スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

棚ぼたのあなた 31話あらすじ

セグァンがユニの弟と知ったマルスクが早く見たいわ。

出演 キム・ナムジュ、ユ・ジュンサン、カン・ミンヒョク、キム・サンホ、ユン・ヨジョン、チョ・ユニ


31話

カフェ
「夫の家族を見下してる!」と、怒るマルスクは帰ってしまう。
マルスクとユニの和解は失敗。イルスクに謝罪するユニ。イスクは尊重しあえるから、敬語を使うと言う。


話し合いになり、マルスクが無礼でもお互い、尊敬しあうことを言うマクレ。

グィナムもマクレに同意、尊敬しあう事が大事だと。
自分の味方をしてくれると想ったグィナムが、マクレに同意したので不愉快なユニ。

夫が妻の味方をせず、家族の味方をする時の気持ちが理解出来たというユニなの。今まで、友人の愚痴を聞いてもわからなかったユニだけど、妻の悔しさを感じたみたいね。

ユニ弟と一緒に、みんなで食事をしようと、提案するグィナム。
ここで、マルスクとセグァンが出会うのかも。

妊娠したユニを祝うため、店に呼ぶジェヨン。
イスクの好きなギュヒョンの事を説明、1度破談にした男は2度もあるかもしれない・・イスクが傷つくかもと話す。
10年も片思いなら、ステキな人だろうから、応援すると言うユニ。

ジェヨンはユニに反対して欲しかったの。でも、そんな想いを知らず、イスクと弁護士ギュヒョンを応援すると言われ、落ち込むジェヨン。

花を購入したセグァンと、再会するマルスク。
本物?と、驚くマルスクは会えて嬉しい。
約束があるから・・と、言うセグァンに、話がしたいから待つと言うマルスク。
「行かないから・・」と、セグァン。

カフェで待ってるマルスクに、チョンエが電話する。
「今日は弟さんが来る日でしょ。」
「私は約束があるから行かない!」と、怒るマルスク。
またも、2人はすれ違いなのよね。


バラの花をチョンエにプレゼントして、食事に来るセグァン。

食事中、セグァンに敬語を使うグィナム。
「家族に言われて気づいたんです。礼儀として、敬意を払うべきでしょう。」と。
「嫌みなのかい?」と、驚くマクレ。
「いいえ、妻が敬語を使うのなら僕も使います。下の妹も、義弟も12歳年下です。」

「グィナムの言いたい事はわかった。ユニも敬語を使わなくて良い。」と言い出すマクレ。
笑顔になるユニ。

部屋に戻り、グィナムの気持ちを喜ぶユニ。
ヤンシルから、スパに誘われたと話す。
留学を提案され断った時、プライドが傷つき怒ったがまた、仲良くしようと言われた事を告げる。

マルスクの様子を見に行くセグァンは、閉店までいたので驚く。
声もかけず、遠くから見つめるだけのセグァンなの。

家に帰り号泣するマルスク。

マルスクと話すユニは、弟と同じ年だから、妹と想うことにしたと言う。
「お兄ちゃんが可哀想。」と、ユニの味方ばかりするグィナムの事を言うマルスク。
「彼は私を守ることで、幸せを感じる人なの。」と、嬉しそうに言うユニ。

自分が行方不明になった日、市場で何があったかを聞くグィナム。
当時の事を知る人に聞くと、ヤンシルが豪華な花を購入、お金を置いていなくなったと証言するおばさん。

その日、ヤンシル夫のジョンフンの証言と、違う事に愕然とするグィナム。
ジョンフン、ヤンシルが嘘をついてると感じたでしょうね。市場のおばさんが、嘘を言う必要はないから。

ジャングンの友人マンシクが、「好きな歌手アイユとソウル大、もしも選ぶならどちら?」と、質問する。
真剣に悩むジャングンは、セグァンに質問する。
「もしも、どちらかを選ぶならどうする?」と。
「そんな状況にならないから、大丈夫だ。」と、呆れるセグァン。

このシーンも面白い。ジャングンのキャラと、吞気なセグァンが楽しい。

夜、イルスクに曲が出来たと、携帯で歌を聴かせるユンビン。感激で泣き出すイルスク。

感想を聞くと、オーデションのため読んでる本によると、ストーリーがある方が泣けると言い出す。
勉強熱心なイルスクに驚き、
「イルスクの夫が羨ましい。イルスクみたいな人と一生を共に出来たら幸せだろう・・」と、言うユンビン。

夫の話になり、誤魔化すイルスクなの。本当にイルスクは優しいわ。幸せになって欲しい。

ジヨンに、SNSを教えて欲しいと言い出すマニ。教えるも、姑の友達申請は拒否するジヨン。
食事中、携帯に夢中のマニを注意するジヨンなの。

市場に行くマクレは、おばさんからグィナムが、花屋の女の事を調べてると言われる。
家に戻り、ヤンシルに告げると激しく動揺するの。グィナムがまだ、当時の事を調べてると驚きよね。

会社
妊娠した事がバレ、飲み会に誘われない事を知るユニ。

パン屋
イスクが働く店の店長として、チャンスに挨拶に来るジェヨン。

デート帰りのイスクと、ギュヒョンのキスを邪魔をする。「好きになったらダメか?」と、ギュヒョンに聞く。
ギュヒョンは、ジェヨンの気持ちに気がついているから。

やけ酒のグィナムを心配するスジ。携帯で、2人の会話を聞いてしまうユニ。

「ユニさんには話せなくても、私には話せるでしょ。」
慌てて、グィナムの元へ向かうユニ。

続く・・

グィナムがユニに電話して、受けるユニが会話を聞いてしまうのです。気になるでしょうね。不倫じゃなくても。

セグァンとマルスクの続きが早く見たいわ。ユニの弟と知ったら、態度を変えるマルスクでしょうね。

キム・ナムジュ主演の大ヒットドラマ「棚ぼたのあなた」OST CD!キム・ナムジュ、ミニョク(CNB...

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2012年10月15日 | Trackback(0) | 棚ぼたのあなた

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。