「星をとって」9話あらすじレビュー

楽しい?パランの迷子騒動、一緒に食事するカンハが面白かったです。言いたい放題の子供たちに文句もいえず、パルガンのペースに巻き込まれていくカンハなのでした。シン・ドンウク演じるジュナが?いまいち、ジェヨンを本気で好きなようで・・パルガンをどう思ってるのかな。

星をトップ



9話

お茶

「おじいちゃん!」と、ハラボジ(会長、病院の院長とも知らない、近所のおじいさんと、思ってるパルガン)に会うパルガン。
再会した2人は、銀行?お金がないのし、暖かい場所で話をする。

「今、どこに住んでる?」と、ハラボジ(おじいさん)は、パルガン両親の事故を知り、心配する。パルガンは
「おじいちゃんこそ、そんなじゃ、ダメでしょう。毎日うちにご飯をたべに来てたのに、両親が亡くなってから、顔も出さないなんて。そんな風じゃダメですよ。」と、パルガン。

ハラボジは、病院にいて意識もなかったが
「逃げてきた。」と。
「私の人生も悲惨ですが、それに劣らず、おじいさんもひどい人生ですね。」と、お金も払わず、病院から逃げてきた!と、思うパルガン。

ハラボジ、パルガンに事情を説明?なんだけど、パルガンの思い込みで誤解されてしまう。ちゃんと、言えばいいのに(;´Д`)

「ご飯は?」と、パルガンに「あちこちで、タダ飯を食べてた。」と、ハラボジに怒るパルガン。
「いつもチョロクを連れて、お宝探ししてたじゃないですか。なのにお金がないんですか?」と、興奮して叫ぶパルガン。

「そんな風にして、凍死するつもりですか」って。
「子供たちはどこに住んでる?」と、ハラボジに、カンハの家に連れて来るパルガン。

「会社の人の家の家政婦として、働いてるんです。その人が、いい人かどうか・・わからないけど、1ヶ月だけ、その家で一緒に住めるんです。」と、家にカンハたちがいないことを確認、家の中にいれて、子供たちと再会するハラボジ。喜び、感激の子供たち。

再会

両親が亡くなり、来なくなったと、思ってた子供たちだったの。チョロクなんて「おじいさんが、わたしたちを裏切ったんだって本当に思ったんだ。」と、泣き出す。

パランも
「お父さんと、お母さんが死んじゃってもう、会えないんだ。」と、言葉に胸を痛めるおじいさん。
パルガンが、具合が悪かったと説明すると、おじいさんを心配してくれる子供たち。
「もう、お前たちを見れたから、生きていけるよ。」と、抱きしめるおじいさん。

この会長にはまさに!この子たちが家族ですね。本当にハラボジを心から、愛してくれて心配してくれてる。それが嬉しいおじいさん。

ビビンバを作ってあげて、みんな食べる。おじいさんが、病院にいたのを知り、心配する子供たちは
「おじさんを、隠してあげようよ。道で倒れたらどうするの? 僕たち、頑張って隠すから。」と、おじいさんを隠して家に置いてあげよう!と、いいだす。

「わしは、大丈夫じゃよ。」と、いうおじいさん。
パルガンは悩んでしまう。
「どうしよう・・どうしたらいいか、わからないわ。もし、おじいさんを隠してるのがバレたら、終わりだわ。父さん、母さん、見守ってて。」と、パルガン。

うえああーーー!!!!!!
このハラボジまで?隠すつもり? ここ、カンハの家なのに??会長の弁護士の家なのに?この展開にはびっくり(笑)


お葬式で世話したおばあさんから電話、友人も紹介してくれる。
「契約なんか、しなくていいんですから。ただ、こんな保険があることを、知って欲しいんです。」と、説明するパルガンに
「このお嬢さんが、騙すわけないわ。」と、みんな契約にサインしてくれる。初めて契約がとれたパルガンは
「初めてです・・契約もらったの。」驚くおばあさんに
「私、最近まで ”いてもいなくてもいいミス・チン” だったんです。」と、感涙。

