太陽を抱く月 17話あらすじ

「これで・・2人が一緒になれた。」想いが通じた王なのです。

出演 キム・スヒョン、ハン・ガイン、チョン・イル、ソン・ジェリム、ソン・ジェヒ、ユン・スンア、チョン・ミソン


★王が「ウォル」はヨヌとわかったので「ヨヌ」と名前を変更します。

17話

活人署
「ヨヌ・・ヨヌを訪ねて来たのだ。今ごろ、気づくとは・・」と、言う王。
泣き出すヨヌを抱きしめる。
2人を見つめるヤンミョン。

刺客に襲われ、負傷したヤンミョンがヨヌを連れ逃げる。

仲間と会合中
「女が逃げた?捕まえろ。国巫チャン氏を始末しろ!」と、命じるユン領相。

ヤンミョンは母の元へヨヌを連れて行き、意識をうしなう。ヨヌを見て、息子の思い人だと理解する母。
「いつまでも苦しい恋」と、不憫に思う。

宮殿
ウンをお風呂に連れて行き、風呂に入るよう命じる王。
夜露で冷えた体を温めろ・・と、高い地位を与える事は出来ないが、大事にしていると王の思いなの。

目が覚めるヤンミョンは、ヨヌと歩き、解優石でヨヌだとわかった事を話す。
「そなた以外に知るものはいない。私が名付けたのだ。」

なぜ、知らないふりを?と、聞かれ、
「最後まで知らないふりをしたかった。事実を認めれば・・すべてが虚像のように消えると思っていた。恋しい人に会えること・・それが幸せだった。」と、答えるヤンミョン。

「私も・・ヤンミョン君が希望だった・・巫女ウォルの時も、ホ・ヨヌの時も感謝してました。でも、ヤンミョン君が、望まれる返事を差し上げられません。」
感謝と恋する想いは別のものだものね。別の人と幸せになってください・・と、言うヨヌ。

「以前の人生は殿下のものだった。せめてこれからは・・私のそばにいてくれないか・・」と、言うヤンミョン。
王が来て、それはダメだとヨヌを連れ去ってしまう。
「王の女と逃亡するのは反逆です。」と、言う王。

「兄上に、王の首を斬る機会を与えるのです。この場で首を斬れば、兄上が王に君臨できます。」
ヤンミョンに本物の剣を与える王。

「王になれば、大逆罪は免れる」と、言うが斬ることが出来ないヤンミョン。機会を逃がしたので、2度と機会はないと言う王。

宮殿
ヨヌに会う前、「私の心は殿下のものですのに・・何が不安なのですか?」と、言われる王。
侍女たちがいる前で、ヨヌを抱きしめてしまうの。嬉しそうなフォン。

政務中、後ろの部屋にいるヨヌが気になる王。
ヨヌの部屋に、仕事を持って来るのが可愛いわ。

8年間、よそ見せずにいた男の苦労を告げる王。「よそ見をした・・」と指摘するヨヌ。

「あれはそなたではないか・・嫉妬してるのか?・・同じ女に2度も、恋をした余もまともではないな・・」と、キスをする王。

ユン領相から、ヨヌが生きてると言われ、驚く大妃ユン氏。

8年前の事件、王が真相を知っても、2人がいなければ証明する者はいない・・消すべきと言うユン領相。

ノギョン、ヨヌの行方がわからないと告げる。王がかくまっていると考えるユン領相。

大妃ユン氏が王に会いに来る。
以前、ウォルを助けた時、頼み事を聞いてくれるという約束を覚えているか?と聞く。

覚えているという王に、ノギョンと神娘を探して渡して欲しいと言い出す大妃ユン氏。かくまっているだろうと。

先王も8年前の事を伏せてた。それには理由があり、調べてはいけないと言う大妃ユン氏。
なぜ、調べるのがダメなのか聞くと、王と大切に想う娘を守るためと言う。

約束を守る、2人を探すので時間がかかると告げる王。
会わせると言いながら、心の中で
「それは断罪の刑場になるでしょう・・目撃者と被害者、加害者として・・」と、つぶやく。

夜、暗くなったので散歩する王とヨヌ。
最後に隠月閣で会った時、記憶を思い出したといわなかったのは、「殿下のそばには、王妃さまがいるから・・」と、言うヨヌ。

「死んだはずの私が・・生きてるとわかれば、王室と宮廷が混乱します。至らない私を、8年も忘れないでくれました。殿下が私を忘れても、殿下の分まで忘れずに・・お慕いするつもりでした。」と、言うヨヌ。

「余は絶対、忘れない。そなたを苦しめた者たちを暴き出す。無実の者を復元させ、すべてを元通りにする。」と、言う王。
「過去の事はおわすれください。先王が真実を伏せられたのは理由があったはずです。」

殿下のそばにいるだけで幸せ・・と言うヨヌ。
「太陽のそばにいるから、他の光は必要ありません。」と。

世子の頃、太陽と月の意味をかんざしにして欲しいと、彫刻師に命じた王。

「そなたに・・余の月になって欲しいと、求婚の証として渡すために・・」
鳳凰のかんざしを取り出し、対になっていて1本をヨヌに渡したと。

「残りのもう1本は、そなたが余の正嬪になった日に渡すつもりだった。」
活人署にあった所持品を持ってこさせた・・と、1本を出す。

「これで・・2人が一緒になれた。」
対のかんざしを手に、涙を流すヨヌにキスする王。

続く・・

2人がラブラブで結ばれるのは良いけれど、王妃が黙っていないと想うのですが。邪魔されるでしょうね。錯乱してるので怖いわ。

ヨヌの記憶が戻れば、王は幸せだけれど、ヤンミョンと王妃は寂しさが募るでしょう。王妃はともかく、ヤンミョンが辛いですね。

ノギョンとヨヌがユン領相に見つかれば、殺されてしまう。いつまでも、あの部屋にいられないだろうし。

ユン領相の陰謀の証拠、これがあれば王も反撃出来ると思います。ノギョンは最後、死んでしまいそうな気がします。

今日は集中力が足りないのでした(^_^;)
昨日、視聴を終えた「イニョン王妃の男」の印象が強いのです。

この17話の2人が好きな人、「イニョン王妃の男」を強くオススメします。ラブラブなシーンが多いドラマです♪

陰謀、邪魔者があまり登場しないロマンティックなラブストーリー。時代モノですが笑いも多く、恋愛がメインで評価☆5個満点の作品です。
ぜひ、見てくださいね。カテゴリにあります。

『太陽を抱く月』の原作小説、待望の日本版が登場!!(日本版)韓国ドラマ キム・スヒョン、ハン...

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2012年10月14日 | Trackback(0) | 太陽を抱く月

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