スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

マイダス 19-20話あらすじ

ミョンジュンをもう少し出して欲しかったわ。

出演 チャン・ヒョク、キム・ヒエ、ノ・ミヌ、イ・ミンジョン、イ・サンヨプ、ユン・ジェムン、キム・ソンオ


19話

銀行の評価が来てる時、システムダウンとなり慌てるドヒョン。

ドンチョルと会うミランに、会うなと言うチェ弁護士はミランを叩いてしまう。

チェ弁護士の裏金は大金であり、愛人のカン・インスクが握ってる事がわかる。旅行会社を経営、金の移動に使ってると考える。

旅行会社に侵入、データを抜き取りドヒョンに渡すテソン。

ドヒョンと、手を組みたいと言うジェームズ。
信用出来ないので、イネと手を切った理由を聞くドヒョン。すべてをコントロールしたいが、イネは予想外の動きをすると言うジェームズ。

ハニョンの不良債権に関する資料を、使う条件を出すドヒョン。入手した資料をメディアに流す。

不良債権の資料がメディアに流れ、ジェームズの仕業と考えるイネ。
「ローンアメリカと、手を切ろうとする私への警告よ。」

ラブアンのペーパー会社に、1億入金を指示するイネ。ハニョン銀行と、JRスタンレーの契約を発表する。

ミョンジュンは、ジョンヨンに設立した会社の理事を任せる。
ジョンヨンが引き受けてくれれば、自分を思い出してくれるだろうと。承諾するジョンヨン。

ク会長がイネと手を組み、ハニョンに投資することは、想定内と言うドヒョン。

スティーブを呼び、ジェームズと手を切るから協力して欲しいと言うイネ。

ジェームズの提案を受け入れるドヒョン。

スティーズは事故で死亡、自分のせいだと思うイネ。

シヌン銀行は新規投資を発表する。
ドヒョンとジェームズが、手を組んだ事を知るイネ。

20話

シヌンの投資家でなく主になりたいので、ドヒョンに協力して欲しいと言うジェームズ。

事故死したスティーブは、副頭取のイ・テチュルと同じ状況と知るドヒョン。ジェームズの協力は、考えた方が良いといわれる。

裏金が欲しいチェ弁護士だがソンジュン、ギジュンが狙ってるので不安になる。しかし、兄弟を争わせる事で解決させる。
ドヒョンにすれば、お金がハニョンに流れないだけでも助かる。

テソンから、チェ弁護士はミランの父であり、カン・インスクが愛人と教えてもらうギジュン。

チェ弁護士とカン・インスクの事を聞いて、お金を確認すると、ラブアンからの入金はスタンレーに届いていない事を知るイネ。

ユ会長と会うチェ弁護士、カン・インスク。30年間の報酬として裏金を・・と言う。

ミランの父親は会長ではなく、チェ弁護士と告白するカン・インスク。笑うチェ弁護士。

最後かもしれない・・と、言うミョンジュンと一緒に誕生日を過ごすジョンヨン。

ユ会長に怒られ、横取りした裏金を戻すソンジュンたち。お金はスタンレーへ。

評価の結果はハニョンとなり喜ぶイネ。
ハニョンが、10億ドルの投資を受けたのが信じられないドヒョン。

最後の賭けとして、ハニョンの10億は裏金と、発表する決意のドヒョン。証拠は分析した旅行会社の取引内容。

ユ会長に追われていると感じるチェ弁護士が、共に自爆すると言い出す。お金は、カン・インスクを守るため・・と約束をさせる。

インジングループの顧問弁護士として、裏金を暴露するチェ弁護士。

検察の強制捜査が入り、出頭するユ会長とイネ。

続く・・

残り1話です。
ジェームズは、危険と感じるドヒョンでしょうね。人を殺してまで、欲には知るとは。

絡み合い、交錯する愛と欲望!チャン・ヒョク、イ・ミンジョン「マイダス」DVD-BOX 2(日本版)

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2012年10月08日 | Trackback(0) | マイダス

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。