初めての契約でうれしいパルガン。契約は信頼だから、その信頼を得たパルガンなのよね。ずっと、親身になっておばあさんのそばにいてくれたから、その信頼をえたことが出来たの。

ともだち

1日に3件も、契約がとれたパルガンを喜ぶ、友達のウルマンおばさん、チンジュ。
そこへチンジュを好きだったはずの男性が・・・お見合い?と、驚く。

この人、パルガンを好きなのね(゚д゚)!
チンジュのお見合いはうまくいってるようす。

呼びとめる

パルガンは、チンジュに契約が3つも取れたから、会社から報奨金?がもらえるかも!と、喜ぶが?チンジュが
「あんた、借金あるでしょ。先に返さないと。」と、いわれてしまう。

驚くパルガンは
「それって違反じゃないの?全部、取られるの?」と、心配で法律のことをカンハに聞きにいく。
カンハの部屋の前、「どうしよう。私のせいで病気になったから、私がこんなこと聞いたら、あの人嫌がるだろうな。あの人、完全に狂っちゃうだろうな。」と、考える。
そこへジュナが来る。

ドンウク

カンハは仕事でいない、帰って行くパルガン。
ジェヨンが、部屋から出てきてジュナにいう。「注意しないさいよ。あなたが、好きなそぶりをみせると、彼女みたいな子はしがみついてくるタイプよ。」と、いう。
「彼女はそんな子じゃないよ。」と、ジュナ。

ジフン

あはは?カンハが運転する車・・・カンハは会長の長男の孫を、捜すことを考えてる。そこへパルガンから、間違い電話で呆れるカンハ。

「はあ?マジかよ。チン・パルガン・・お前は理解できないタイプだよ。」と、つぶやくカンハ。
勝手に間違いで、カンハに電話してきて?切ってしまうパルガンだから^^;

あれ?カンハが笑ってるわ…( ゚д゚)ハッ!
風邪をひいた自分のようすを心配して、世話してくれたパルガンを思い出す。
自分を叩いたパルガン、ひざまずくパルガン、服を洗い乾かすパルガン、焼き芋を食べさせてくれるパルガン・・と、思い出すカンハは・・・我に戻り、真面目な顔♪

カンハ、ついに自然に笑みがこぼれるように?パルガンを思いだしてしまうの。うるさくても、理解出来なくても、一緒にいるとなんだか「笑ってしまう」自分がいるカンハなんだと思うわ。

会長は、チョロクに「この近所は、お金になるゴミがいっぱいなの。でも、すぐに回収されちゃうのよ。」と。これにジュファンは
「お前、また、ゴミを拾う気か?」と。

「今の私たちには、勉強は必要ないの。お金を稼ぐことが重要なのよ。だって1ヶ月したら、ここを追い出されるのよ。」と、チョロクはいう。驚くおじいさん。
リヤカーはもう、無い・・と、おじいさんに「前の家あたりに行けば、あるかも?」と、いいだす子供たち。

これ、リヤカー探しで勝手に家を出て行きそうな感じですね^_^;
会長、援助してあげればいいのにーーってか、おじいさん、この家に住む気みたいね。



寝ないで保険の勉強をするパルガン、心配で起きてるおじいさんは
「今、どん底の人生でも、時がたてば必ず、良いことが起こる。」と、会長(おじいさん)

「おじいちゃんから、そんなこと言われると思わなかったわ。おじいちゃんも、その年で、住む家がないんだから、私たちと同類ってことよ。そんなこと、いわれても信じられないよ。」と、パルガン。

「不幸続きで、お前の根性も弱ってるんじゃないかと思ってたが、そうでもないみたいだな。」と。おじいさんに早く寝るようにいうパルガン。

トイレに行きたい!と、おじいさんをそっと、連れ出すパルガン。トイレから出てきたジュナを見たおじいさんは、誰かと聞く。
ジュナは、会社のチーム長、その兄が弁護士で一緒に暮らしてると、説明するパルガン。
甥もいるという。

