スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

ハイキック3 短足の逆襲 121-123話(最終回)あらすじ

シットコム、視聴終了です。楽しかった。評判良いのも納得ですね。シリーズで見るのもオススメです。

出演 アン・ネサン、ユン・ユソン、ユン・ゲサン、ソ・ジソク、イ・ジョンソク、カン・スンユン


121話

ルワンダはダメだと言うハソンに謝るジウォン。

全国模擬で、満点を取ったジョンソクを喜ぶジウォン。「行きたい所へ行けよ。1度きりの人生」と、言うジョンソク。
ルワンダとは思わないジョンソクよね。

ジ二に会いに保健所に来るが、会えないゲサン友人(肛門科の医師)。

ヨンドクに呼び出されるパク先生は、ヨリを戻そうと言われる。しかしお金目当てだった。彼氏として、ジュリアンが助けに来る。
カップルになった2人ね。

ジウォンがゲサンを追い、ルワンダ行きを決意してるのを聞いて、怒るジョンソク。
「俺はどうなる?」

ジウォンの孤独を知らず、苦悩するハソン。
初めてやりたい事が見つかったジウォン。「なぜ、許されないの?」と思う。

ジ二を、ミュージカルに誘うつもりのゲサン友人だが、連絡が取れない。しかし、舞台の日、再会して一緒に見ることに。
運命を感じて、小説を書く決意をするゲサン友人。
これがジ二の夫になるのかしら。

ジウォンがルワンダに行かないと言い出し、安堵のハソン。母の具合が悪いと連絡を受ける。

ジウォンはやっと、ルワンダを諦めてくれたのね。

122話

母に付き添いたいと、ジソクに話すハソン。

ルワンダ周辺国が政争で激化。危険となる。ゲサンに大反対するユソン、家族も止める。

休暇を取り、アメリカに行くハソンは出発前にジソクとデートする。
キスする2人だけど、ハソンは想い出作りみたいな・・

夜中、ユソンを起こして韓国を出ると言うゲサン。驚き反対するが、1人で旅立つと決意は強い。悲しみのユソン。

家族に挨拶もしないで行ってしまうの。カメラをジウォンにプレゼントして。

1人旅立つゲサン・・と知り、気持ちはわかるハソンなのよね。

母のガンが移転して治療も長引く、一緒に暮らそうと言ってたハソン父。旅立つハソン。

ハソンもゲサンもいなくなっちゃって。

123話(最終回)

休職届けを出し、2ヶ月ハソンは帰って来なかった。

ジョンソクは学校をやめて、全寮制の塾に入ることに。会社を設立したネサン。

ネサンが成功したら飲もう!と、言った40万のシャンパンを割ってしまうジョンソクたち。
別のを購入、ラベルを貼り替えるスンユン。

ミョンイン大に行くから、本気だとジウォンに言うジョンソク。

会いに行こうと決意した日、ハソンが戻ってくる。感動のジソク。

ルワンダから、ハガキを受け取るジウォン。
「おじさん、私は元気じゃなかったの。今から元気になるわ。やりたい事のために・・」
学校を出るジウォン。

「ここまでが、小説 ”短足の逆襲” だ。」エピローグを除けば、小説ではなく実話です・・と。
ジ二が奥さんなのね。肛門科の先生。

インタビューを受けるスンユン大統領。隣にいるスジョン。

-------完--------

終わっちゃいました。
ラストは、肛門科の先生が白髪になってました。

ジウォンはゲサンを思い、ルワンダへ向かう・・と、雰囲気。

ネサンの会社は、仕事も取ってこれからの感じでした。シャンパンはわからないまま。

スンユンが大統領になり、スジョンが通訳をしてました。あれは夢でもなさそう。

また、他のドラマでジョンソク、ハソン、スンユン、スジョンたちを見たいですね。
ジソク氏の「マニー」はこれを見てから、視聴したかったです。

最後まで楽しいドラマでした。
拙い文を読んで下さった方たち、ありがとうございます。
他のドラマはもっと、詳しく書いています^^;

ブックマークしてまた、遊びに来てくださいね。

↓OST


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。