出してしまう。心配するチョンエと、食欲もあり嬉しそうなユニ。

入院するマルスクは、泣いている顔を写真に撮り、セグァン友人に送る。

写真を見て、「病人は写真なんて撮らない。構ってほしだけだ。」と、言うセグァン。

お見舞いに来るはず・・と、病室の名前「パン・マルスク」を、ミンジに変更して欲しいと言い出すマルスク。
仕方なくイルスクが変更を。

マルスクのお見舞いに来るセグァン友人だが、嫌だと怒り、追いだすマルスク。セグァンがお見舞いに来ない!と、怒り退院することに。
ユニが来た時、セグァンも病院に来る。
姉がいるので、驚くセグァンの逃げ方が面白かったわ。ここだけ、音楽が「キルビル」なの。

グィナムを連れて、迷子になった市場の店に来るチャンス。

店のおばさんと話して、「今だから言えるけど・・義妹が怪しいと言ってたんです。流産して嫉妬して・・」と、言うおばさん。
怒るチャンスはグィナムを連れて帰る。色々な噂があったと、グィナムに言うチャンス。

屋上で歌うユンビンを見て、プロ並みと言うジャングン。部屋に入れるユンビンは、トロフィーを見せる。

肖像画に気がつくジャングンは、「これ、俺に似てませんか?」と、聞く。
「俺の絵なのに?若いファンがくれたんだ。」と、自慢するユンビン。

店に来るギュヒョンは、ヘスと別れた事をイスクに告げる。
「結婚はやめた。気に入らないことがあるとすぐ、別れると言うんだ。」と、言うギュヒョン。
ヘスが別れると言うので、別れたという。

店が終わってから、イスクを呼び出すので不愉快なジェヨン。
嫌みを言うので、「今度から、店の外で会おう」と、言い出すギュヒョン。焦りを感じるジェヨン。

1人グッズを作るユンビンを見て、手伝うイルスク。
「あんな酷い男!私をマネージャーにしてください。収入が見込めなくて。プライドが許せないから・・受け取りたくなかった。」と、言う。
「稼ぐまで給料はなしだ。」と、承諾するユンビン。

撮影現場
女優が、こんな台詞で泣けないとユニに文句を言いだす。
「これで泣けたら、私も泣く!」と、ユニに泣く事を要求する女優。

台本を読み、嫁の辛い立場を本音のように言うユニは涙を流す。驚き約束通り、本番で泣くと言う女優。

アメリカで、グィナムと親しかったスジと会うチョンエ。
スジは孤児で、「2度と会わない」と、メモを残して親がいなくなった事を知る。

ユニと市場に行くグィナムは、当時の記憶を思い出す。「ここで、人生が変わったのか・・」と。
市場のおばさんの事は、ユニにいわない。

迷子になり、自分も母を探した事を思い出すグィナム。
「もう1人いる・・」と、バス停を見るとヤンシルが座っていた。

元夫から、慰謝料を受け取りたくないイルスクですね。ユンビンも、プライドが高いから似てる2人。
イルスクなら、愛情で仕事を探してフォローしてくれそう。

セグァンを呼び戻したいマルスクも必死ですね。ジャングンと、ユンビンの2人も和みで楽しい。


25話

イスクが働く店に来て、人のモノを奪うのが上手いと文句を言いに来るヘス。

「結婚するわ。破談すると聞いて嬉しい?10年も好きだったんでしょ?どうせ片思いでしょ。親友?都合良かったから、連れ回しただけ。あんたがギュヒョンに破談をもちかけたのね!」と、怒るヘス。

「親友なのに酷い。破談は自分のせいでしょ。」と、言い返すイスク。

ジェヨンがイスクを庇う。
自分の婚約者が常識知らずなら、理想の奥さん像の彼女にひかれる・・と。ヘスたちを追いだすジェヨン。

ヘスが帰り、仕事をしながら泣き出すイスク。いい友達をみつけろ・・と、慰めるジェヨン。

子供を早く生めと言うマクレに、ストレスを感じるユニ。

ヤンシルに連絡するが、話が出来ず悩むグィナム。

仕事仲間と話す。
姑にストレスを感じるなら、教えるものを見つける事を提案するユニ。車の運転を姑に教え、教えるついでに怒鳴るとストレス解消だと笑う。

ユンビンと一緒に車に乗るイルスクは、近所の人に噂される。男と?と、不安になるチョンエ。

TV局へ一緒に行き、挨拶をするイルスク。

スジに「知りたくない家族の秘密を知ったら・・」と、相談するグィナム。事実は知るべきと言うスジ。

ヤンシルの事で、悩むグィナムはユニにも言えない。

ユニにユンビンを売り込むイルスク。芸能人のマネージャーになったと話す。

ドラマのプロデューサーなら・・と、仕事を頼むイルスク。相手がユンビンと知り、難しいというユニ。

セグァンを呼び出すマルスクは、ヨリを戻したいと、言ってくることを想像する。しかし、セグァンから、プレゼントを返され怒るマルスク。

「自分勝手ね。相手の気持ちを考えないの?」と、言うマルスク。

「パン・マルスク。お前が振った男の思いを知れ。お前こそ、自分勝手だ!相手の気持ちを考えず、”物を返すから消えろ” と、言ってきただろ。痛みをわからせるために、付き合ったんだ。」と、言うセグァン。

セグァンの言葉にショックを感じるが、復讐すると決意するマルスク。

制作費500万ドラマの仕事を任せられ、嬉しいユニ。

詐欺師の男に会うグィナムは、家族を脅してるのかと聞く。ヤンシルを脅してると考える。

マクレに出産を急かされ、
「子供は生む気がありません。やりたい仕事があるんです。子供を生むより、仕事の方が大事です。」と、告げるユニ。

「目上に失礼と思い、言わなかったのが期待させた・・子供に老後を養ってもらう気もない」と言う。

病院へ行き、グィナムに
「隠し事はしないで。何でも話して欲しい。」と、言うユニ。

「あとで話す。重要な用事がある。」と、言うグィナム。
「妊娠したのよ。あなたしか相談相手はいない。どうすればいいの?」と、泣いて座り込むユニ。

ヤンシルと連絡が取れ、会う約束をしているグィナムは驚く。

続く・・

ヤンシルに直接、言いたいことを話すグィナムでしょう。

ユニが妊娠したのは勘違い、ストレスと思うのですけど。本当なら、制作費500万のドラマの仕事は出来ないでしょうね。

マルスクにハッキリと告げたセグァン。本気でマルスクを思ってるはずなので、時間をかけてこれからラブラインでしょう。

イスクに夢中なジェヨンに期待してます。ユンビンとイルスクのシーンも和みですね。

キム・ナムジュ主演の大ヒットドラマ「棚ぼたのあなた」OST CD!キム・ナムジュ、ミニョク(CNB...

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2012年09月23日 | Trackback(0) | 棚ぼたのあなた

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。