「お前は、なんという会社に勤めてるんだ?オマンドルって会社じゃないか?」と、驚くおじいさん。
パルガン母が、エビをタダでもらえる?と。話す。
これにパルガンは
「おじいちゃん、私のこと何も知らないのね。私はJK保険会社にいるのよ。」これに愕然とするおじいさん。
「嫌な予感がする・・・」と、つぶやく。

なんで?驚くのはわかるけど、嫌な予感ってなんだろう。もう、カンハの家!ってわかったはずだけど。なにか・・悪縁を感じる会長なのかも。

パルガンは食事中、客からの電話が切れてしまう?ミルク代も買えないパルガン。電話代も払っていなかった。「電話なしで仕事が出来るのかい?」と、おばさんに怒られる。

カンハ家
パルガンたちの部屋で、子供たちをみているおじいさん。
カンハからの電話「おはようございます。会長。」に、慌てて「わかった。今、行く。」と、出かける準備?チョロクが
「おじいちゃん、間違ってるわ。お金も持っていないのに、携帯電話持ってるなんて。」これを認めるおじいさん。

チョロク、しっかりしてるわー「だから、貧乏なのよ。」って(笑)

会社
カンハが会長室でまっている。会長は何か、わかったかと聞く。(孫のこと)
小さい街だったのですぐにわかった様子。

ただ、現在は住んでいない。25年前、会長の息子は、その島でボランティア。赤ん坊がいる女性と一緒に働いていた・・・と、噂でその女性は島を離れた。10年前まで、住んでた場所はわかるも、その後は住民登録もわからず。

孫?

会長はカンハに
「カンハや。孫の顔をみるまでは、この世を去るわけにはいかん。必ず、みつけてくれ。」と、頼む。
見つかるまで、孫のことは内緒にして欲しいという会長。写真を探すとカンハ。
名前は、母はオ・ジュンエ、息子の名前は、キム・ソンホ。

「キム・ソンホ?」と、名前に驚く会長。女性が1人で子供を育てるのは大変・・と、オ・ジュンエは、赤ん坊を連れて、3年後に結婚したことを知る。その後は行方不明となる。

オ・ジュンエ!ってのが、パルガンの母親の名前だと思うわ。でも、キム・ソンホというのが、会長の長男の名前じゃないと思うけどな?偽名かなあ。

「今、わしに残された最後の仕事じゃ。息子のでかした責任でもある。元に戻してやらないと。」と、会長。

次男イングが来て、病院に行こうというが拒否する会長。汚い格好の父に文句。

くやしい

「息子がいたの?」と、考えるイング妻。男は息子がいれば、孫娘は選ばれないでしょうと、いう。「息子を捜して!」と、イング妻。長男の子供!と、いう。

盗聴器で会話を聞いてしまったのよね。え?あれー?息子って誰?長男の子供って、孫って?パルガンよね。ここ、誤訳かも(>_<;)

ジェヨンが来る。
「私はカンハと結婚するわって、いったじゃない。」に、イング妻は娘(ジェヨン)に、
「彼が今、なにをしてるか知ってるの? お義父さんの長男の息子を捜してるのよ。それを任されてるのよ。だから、慎重になりなさい。いつ、敵になるかもしれない人ってことよ。」と、いう母に驚く娘のジェヨン。
自分に似合った男をみつけなさい!と、母。

ジェヨンは、「叔父さんは、結婚してなかったじゃない?」と、驚く。
「それが事実よ。あなたも結婚する前に、妊娠してたんだから。義兄には、子供がいたことは確かなのよ。」と、母(イング妻)

「最悪の場合も覚悟しなさい!」と、母はジェヨンには知らないふりをしろという。
カンハに直接、このことを聞く!と、ジェヨンは「彼をふりむかせてみせる。」と、いう。カンハを諦めるようにいう母なんだけどね。

ジェヨンは、会長の孫娘だけど?本当はパルガンも亡くなった会長・長男の子供、つまり、会長の孫娘同士!ってこと。だから、財産争いでも「敵同士!」と、いいたい母でしょうね。
次男の娘ジェヨン、長男の娘パルガン!


