スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

棚ぼたのあなた 30話あらすじ

家族になるという事は色々と、難しいですよね。マルスクを扱うユニが楽しい。

出演 キム・ナムジュ、ユ・ジュンサン、カン・ミンヒョク、キム・サンホ、ユン・ヨジョン、チョ・ユニ


30話

TV局
「妊娠?そんな報告はないわ。」と、言うチョンエ。マクレも同意する。
安堵のユニに、気まずい顔の女性プロデューサー2人。


妊娠の事をバラすため、見学に来たと思っていたユニ。
「感動しました。これが家族ですよね。妊娠の事は機会を見て話すつもりです。」と、言う。
何も言えないチョンエとマクレ。

帰った来たマルスクが、お腹が空いたと差し入れにするはずだったお餅の箱を開けてしまう。
「祝、妊娠」と、あり驚くユニ。
妊娠を祝うふりで、監督たちにバラす計画がこれでバレてしまって。恥ずかしいチョンエたち。

ユニを気に入らないマルスクは、言わないから私が!と、ユニに「妊娠してるのだから、仕事を辞めるべき」と言い出す。
怒るユニは「パン・マルスク!」と、呼び捨てにする。「あなたには、敬語を使いたくない。」

激怒するマルスクは、マクレに「呼び捨てにされた!怒って!みんなが気を使うから、調子に乗ってるのよ。」と、告げ口をする。
誇張して言うマルスクなの。

カードを貸して欲しいと、言い出すセグァンに呆れるユニ。「血が繋がってても、憎たらしいんだから。」
血の繋がりのないチョンエたちと、家族になれる日は遠いかも。

チャンスの店で、かき氷を食べるユンビンは、牛乳で氷を作る事を提案する。
ユンビンもいい人なのよね。
マルスクとセグァンはすれ違いが続くの。


心理テストで、良い結果が出ず、悔しい思いをするジェヨン。独り言を言いながら、恋に落ちてると気がつく。

社長に呼び出され、妊娠してるのかと聞かれるユニは素直に事実だと認める。今のドラマは続けて、次回作から後任を・・と言われて納得出来ないユニ。

今までの信頼と努力で、積み上げた資料を見せつけて、努力すると言う。
妊婦を気遣う周囲の人間も大変なんだ・・と、言われるが、仕事で成果を見せることに。
「旦那が医者で、稼ぐ必要もないのに・・」と、陰口もきいてしまうユニ。

仕事は今まで以上に頑張るというユニ。
でも、周囲は気を使うし、やりにくいのもあり、職場は反対なのよね。おまけにユニは実力もあるから、言いたいこともいう。
それが偉そうと思っている人も。


グィナムに、会社にばれた事を話すユニ。
「黙って引き下がる女じゃないわ。働けるってことを見せるのよ。今まで以上に働き、向こうがすがってくるようにしてみせる。」

「お腹の子を可愛いと思えない。なぜ、今なの?」と、思ってしまう事を言う。

マクレに、マルスクを呼び捨てにした事を言われるユニ。
マルスクは12歳も年下、それに敬語を使うのに納得出来ないというユニ。「昔からの風習だ。」と、言うマクレ。

「彼は私の弟のことを、実の弟のように思っています。それなのになぜ、夫の妹だけ敬う必要があるのですか?敬語を使うことだけが礼法ではないと、教授も言ってました。」と、言うユニ。

「比べることはないだろう。年上のあんたが広い心で接しなさい。家族なんだから。争うのはよくない。」と、言うマクレ。
ユニの話を聞いて慰めるグィナム。

近所の人から、ジョンベが地下鉄で物を売ってる動画がある・・と、聞いて見るオクは胸を痛める。
朝、フルーツ酢豚が食べたい・・と、言ったことを撤回するの。優しい夫と感謝を告げるの。

ヤンシルはユニに謝罪をして、仲良くしようと言い出す。

会社
喫煙者が多いから・・と、窓際の席になってしまうユニ。風邪がうつる・・と、ユニを避ける人も。

ユンビンに、再スタート番組のオーデションを知らせるイルスク。
「一緒にやりましょう。」と、誘いに
「やってやる、俺のすべてを賭けて再起してみせる。」と、決意のユンビン。

格好いい・・と、撮影するイルスクが可愛いの。彼女には永遠のスターなのよね。この2人、真面目にふざけるから好き。面白いわ。

イスクから、お給料が出て誠意だとプレゼントをもらうジェヨン。
嬉しくてワクワク顔で開けると、クマのぬいぐるみ。
「私のことをクマだと言いながら、雇ってくれてありがとう・・最初は変な人だと思ったけど、いい人に見えて来ました。」
メッセージを読んで嬉しいジェヨンなの。

階段を上るセグァンを見て、驚き幻?と考えるマルスク。
「ひどい男だけど、好きなの。楽しかった事しか思い出せない。彼が戻ってくれるなら、何でも出来ると思う。」と、言うマルスク。
「そういう考えは危険よ。」と、言うイルスク。

「分かってる・・夫の家族に尽くす女も、バカだちと思ったの。でも、彼と結婚できるならどんな姑でも、義姉妹でもいい。」と、言うマルスク。
彼が嫌がって会ってくれない・・と、嘆く。

飲み屋にユニを呼び出し、マルスクと話をさせるつもりのイルスク。「ユニさんは憎たらしい!忠告くらい聞くべき!」と、怒るマルスク。

ユニが来て、マルスクに今後は敬語を使わないと言う。
「じゃあ、私も敬語を使わないわ!」と、怒るマルスク。
「いいわよ。敬語を使っても、敬う気持ちはないでしょ。あなたを妹と扱うことにしたの。最初からやり直した方がいいわ。」と、言うユニ。

続く・・

この2人が仲直りするのも早く見たいわ。セグァンの姉とわかれば、マルスクの態度も変わるはず。

妹のように扱うとは、忠告もケンカもするって事でしょうね。本音で言わないと、マルスクとは仲良くなれないと思います。

ジョンベもグィナムも本当に優しいいい旦那さんですね。ユンビンとイルスクが1番、気になるかなあ。
イスクたちも可愛い2人ですね。

キム・ナムジュ主演の大ヒットドラマ「棚ぼたのあなた」OST CD!キム・ナムジュ、ミニョク(CNB...

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2012年10月14日 | Trackback(0) | 棚ぼたのあなた

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。