スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

キング ~Two Hearts 7話あらすじ

ラブコメディだと思ったのに・・違う展開になりそうです。

出演 イ・スンギ、ハ・ジウォン、イ・ユンジ、チョ・ジョンソク、ユン・ジェムン、イ・ソンミン


7話

2人を見て、驚く王ジェガンとハンア父。

ハンアと2人で会う王ジェガン。
「そちらが私たちを知ったように・・きっと、あなたの事を決めつけ誤解し、追い詰めるでしょう。耐えられますか?慣れるまで・・大変です。ジェハがしっかりするまで・・あなたは私の後ろに・・いい盾になります。」

王の言葉に感激して「私でいいのですか?」と、聞くハンア。
ハンアに「あなたがいいんです」言う王ジェガンは、とても誠実で優しい人だわ。

ジェハに会うハンア父は、「娘をどうおもってますか?」と、聞く。
お酒を飲んでいた・・と、言い訳するジェハ。

「わかりました。南朝鮮の王子が酒に酔って、共和国の女をもてあそんだと・・」と、言い出すハンア父。
慌てて誤解だと止めるジェハ。

王子ジェハと、北朝鮮・ハンアの婚約が発表される。ハンアは韓国初の二重国籍者となる予定。

ジェハに頭を下げ、ハンアは幼い時、母を亡くして家の事をしてくれた。時には息子の役目もしてくれたと話す父。

「あの子には思想などありません。何でも素直に受け入れるでしょう。」
娘を頼むという父の愛。

韓国を去る父を見つめるハンア。
「南朝鮮のやり方に従いなさい。お前は今日から、南の人間だ。」ハンアにメールしていた父。

ここは北とか南に関係なく、子供を思う親の愛を感じて泣けました。

家族で食事するジェハたち。
ハンアが、実家から持ってきた高麗人参がご飯に・・と、言うジェハ。

「お金もないだろうに・・高価な物を・・」と、言ってしまうジェハ母。
「生活も大変だろうから、贈りものはいいよ。」と、嫌みのジェハ。

ふざけて母をからかかうジェハが面白いの。

ジェハ母を、「すごくみみっちくて・・」と、言うハンア。
北朝鮮では、明るい人の意味らしい。聞いて固まる家族。

ハンアの事を、笑う女官を異動させるジェハ母。

通帳、小切手、利子などの意味を知らないハンア。すべてを勉強することに。

ハンアにミスをしそうなら、話さなくて良いと言うジェハ母。
どこまで話していいのかわからず、「黙っていろと?」と、考えるハンア。

ジェシンを迎えに行くシギョン。一緒に星を見て、願い事は国の平和かとからかわれる。

「なぜ、笑うのですか?我々のおかげで、お酒も安心して飲めるのに・・」と、言うシギョン。

怒るシギョンに、「言葉では伝わらないわ。歌を歌う。」と、言うジェシン。

この歌は、「初めて愛してしまった・・」と、告白の歌。ドキドキのシギョンがいい感じの2人ね。

王室に寄付をする男が、ウン秘書室長に贈りものを置いていく。
高価なもの・・と、遠慮するが、友達だろうと言われ、受け取ってしまう。
「韓国文化を愛してるだけだ。すぐに政治と結びつける。」

休暇先を探してる男に、王ジェガンたちの休暇先を教えてしまうウン秘書室長。
これは後で、大変な事になりそう。受け取ったから。

安眠島に行った王ジェガン・・と、情報を得るアーサーマイヤー。

異動させた女官が、掲示板に中傷を書き込み、ハンアに注意するジェハ母。

目上の人にはごめん・・ではなくて、申し訳ありません、南朝鮮ではなく、韓国と呼ぶようにと。
共和国というハンアに、警告するジェハ母。

韓国の人がどう思っているか知っているが、北朝鮮を代表してる身でもあると言う。
「血を吐いて頑張ってます」と、言うハンア。

厳しい事を言うけれど、庶民出身のジェハ母はずっと、自分も抑えて耐えて生きてきた。目立つことのないよう、ルールを守っていた母なのね。

自分の意見も言えず、葛藤するハンアは帰りたいと言い出すが独り言だった。

王ジェガンが気遣ってくれるので、みんな良くしてくれると嘘を言うの。

ジェハと話すハンア。
「貧しいくせにプライドは高いな。・・ごめん。言い過ぎた。」
「貧しいからこそ、自尊心を持つんです。」と、言うハンア。

言いなりになれば、自尊心がないといわれる!と、怒るハンアはジェハを拒絶する。

安眠島
警備を強化中、ジェシンが遊びに来る。

島に侵入する男たちは、留守中の王ジェガンの部屋に仕掛けをする。何も知らないジェシンが来てしまい、捕まってしまう。

妻と2人でお酒を飲み、ジェハに電話する王ジェガン。広い心で受け止めれば、天国になるとアドバイスを告げる。

妻と一緒に、子供を作り、旅行も行こうと話す王ジェガン。ジェハの婚約が済み、WOCも終われば自由にしてもらおうと。
ワインを飲み、意識を失う2人。
これが男たちの仕掛けとは。

事故に見せかけ、殺害されそうなジェシンは「転落死は?」と、崖から飛び降りる。

シギョンが見つけ、倒れてるジェシンを病院へ運ぶ。

パーティ会場
王ジェガンと、王妃が亡くなってる事がわかり、「王様」と、呼ばれるジェハ。

一酸化炭素中毒で亡くなった王。王女は脊椎損傷、恐らく下半身マヒと知る。

国王の引き継ぎ、アメリカ大統領と電話で会談、葬儀・・と悲しむ間もなく多忙になるジェハ。

ジェシンのいる病院で、ジェハは母と再会する。

パーティ会場にいたジェハに、黒い礼服を用意するべきと、冷静に言う母はさすがだわ。

「2人で乗り越えましょう・・」と、言いながらジェハに抱きつく母。

続く・・

すごい展開になってます。
ジェシンを襲ったのは、アーサーマイヤーの愛人です。だから、命令したのはアーサーなんでしょう。

王を殺害するとは。これも、謁見を断った仕返しかしら。危ない男ですね。

予告から想像すると、アーサーは北朝鮮の人物かもしれません。

ハンアを理解して、優しい王ジェガンだったのに。今後、責任を感じるハンアになりそうです。
もっと、明るいドラマかと。

【送料無料】キング ~Two Hearts DVD-BOX1 [ イ・スンギ ]

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2012年10月06日 | Trackback(0) | キング〜Two Hearts

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。