チョロクは、ジュファンにリヤカーが必要!と、パルガンが働いてる間、自分たちもリヤカーさえあれば、ゴミ拾いでお金を、少しでも稼げるという。これを考えるジュファン。もう、パルガンにはとても言い出せない。

お墓

パルガン両親のお墓参りをするおじいさん。(会長)

「なんで死んでしまったんだ・・・パルガンはすごく変わった。わしも、パルガンも生きるために頑張ってるから、心配するな。もう少し、あいつらを見守りたい。
わしは、パルガンと、お前との夢をかなえられると思ったんだ。それと、お前から聞いた、わしの孫をかならず、見つけ出すからな。パルガンと、孫を一緒にさせようと、思ってるんだが、どうだろう?」と、会長。

え?やっぱり、会長の亡くなった長男の子供は息子?パルガンのことじゃないのね? 私、どっかで誤訳してるかも…( ゚д゚)ハッ!
パルガンのお母さんが、亡くなった会長・長男・イニョン?が戻らず、セユンと結婚したから・・パルガンが亡くなった会長・長男の子供、つまり会長の孫だと思うのだけど?わからなくなってきた............(+_+)
誰か?ここ、へるぷみー


バスに乗って、前の家に向かう途中のジュファンたち、居眠りでパランを置いてきてしまう。慌てて警察に届けるジュファン。バスの中に残されたパラン。
パランはバスから降りて?1人で迷子になって泣いてしまう。

電話を借りてパルガンに電話するも、留守中・・・「僕は孤児なんだ・・どうしよう。」と、泣き出すパラン。
パルガンは、電話会社で交渉中?電話代を払っていなかったので止められた携帯。

これ、きっとパルガンじゃなくてカンハが先に向かえに来てくれそう!

パランは、警察に保護されるも
「僕は、お姉ちゃんに捨てられたんだ。きっと、おもらししたり、寝ながら歩くから・・だから、お姉ちゃんと、お兄ちゃんが、僕がいなくてもいいと思ったんだ・・僕を孤児院に連れていけば・・だから、僕がいなくてもお兄ちゃんたちは、バスを降りたんだ。」と、大泣きのパラン。

警察は、何度もパルガンの携帯にかけるがかからない。ふと!パランは思い出す。
「お姉ちゃんの会社は、JK保険会社なんだ。そこに弁護士さんがいるんだ。ウォン・カンハ弁護士さん。その人に電話してください。」と、パラン♪

やったー!これでカンハが迎えに行くのね(*^^)v
呆れるカンハの顔が浮かぶ?この展開、待ってました(笑)


カンハは、会長の長男の子供を生んだ女性(パルガン母)の住所を探している。

パランから、カンハに電話が来る。驚くカンハ。
「おじさん、お兄ちゃんと、お姉ちゃんにいってください。僕、孤児院にいっても大丈夫だからってーーーっ。僕は捨てられた・・・」と、泣いてるパラン。カンハは慌てて警察にむかう。
警察でパランと会うカンハ。

パランは本気で「捨てられた」と、思い込んでる。もちろん、これは誤解だけど、怒るカンハでしょうね。


パルガンは、チンジュにお金を借りる。
「お姉さん。わたし・・死んでも返せないかもしれない。でも、絶対!私にしてくれたこと、忘れないからね。」と、パルガンに驚くチンジュは
「やだ、いつものように ”返すからね” っていいなさいよ。」と、チンジュ。

「前は怖いものなんてなかったの・・でも、今は何もかもが恐ろしいわ。」と、つぶやくパルガン。
「パルガン、人生は1度きりだ!っていいなさいよ。」と、チンジュ。

このお金で、携帯代を払うパルガンでしょうね。そしてパランが迷子!と、カンハが迎えにいったことも知るでしょう。

え?

携帯が鳴り・・電話に出るパルガン。
「どうして携帯にも出ないんだ!どうして電話の電源を切ってたんですか?」と、怒るカンハ。慌てて警察にいくパルガン。
警察が、ジュファンたちを連れてくる。再会するジュファン、パランたち。

りゆう

「本当に僕を捨てたりしなかったの?」と、パランにジュファンは
「お前、バカか?お姉ちゃんが、お前たちを捨てようとしても、前にお前たちを捨てるなら、僕が死ぬっていっただろ。」
驚くパルガンは
「私がいつ、あんたたちを捨てたのよ。」と。

「前にナミを・・」と、パラン。
「なんで、あんたたち、家を出てるの?」と、怒るパルガン。ノランが
「チョロクが、おじいさんのリヤカーを探しに行こうっていったから・・」と、前の家あたりなら、あるかも?と、会話を聞いているカンハ。

やっぱりねーーカンハはこれをジーーっと、聞いてる(笑)

こども


「おじいさんって誰だ?」と、カンハ。
「違います。誰もいません。」と、声を揃えていう弟妹たち。

車の中・・・ナミは泣くし、パランは「お腹が空いたのをごまかそう。」と、歌い出す。ジュファンだけが「静かにしろ。」と、いうけど・・呆れるカンハ。
結果、一緒に食事にいく(笑)

ご飯

「こんなお店、初めてだよ」と、子供たち。パランは
「おじさんは、チーム長のおじさんよりも、沢山お金を持ってるんだよね?」
「多分な。なんでだ?」と、カンハ。

パランは、弁護士のおじさんは、ジュナよりもお金があるから、こんなすごい店に連れて来てくれた・・チーム長のおじさん(ジュナ)なら、連れてきてくれないよって。

いいだろ

ナミにミルクを、飲ませようと注文するカンハ。
パランが騒ぎ、「恥ずかしい思いをする」と、カンハをいうけど?ジュナ、テギュならそんなことはないだろう?と、言いたい放題の子供たち。
カンハに味方のパラン、カンハも笑みをこぼすo(≧∇≦)o

ごめんなさい

でも、食事が運ばれてきて?騒いでカンハにお茶をこぼしてしまうパラン。お皿まで割ってしまいカンハは言葉もない(笑)

カンハ家
ジェヨンが突然くる。
驚くジュナ、テギュ。ジェヨンは、楽しそうにカンハのために夕食の準備をする。
ホテルで注文した食べ物で夕食なのよ。
そんなジェヨンをみつめるジュナ。酔って自分に本音をいったジェヨンを思い出す。

ジュナ、やはりまだまだジェヨンを好きなのね。パルガンのこと、気になってるじゃなかったのかなあ。

パルガンが帰ってくると大変なので!テギュと誤魔化すジュナ。
パラン、「ジャージャー麺だあ?」と、大騒ぎでカンハの服に(爆)

バッタリ

ジェヨンに「早く帰れよ。」と、パルガンたちが戻ってくるのが心配なジュナ。
帰らないジェヨン・・そこへカンハが帰ってくる。

迎えるジェヨンは・・汚れた服のカンハをみて・・子供たちが入ってきてびっくり!パルガンも入ってきたので驚くパルガン、ジェヨン。

汚れた服のカンハ、パランの言葉でパルガンたちと一緒にいたことが、バレてしまう。2階にいくカンハ。
驚くジェヨンにジュナは、家政婦として1ヶ月、働いてるパルガンを説明。
パルガンは、弟妹たちにジェヨンに挨拶するようにいう。

驚くジェヨンは、カンハの部屋に行って文句をいって怒る。これに呆れるカンハはジェヨンに冷たいことをいう。
「俺は我慢できないと思ったが、何とか、耐えられる。」(1ヶ月)
冷たい言葉に驚きのジェヨン、これをなだめるジュナ。

テギュは、パルガンにカンハとジェヨンは結婚するだろう?と、いう?
パルガンは、ジェヨンの気持ちを知り、傷つけるつもりはないという。

9話カンハ

ジェヨンは、ジュナ、テギュをおいだし、パルガンと2人だけで話す。
「あなたが、親切な人たちの哀れみに、しがみついてるように思えるわ。どうしたら、出ていってくれる?」と、ホテルに行くこともいう。

パルガンが、この家で家政婦として住み込みでいる事実を知り、驚き、しかもカンハの考えだったとショックを受け、パルガンに小切手を渡す。これにパルガンは
「あなたにもらう理由はないわ。」と、言い返す。

カンハが来て
「何をしてる?」と、2人の間にはいる。
パルガンをかばい、コーヒーを頼むカンハ。

ジェヨンにパルガンの前、なにかをいうのだけど?ちょっと、わからない^_^;
あとで追記します。「私は物乞いじゃないわ。」と、パルガンですね。


怒るジェヨン、パルガンの前で恥をかいた感じだし、これをとめるジュナ。
パルガンは、コーヒーをカンハに運んで・・お礼と申し訳なかったことをつげる。

ジェヨンを、怒らせてしまったことをあやまり、
「本当に本当に、今日はありがたくそして、申し訳なかったです。」と、パルガン。

迷子のパラン、食事で服を汚し、ジェヨンを怒らせ・・迷惑をかけてるパルガンだから。それでも、自分をかばってくれたカンハだもん。

チング

パルガンは、カンハに借金を返すために、手持ちのお金で、全額を払わないといけないのかを聞く。(友達の話として)カンハは、生活に必要なお金は残してもいいと答える。
法律的に。これを安心するパルガン。
契約を取った報奨金を全額、借金返済しなくてすむからでしょうね。

9ジュナ

ジェヨンは怒ってやけ酒、これをとめるジュナ。
プライドが傷つき、苛立つジェヨン。泣き出すジェヨンを哀れに感じるジュナ。
ジェヨンは、カンハの言葉「我慢出来なかったことを、今は ”我慢できるようになった”」と、これをいってる。

きょうだい

ジュナはカンハにいう。
「彼女は兄貴のために傷ついて泣いてる。結婚しろよ。離婚してもいいから結婚するって言ってたじゃないか。」と、ジュナ。

「そう思うのなら、お前がすればいいだろう。」と、カンハ。
「何、いってるのかわかってるのか?」

「友達なんだ。俺にとってジェヨンは友達なんだよ。」
「本当にそれだけか?それだけかと、聞いてるんだ。」と、カンハ。
・・・2人は睨みあう。

感想
また、長いレビューです?(笑)
最後のカンハ、ジュナのシーン、ちょっとあとで追記します。ここはたぶん、ジュナが「ジェヨンと結婚してやってくれ」って、言ったような気がします。 そうだったようです。これを当然、拒否するカンハでしょうね。

ジュナの「友達だ」ってあたりも曖昧です^_^;
後で追記しますね?ミヤネヨ。大体、見てる人もわかってると思いますけど。

この9話で初めての兄弟対決!って感じ、ぶつかるカンハとジュナです。でも、ぶつかってるというか、怒ってるのはジュナだけですね。自分の好きなジェヨンが、泣いて傷ついてるのを見たくない・・ただ、そんな感じに見えます。
カンハには、本当にジェヨンと結婚するつもりも感情もないですね。これを察して「早くあきらめなさい」と、ジェヨン母です。
ジェヨン、しつこいキャラだわー(;´Д`)

パランが1番、カンハに懐いてるのが可愛いですね?やはり、迷子になった時、思い出して、カンハを呼ぶパランでした。そうやって、次第にパルガンよりも先に、パランたちと、仲良くなりそうなカンハに思えて来ました。
パルガンとは、まだまだ?時間がかかりそうかも。
でも、独り言で、パルガンがくるのを意識するカンハですね♪

会長は、パルガンの生活を知り、驚いたものの?見守ってる程度。援助はしないんですね。まさか、会長がカンハの家に隠れて暮らすわけには(笑)
たぶん、カンハの家!と、わかった会長でしょう。

ただ、私の勘違い? 会長の亡くなった長男の子供って、息子だっけ?亡くなった長男と結婚するつもり・・・待っていたのが、妊娠してたパルガン母です。
だから、亡くなった長男の子供ってパルガンのことじゃないの?

会長は、お墓参りで「息子とパルガンを結婚させる」?ようなことを言ってたような。ここも、誤訳の可能性あります(^_^;
視聴率は、グングン伸びて17.4 %を記録です♪

星をとって DVD-SET1星をとって DVD-SET1

ジェネオン・ユニバーサル 2011-03-02
売り上げランキング : 15870

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2010年02月05日 | Comments(6) | Trackback(0) | 星をとって
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  2010年02月05日 20:15:53 編集
鍵コメントさんへ
鍵コメントさま、こんばんは。
それ、本当ですか!
まだ、この続きは見てません。それが本当なら困ります(>_<;)
段々、内容も濃くなって話も難しいですね。頼りにしてます。
また、よろしくお願いします。
ルッカ URL 2010年02月05日 20:50:58 編集
??
こんにちは~
この「星をとって」も今週で半分きましたね。
いろんな事が動き出して、先が楽しみです。
このドラマはテンポが良いと思うんですよ。
”まったり”した感がなくて、つい引き込まれる・・・というか・・。
まぁ・・あれだけ子供がいれば、エピソードには事欠きませんよね^^
このEPもまた、ガンハが可愛いです(^▽^)。♪。。♪。
『あいぅ~ 独り言なんていうなってっ!!」ってまたも独り言で呟くガンハに”プチ萌え”でした^^
パルカンの事となると”独り言♪”なのよねぇ~ガンハ!
気持ちって、ついつい言葉にでちゃうのよん♪
結構、心の中にパルカンが入り込んでいるのでは?
いつもはポーカーフェイスのガンハが、パルカンや兄弟達(とくにパラン)の事では表情が出てきて、人間味が出てきますね。
・・・・長男の子供の話ですが、
私は、たぶん、人違いしてるんだと思っています。
たしかに、息子と娘がいた・・・と。ジェヨン・オンマのオフィスのシーンで手下?の男性がそう説明してましたし、ガンハもハラボジに「赤ちゃんがいる女性・・」と言ってましたね。
でも、長男の名前も違ったし、たしか、1話で、パルカンのオンマが、パルカンのアッパは、医療ボランティアで半年いたけど、結局帰ってこなかった、私はおなかの子を産むことだけ考えていて、捜さなかった・・・と言っていましたから。
この、人違いが、孫捜しを混乱させると共に、パルカンを身の危険から守るんじゃないかしら・・・。
すぐに分かっちゃったら、ジェヨン・オンマが何するか知れたもんじゃないですしね(・・・怖っ,。(≧Д≦)゚)
>「嫌な予感がする・・・」と、つぶやく。
ハラボジは孫息子とパルカンを結婚させようと思ってたから、ガンハに取られるのを心配したのかしら・・?それにしてはシリアスだったけど。
ラストのガンハvsジュナの1st-roundですけど、
ガンハはジュナの気持ちを知ってるから、必要以上にジェヨンに冷たくしてるのでしょうね。
ジュナが「結婚しろよ!あいつを泣かせずに、ただ結婚してくれ!」ってガンハに言うシーンで「だったら、なんでお前がそうしないんだ」(?)みたいにやり返してたような・・・
私はまたもや、このシーンでジュナに???です( -_-)…
パルカンについては、「5年も思ってくれたんだからチャンスくらいやれよ」とか・・・
ジェヨンについては「結婚しろよ」とか・・・
ジュナ・・・君は一体どうしたいんだい?・・・っていう心境です( ̄~ ̄;)
10話のラストが !!! なので、来週がほんっと楽しみ!
こんなに面白いのに、時間帯が、他のドラマとずれているからか、あまり話題にならないですよね・・・(ゝεゝ;)・・・面白いのになぁ・・・
話題満載で、またもや長文になってしまいました・・・m(_ _)m
10話のレビュー楽しみにしております!
Aul URL 2010年02月05日 23:01:38 編集
こんにちは♪
私は9話は字幕ナシのみで見たので理解度は微妙です。
でもパルガンって会長の孫娘ですよね?!
事故でなくなる前にパルガンの両親が言ってましたよね?!
息子・・・誰? 単なる勘違い?!
カンハの変化、少しずつだけど前進!って感じですね。
これから更なる変化が楽しみですっ。
それにしてもジュナは???
てっきりパルガンに向かってるのかな?って思ったのに、やっぱりジェヨンが好きなのね~。
10話の終わりもそうだったし・・・。
週末に字幕つきでちゃんと見ます♪
mil-verano URL 2010年02月06日 10:48:27 編集
テンポ良いドラマ
Aulさん、こんにちは。
ついに半分ですね~とても気に入ってるドラマなので、沢山の人に見てもらいたいです。これから、人気も上がってくると思います。
”まったり”した感!ないですね~子供たちが多い分、騒動も多いのかも(笑)
カンハの独り言、あれも笑えるツボですね。次第にパルガンを思ってしまう。
もう、心の中にはその存在がある証拠でしょう。
そそ、ポーカーフェイスのガンハも、子供たちの前では表情が出るのも、彼らしくて楽しい変化ですね。
長男の子供の話
嬉しい~!モヤモヤがスッキリする感じです(^^ゞ
人違いですか!それは想定外でした。それもアリかも。
私の勘違いかと、思ってしまいました。そうですよね。簡単に娘1人!と、なると・・パルガンの存在が早くにバレてしまう・・長男の名前も違ったのは、偽名なのか、人違いなのかも。
そうです、1話でパルガンのオンマが、彼(会長の長男)を、待ってたけど来なかった(事故死)、それで1人で生んで育てる決意だったんですよね。その後、セユンと結婚して~養子をもらってたパルガン・オンマです。
帰って来なかったのは、事故で亡くなったからです。
確かに!ジェヨン・オンマは何をするかわかりません。だってすでに、パルガンの両親の乗った車を・・・指示で事故にしてしまったのだし。パルガンと、わかったら危険ですよね。
>「嫌な予感がする・・・」と
このハラボジ、真剣だったので、パルガンと孫息子~って展開ではなく、違う心配の気がします。緊張した顔だったもの。
ラストのジュナvsカンハ!
これ、ジュナが曖昧というか、優柔不断な性格なんじゃ(^_^;
ジェヨンが好きだけど、自分にはふりむいてくれない・・・でも、好きだから「幸せ」になってほしい・・だから、兄貴と結婚してくれ!って。ムリあると思います。
カンハのいう通りですよね。好きなら、自分が結婚すればいいけど~ジェヨンはそんな気はない。つらいジュナでしょう。
人のことを心配しすぎというか、もっと、自分のことを考えれば良いと思いますね。パルガンのこと、気にかけてくれるのはわかるけど(笑)
10話、今日は時間がなくて~出来たら明日、見ようと思ってます。ラストが~なんですね。早く見たいです^^;^^;^^;
本当にこんなに面白いのに、話題にならず残念です。もっと、人気になっても良いと思いますね。これ、日本で放送になったら~すごい人気だと思います。
ホームドラマって人気あるし、ラブコメも好きな日本人ですから(*^^)v
また、続きもがんばります♪
ルッカ URL 2010年02月06日 16:48:25 編集
カンハの変化
mil-veranoさん、こんにちは。
そうなんです。パルガンは会長の孫娘です。
息子・・って言葉にびっくりだったけど、人違いの可能性もあるかも。
簡単にばれたら・・危険なパルガンだと思うし、引っ張る意味でも混乱作戦なのかもしれないです。
カンハの変化、楽しみですね~すでに笑ってきてるし。あのカンハを見るのも楽しみ~可愛いカンハですo(≧∇≦)o
ジュナはねえ、私もパルガンを好きに?と、思ったけどまだ、ジェヨンを好きでどうしようもないみたいですね(>_<;)
ややこしいジュナです(笑)
ルッカ URL 2010年02月06日 16:57:30 編集

管理者だけに表示する

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